search Global

性能

環境性能

安全性能
ランニングコストを抑えてくれる、
ビジネスにやさしいハイブリッド。

世界で初めてディーゼル・電気ハイブリッドバスを量産化した日野自動車は、以来、その先進技術で日本の輸送ビジネスをリードしてきました。

日野デュトロ ハイブリッドは、その優れた環境性能、燃費性能に加え、高水準のイージードライブも実現しています。

  • 日野デュトロ ハイブリッドシステム
    2.0tクラス
    低燃費を実現し、ビジネスに貢献。

    ハイブリッド専用エンジンとHVモーターの間にクラッチを設置。運転に応じてクラッチを制御し、エネルギーを効率よく利用。画期的な燃費の向上に貢献します。

    • 日野デュトロ ハイブリッドシステム
    • 日野デュトロ ハイブリッドシステム
    • 日野デュトロ ハイブリッドシステム
  • ハイブリッド専用エンジン+クラッチ+HVモーター
    ハイブリッド専用エンジン+クラッチ+HVモーター
    2.0tクラス

    燃費性能と動力性能を両立したハイブリッド機構。

    駆動力を強力にアシストするモーターの協調制御により、燃費性能と動力性能を高次元で両立しました。また、減速時はモーターをジェネレーターとして活用し、車両の運動エネルギーを電気エネルギーに変換してハイブリッド用バッテリーに充電することで、エネルギーを効率よく利用しています。

  • ハイブリッド専用メーター表示
    ハイブリッド専用メーター表示
    2.0tクラス

    システムの状態を的確にドライバーに伝達。

    ハイブリッド車の状態をリアルタイムに伝える各種インジケーターを備えた専用メーターを装備。システムの動作状況を正確に把握でき、省燃費運転をより力強くサポートすることで、ドライバーの燃費への意識を高めます。

    *写真は機能説明のために各ランプを点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。画面はハメ込み合成です。

  • Pro Shift Ⅵ (6速AMT)
    Pro Shift Ⅵ (6速AMT)
    2.0tクラス

    エコ運転とイージードライブをサポート。

    ハイブリッド専用のAMT(Automated Manual Transmission)。2ペダルによるイージードライブを実現し、全車6速AMT化により低燃費とスムーズな加速に貢献します。エコモード・ノーマルモードから最適な走行モードを選択可能。AT車限定免許でも運転できます。また、パーキングレンジを搭載し、安全性も向上しています。

    ※車両総重量により、免許区分は異なります。

  • Pro PCU(パワーコントロールユニット)
    PCU(パワーコントロールユニット)
    2.0tクラス

    さらなる小型化により、優れた架装性を実現。

    ハイブリッドシステムを支えるコンピューター、インバーター、そしてハイブリッド用バッテリーを集約したPCUをさらに小型化。軽量化を図るとともに、コンパクトに設置し、優れた架装性を実現しています。

  • 省燃費運転支援機能
    2.0tクラス

    運転・操作を最適化して省燃費運転を支援。

    先行車に追従して走行している場合に、ドライバーの運転・操作を最適化して省燃費運転を支援する機能です。先行車の状況に応じて車両の加減速制御を行い、適切な相対速度と車間距離を保つようサポートするとともに、ブレーキの使用を低減してエネルギー回生量を増加させ燃費向上につなげます。

    *本機能はオートクルーズ機能および自動(被害軽減)ブレーキ機能ではありません。安全運転を心がけ、車間距離に応じドライバーの判断で適切な操作を行ってください。
    *本機能は先行車に追従している場合でも、対象車両や路面、周囲の環境によって適切に機能しない場合があります。

  • ハイブリッド用バッテリー
    2.0tクラス

    高い出力を誇るニッケル水素電池を採用。

    ハイブリッド用バッテリーには、高出力かつ信頼性も備えたニッケル水素電池を採用。減速時、回生(充電)機能により得られるエネルギーを効率よく充電し、発進・加速時にモーターへ自動的に電力供給します。

    *乗員を高電圧から保護 電気式ハイブリッド自動車に対して適用される「高電圧からの乗員保護に関する技術基準」および「衝突後の高電圧からの乗員保護に関する技術基準」に適合しています。

  • DPR-Ⅱ
    2.0tクラス

    【全車、尿素水を使用せずに排出ガス規制をクリア】

    尿素フリーにより、メンテナンスの負担を軽減。クリーン、経済性、そして架装・積載性にも貢献。

    排出ガスの後処理では、DPR-Ⅱを搭載し、尿素フリーを実現。マフラー側でも燃料添加を行うシステムによりNOx の浄化性能を向上させ、排出ガス規制をクリアしています。また、尿素水の補充が不要なことで、ランニングコストの抑制に貢献します。

    ※ “DPR-Ⅱ”はトヨタ自動車(株)の商標です。
    *運転状況によっては、自動再生できない場合があります。
    DPR-Ⅱ
  • エンジン性能
    2.0tクラス1.5tクラス
    ■ディーゼルエンジン & DPR-Ⅱ
    2.0tクラス

    力強いトルクとクリーン性能を両立。

    ■ハイブリッド専用ディーゼルエンジン
    2.0tクラス

    低燃費を徹底して追求。

    ■ディーゼルエンジン &DPR+尿素SCRシステム
    1.5tクラス

    パワーやトルクを犠牲にすることなく、クリーンな環境性能と燃費性能を実現。

    • ハイブリッド専用ディーゼルエンジン
    • ハイブリッド専用ディーゼルエンジン
    • ハイブリッド専用ディーゼルエンジン
  • 日野エコラン
    日野エコラン
    2.0tクラス

    模範的な低燃費走行をサポート。

    出力を制御して燃費に不利な運転を抑制。また、省燃費運転中はマルチインフォメーションディスプレイの背景が青から緑に変化し、ドライバーのエコドライブへの意識を高めます。

    • 6速オートマチックトランスミッション
    • 6速オートマチックトランスミッション
    6速オートマチックトランスミッション
    2.0tクラス1.5tクラス

    操作しやすい乗用車感覚のフロアシフト。

    低燃費とスムーズな加速の6速ATを設定しました。2.0tクラスは燃料節約に配慮したノーマルモード、力強い走りをもたらすパワーモード、2つの走行モードが選べます。1.5tクラスはマニュアル感覚の操作ができるシーケンシャルシフトマチックも備えています。

  • マニュアルトランスミッション
    マニュアルトランスミッション
    2.0tクラス1.5tクラス

    安全性を向上するクラッチスタートを標準装備。

    2.0tクラスは5速MT(4WD車)、6速MT(2WD車)、1.5tクラスは5速MTを設定。燃費性能に優れるほか、全域にわたって思いのままにパワーを操ることができ、発進・加速もスムーズです。また、クラッチを踏まないとエンジンが始動しないクラッチスタートを標準設定し、安全性を向上しました。

  • アイドルストップシステム
    2.0tクラス

    燃料消費を抑え、環境に配慮。

    渋滞や信号待ちで停車の際、自動的にエンジンを停止。燃料消費を抑え、排出ガスと騒音を低減します。6速AT車/6速AMT車では、発進時にブレーキから足を離すとエンジンが始動します。MT車ではシフトレバーが「N」の状態でクラッチを踏むとエンジンが始動します。

※車型により機能・装備が異なる場合があります。詳しくは販売会社にご相談ください。
toTop

サイト内検索