search Global

日野自動車および国内販売会社16社が「健康経営優良法人2021」に認定

その他

2021年3月4日
No.21-002

 日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、社長:下義生、以下 日野)は、経済産業省と日本健康会議により「健康経営優良法人2021」に認定されました。また、国内販売会社16社も認定されました。

 健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 日野は、201910月に健康宣言を制定し、健康を経営課題と位置付けて「健康増進・疾病予防活動」に取り組んでいます。
 「健康増進施策」として、産業保健職による健康セミナーを実施するなど、従業員の健康意識の向上に努めています。また、「疾病予防施策」として、健康保険組合と協働で健康診断結果と診療報酬明細情報のデータ化・分析を実施し、的確な施策立案に生かすと共に、特定保健指導の対象となる40歳以上だけではなく、若年層にも保健指導を実施し、生活習慣病の早期発見・予防に取り組んでおります。

 日野は、お客様と社会へ継続的に価値を提供していくために、従業員一人ひとりの健康状態と向き合い、柔軟で細やかな対応を続けることで心身ともに健康に働ける企業づくりを推進します。

※少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体

■認定された国内販売会社

部門 社名
健康経営優良法人2021
(大規模法人部門)
認定
北海道日野自動車株式会社
福島日野自動車株式会社
群馬日野自動車株式会社
東京日野自動車株式会社
横浜日野自動車株式会社
岐阜日野自動車株式会社
富山日野自動車株式会社
石川日野自動車株式会社
福井日野自動車株式会社
滋賀日野自動車株式会社
大阪日野自動車株式会社
神戸日野自動車株式会社
島根日野自動車株式会社
広島日野自動車株式会社
九州日野自動車株式会社
南九州日野自動車株式会社


yuryo2021_dai_4c_tate.jpg

以上


【SDGs(持続可能な開発目標)達成への貢献】
日野では、自由に安全に効率的に、人と物が移動する「豊かで住みよい持続可能な社会」の実現を目指し、お客様・社会への価値提供として①日野車による「交通死亡事故ゼロ」、②「CO₂排出量の大幅削減」、③「お客様ビジネスの発展支援」、④「人流・物流の更なる効率化」の4つに取り組んでいます。

本件は、③「お客様ビジネスの発展支援」を通じて、SDGsの以下の目標達成に貢献します。

ダイバーシティ&インクルージョン
グローバルな事業を展開する日野にとって、ダイバーシティ&インクルージョンは人財戦略の基本となる考え方です。

(参考)
SDGsと日野の戦略・取組み(PDF)
ダイバーシティ&インクルージョン(PDF)

HINO TOPICS

サイト内検索