search Global

レース概要

ダカールラリー オフィシャルWebサイト
https://www.dakar.com/

「冒険の扉を開くのは君だ。望むなら連れていこう」 ティエリー・サビーヌ

ダカールラリーは、冒険心に溢れたフランス人の青年ティエリー・サビーヌによって、1978年に創始された。創生期には、フランスの首都パリをスタートしてセネガルの首都ダカールにゴールすることから、パリ・ダカールラリー(通称パリダカ)と呼ばれていたが、主戦場となるアフリカの政情不安により、2008年の大会中止をはさんで2009年より南米大陸に舞台を移し、現在はダカールラリーと称している。

競技者は、2週間をかけて約1万キロにわたる砂漠や砂丘、土獏、荒野などの道なき道を走り続け、総合タイムを競う。完走率が5割に満たない大会も珍しくないことから「世界一過酷なラリー」と言われているが、それが一層競技者のチャレンジ・スピリットを掻き立て、50ヶ国から300台を超える競技車両が、2輪、クワッド(4輪バギー)、4輪、UTV(2017年大会より新設)、トラックの5部門に参加する、世界的に注目を集める一大イベントである。

【2019年大会のデータ(主催者発表による)】

競技車数 334台
2輪部門 138台
クワッド部門 29台
4輪部門 126台(UTV部門30台含む)
トラック部門 41台
TV放送国 190カ国
TV放映時間 累計1,200時間
レース帯同メディア 1,900人
公式フェイスブックページファン 200万人
公式ツイッターフォロワー 40万人

ルート情報はこちら

HINO TOPICS

もっと、はたらくトラック・バス

サイト内検索