働くクルマと君も世界へ。人、そして物の移動を支え、豊かで住みよい世界とみらいに貢献する

日野学園からのお知らせ

2019年6月5日
澄み切った心を合わせて

5月25日、日野学園の体育祭が開催されました。
日野学園の体育祭で行われる競技はすべて、生徒自らが競技方法やルールを考えています。毎年内容が変わるところも魅力の一つです。中でも会場を沸かせた競技を2つ紹介したいと思います。
一つ目は組ごとに分かれて披露する演舞です。変装をしたり、バク宙で注目を集めたり、一糸乱れぬ動きを見せたり…と、それぞれの組の3年生が中心となって工夫を凝らした”作品”が多く見られました。
もう一つは体育祭の定番、リレーです。全体最終競技となった選抜リレーでは、各組の選ばれし精鋭による勝負で、アンカーはすべての組が団長が務めました。僅差の結果、緑組が勝利し、興奮冷めやらぬ中、すべての競技が無事終了しました。
「令和」に改元されて最初の体育祭で総合優勝を果たしたのは、他の組を得点で大きく突き放して赤組でした。また演舞の部、団旗の部は青組、MVP賞は青組団長の沖野海くんが獲得しました。
雲一つない快晴で、猛暑の中での体育祭となりましたが、生徒一人一人が清々しい表情で取り組んでおり、その姿は筆者を始め、多くの人たちに感動を与えてくれました。本当にお疲れさまでした!

ページの先頭へ