働くクルマと君も世界へ。人、そして物の移動を支え、豊かで住みよい世界とみらいに貢献する

日野学園からのお知らせ

2019年6月5日
A Hedge between keeps friendship green

5月23日(木)に第28回日野学園生活体験発表会が行われました。今年は2年生の発表者8名が、自身のこれまでの体験や感じたことを振り返り、先生、1,2年生の前で発表しました。発表のテーマは、尊敬する人、座右の銘、友人から受けた影響、日野学園で手当てをもらう意味など、様々でした。
中でも、2年自動車科の上村美莉さんの題名「ある言葉を通して考える」では、中学時代に経験した対人関係から「親しき中にも礼儀あり」が座右の銘であることが語られました。
このように、生活体験発表会では生徒たちの考えが彼らの言葉でありのままに伝えられています。作文の準備時間は短かったものの、発表者は当日までしっかりと準備し、彼らの体験を伝えてくれていました。なお、今回最優秀賞に選ばれた上村美莉さんは、7月5日(金)に科学技術学園高等学校で行われる生活体験発表大会に日野学園の代表として出場いたします。

ページの先頭へ