search Global

日野チームスガワラ ダカール・ラリー2021 クラス12連覇を達成

イベント

2021年1月16日
No.21-001

〇クラス12連覇を達成した日野レンジャー(1)[1].jpg

クラス12連覇を果たした日野レンジャー

〇ゴールを喜ぶ日野チームスガワラ.jpg

ゴールを喜ぶ日野チームスガワラ

 日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、社長:下義生、以下 日野)は、2021年1月3日~15日、サウジアラビアで開催されたダカール・ラリー2021のトラック部門に、「日野チームスガワラ(代表:菅原照仁氏)」として参戦し、同部門の排気量10リットル未満クラスで優勝を果たすとともに、チーム史上最多となるクラス12連覇を達成しました。また、排気量10リットル超の大型トラックが上位を占めるトラック部門総合でも12位を勝ち取りました。

さらに今大会では、日野が1991年に日本の商用車メーカーとして初めて同ラリーに参戦以来の連続30回完走も達成しています。

日野のエンジニア達は、コロナ禍によるさまざまな制約がある中でも今回のラリーに向けた車両開発を進め、レーシングトラックを熟成させてきました。そのマシンを駆る菅原照仁氏の卓越したドライビングテクニックと豊富なラリー経験、そしてナビゲーター・メカニック・サポートメンバーを含めた「日野チームスガワラ」が一丸となって戦った結果、今回の記録更新に繋がりました。


選手たちのコメント

菅原照仁(ドライバー、チーム代表)
今回一番大きな出来事は転倒したこととその晩に応急修復して競技を続けられたことです。転倒させたのは申し訳なかったですが、みんなの頑張りでここまで来ることが出来ました。感謝しています。

染宮弘和
今回のダカールは道が悪くて大変でした。キャブの上下振動で体もダメージを受け、主催者のメディカルにもお世話になりましたが大丈夫です。ラリーを楽しむことが出来ました。

望月裕司
少人数で大変なこともありましたが良いダカールでした。車両が転倒した際には乗車メカニックとしてエンジン始動や応急措置など仕事が出来て良かったです。将来に向けたデータも収集したので今後の開発に活かします。


日野はこれからも、本活動を通じて培ったチャレンジスピリットを活かして、「豊かで住みよい持続可能な社会」の実現を目指し、お客様と社会への価値提供を続けてまいります。

▼日野自動車のダカール・ラリー参戦活動の詳細については、公式ウェブサイトをご参照ください。
http://www.hino.co.jp/dakar/index.html

▼ダカール・ラリー2021のデイリーレースレポートはこちら
https://www.hino.co.jp/corp/dakar/latest_news/2021/

〇無事ゴールした選手たち(左から染宮ナビゲーター、菅原ドライバー、望月ナビゲーター).jpg

無事ゴールした選手たち
(左から染宮ナビゲーター、菅原ドライバー、望月ナビゲーター)

〇クラス12連覇を達成した日野レンジャー(2).jpg

クラス12連覇を達成した日野レンジャー

以上

HINO TOPICS

サイト内検索