• トップメッセージ
  • ニュースリリース&お知らせ
  • 会社概要
  • 役員紹介
  • 基本理念
  • 日野行動指針
  • シンボルマーク
  • HINOエンブレム
  • 沿革
  • 国内拠点
  • 海外拠点
  • 日野グループ・サプライヤ
  • 日野とトヨタグループ
  • 企業スポーツ活動

ニュースリリース

2016年11月2日

公益財団法人日野自動車グリーンファンド、2017年度の助成先19件を決定

 公益財団法人日野自動車グリーンファンドは、このたび2017年度の助成対象活動19件を下表の通り決定しましたのでお知らせいたします。
当財団は1991年の設立以来、自然環境保全に貢献する各種事業を展開してきました。その大きな柱が、身近な環境保全に取り組む民間の団体への助成活動です。毎年1回公募し、応募案件の中から助成先を決定、助成金の交付を行っております。また、助成件数は本年度の19件を加え、累計439件となり、助成金額は累計約2億5千万円となりました。

 今年度の助成先への助成金贈呈式ならびに前年度助成先の活動発表会を11月11日(土)日野自動車21世紀センター(東京都八王子市)にて行います。午後行います前年度助成先の活動発表会は一般公開(入場無料)となっておりますのでお気軽にご参加下さい。 なお、ご参加に当たっては下記問い合わせ先まで事前にご連絡下さい。

 

●2017年度助成決定の内容 : 助成件数19件 総額900万円

                 
助成分野 No. 助成団体 活動テーマ
樹木や草花の植樹活動への助成1 大豊シャクヤクの会(高知県) 耕作放棄地をなくして、日本一の棚田シャクヤク園をつくりたい
2 特定非営利活動法人
青梅吉野梅郷梅の里未来プロジェクト(東京都)
青梅・吉野梅郷 梅の里再生・梅の苗木植栽プロジェクト
3 特定非営利活動法人 四季の会(鹿児島県) 「わくわく自然体験学習の森」づくり
4 きたはなプロジェクト(北海道) きたはなプロジェクト~地域協働による自生種を活かした緑化活動の取り組み~
自然環境の保全活動5 「山野草のエキ」保存会(山口県) 92才の老人が350種の山野草の花が咲く森を創設、その保護活動
6 日本野鳥の会愛知県支部(愛知県)
「コアジサシの繁殖地を皆で創生しよう」
~子供たちと取り組む保護プロジェクト
7 西表在来植物の植栽で地域振興を進める会(沖縄県) クロイワザサ植栽による原風景回復
8 二子玉川エリアマネジメンツ(東京都) かわのまちアクション
9 特定非営利活動法人 アーキペラゴ(香川県) せとうちクリーンアップフォーラム~美しい海を瀬戸内海から~
10 河川愛護団体リバーネット21ながぬま(北海道) 小鳥のさえずりが聞こえる河畔林づくり
自然環境保全に資する調査研究 11 特定非営利活動法人 つくしん棒(岐阜県) 環境にやさしい防草材の調査研究(実践編)
―中山間地の高齢者を救う!ぞ
12 日本野鳥の会東京(東京都) 東京湾岸における鳥類生息記録集の作製
13 一般社団法人
四日市大学エネルギー環境教育研究会(三重県)
持続可能な地域を作る環境教育活動~ESDによる「未来を担う人材」育成~
自然環境保全に資する教育や諸啓発活動 14 ECO village SHELTER project(新潟県) こどもたちのための持続可能な森づくりと里山保育
「ぐるーりの森こどもえん」
15 特定非営利活動法人 NPOクワガタ探検隊(大阪府) 大都市(大阪)の里山に舞え!未来の森の守り人
16 特定非営利活動法人 すいた環境学習協会(大阪府) 自然環境の保全に資する教育や啓発活動の実施
17 NPO法人 ふるさとの森づくりセンター(東京都) 自然が先生 自然の学校
18 特定非営利活動法人
大阪湾沿岸域環境創造研究センター(大阪府)
はんなん里海プロジェクト
19 環境ボランティアサークル亀の子隊(愛知県) 思いが広がる、思いがつながる~きれいな海を守るためのプロジェクト

 

●助成先団体による活動成果発表会(11月11日(土)13:00~16:00)
2016年度に助成した以下の団体が、一年間の成果を発表します。

No. 発表団体 発表テーマ
1 宮古島環境クラブ(MEC)(沖縄県) 沖縄宮古島添道サガリバナ群生地で南国季節の花園づくり活動
2 特定非営利活動法人青梅吉野梅郷梅の里未来プロジェクト(東京都) 青梅吉野梅郷梅の里再生苗木植栽プロジェクト
3 いのちの森づくり友の会(神奈川県) 日野自動車グリーンファンド学校の森づくり
4 芦田川環境マネジメントセンター(広島県) 平成29年度芦田川水辺の学び舎について
5 自然再生と自然保護区のための基金(奈良県) 学びと実践のための谷まるごと棚田の自然再生プロジェクト
6 ECO village SHELTER project(新潟県) 子どもたちのための森の学び場づくりと体験活動「木こりの学校」
7 特定非営利活動法人つくしん棒(岐阜県) 環境にやさしい防草材の調査研究
8 特定非営利活動法人富士山自然保護センター(山梨県) 「富士山の自然Part2」の英語版製作を通した自然保護意識の啓発
9 特定非営利活動法人すいた環境学習協会(大阪府) 自然環境の保全に資する教育や啓発活動の実施
10 特定非営利活動法人オオタカ保護基金(栃木県) 「サシバの里」を知ろう、守ろう里山自然塾

 

●2016年度助成団体(継続助成団体)活動パネル展示(12:30~16:00)
2015年度からの継続して助成している団体が、一年間の成果をパネル展示します。

No. 団体名 テーマ
1 きたはなプロジェクト(北海道) 網走市道路法面における原生花園自生種を用いた緑化活動
2 全国巨樹・巨木林の会(東京都) 巨木を語ろう 全国フォーラム開催記念 巨樹・巨木林の健康診断
3 日野団塊世代広場(東京都) 日野・百草山の緑と自然を守り活用する活動(その2)
4 特定非営利活動法人四季の会(鹿児島県) 住吉池湖畔「憩いの森」里山整備 partⅡ
5 河川愛護団体リバーネット21ながぬま(北海道) 小鳥のさえずりが聞こえる河畔林づくり
6 特定非営利活動法人東大和ごみレスくらぶ(東京都) 自家製竹パウダー応用の為の研究開発
7 環境ボランティアサークル亀の子隊(愛知県) 思いが広がる、思いがつながる~きれいな海を守るためのプロジェクト



【 その他 】
 ・ 入場は無料です。
 ・ 贈呈式(同日開催:11:00~11:45)は非公開となっております。
 ・ 会場併設の「日野オートプラザ」では日野自動車の歴史や歴代の名車を展示しており、ご自由にご覧いただけます。
  (開館 10:00~15:00)

 

【 会場のご案内 】
日野自動車21世紀センター
〒192-0916 東京都八王子市みなみ野5丁目28番5号

バス  : JR横浜線八王子みなみ野駅よりみなみ野五丁目南停留所より徒歩3分
タクシ-: JR中央線八王子南口より約15分 京王線めじろ台駅より約10分

MAP 
MAP 

 

【 お問合せ先 】
 公益財団法人 日野自動車グリーンファンド事務局
 TEL : 042-586-5369   FAX : 042-586-4923   E-mail : hinogf@hino.co.jp

 以 上