search Global

【お知らせ】大型車・車輪脱落事故防止のお願い

その他

2021年10月1日

 近年、大型車では、積雪に備えたタイヤ交換後1ヶ月以内の車輪脱落事故が増加しています。

 国土交通省では、主に大型車の不適切なタイヤ交換作業及び交換後の保守管理の不備から、ホイールナット脱落による車輪脱落事故が増加していると分析しており、その状況を踏まえて、2021101日から「大型車の車輪脱落事故防止キャンペーン」を実施します。

 車輪脱落事故は、一度発生するとその影響は甚大なものとなります。車輪は、「走る・曲がる・止まる」を支える大切なもの。あらためて、安全確保のために、ホイールボルトナットの「清掃と給脂」、「正しいトルクでの締め付け」、「初期なじみ後の増し締め」、「日常点検」、等の点検整備をお願いします。

 また、日本自動車工業会では、目で見てナットのゆるみを確認できる「インジケーター」を左後輪のナットに取り付けることをお勧めしています。詳しくは、お近くの日野自動車販売会社にお問い合わせください。

<参考> 
動画:事故の恐ろしさを知って! 大型車の車輪脱落事故(掲載元:国土交通省公式YouTubeチャンネル)

<関連リンク>
▼国土交通省 脱輪事故防止キャンペーン(外部リンク)
▼日本自動車工業会 連結式ナット回転指示インジケーターの取扱い(PDF)
▼日本自動車工業会 大型車車輪脱輪脱落事故防止のための取組み(外部リンク)

HINO TOPICS

サイト内検索