search Global

日野自動車、小型バス「日野リエッセⅡ」を改良して新発売

商品・技術情報

2020年12月22日
No.20-030

幼児専用車へPCSなどの安全装備を標準設定し、万が一の事故防止に貢献


 日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、社長:下義生、以下、日野)は、小型バス「日野リエッセⅡ」を改良し、16日に発売します。

 今回の改良では、新たに幼児専用車へPCS1、車線逸脱警報、オートマチックハイビームといった安全装備を標準設定しました。これにより全グレードにおいて標準設定となり、幅広いシーンで万が一の事故防止に貢献します。
 また、今回の改良で全グレードをJ-OBD2に適合させています。

 日野は、豊かで住みよい持続可能な社会の実現を目指して、中期経営戦略「Challenge2025」において「安全・環境技術を追求した最適商品の提供」「最高にカスタマイズされたトータルサポート」「新たな領域へのチャレンジ」の3つの方向性で取り組んでいます。今後もお客様の物流におけるパートナーとして貢献できるよう、挑戦を続けてまいります。

1 PCS
先行車などを検知し、警報ブザーとディスプレイ表示でドライバーに危険を知らせ、衝突回避の支援を行うシステムです。
PCS(プリクラッシュセーフティ)は、トヨタ自動車株式会社の登録商標です。

2 J-OBDⅡ(Japan On-board diagnosisⅡ)対応モデル
2021年91日より適用となる車載式故障診断装置搭載の義務化に対応しています。

■日野リエッセⅡ 幼児専用車 イメージ
21MY日野リエッセ2_Fr_幼児専用車_H_背景ナシ.jpg

■東京地区希望小売価格(代表車型)                                      

車名

仕様・型式

エンジン

トランスミッション
乗車定員

価格

(消費税抜き)

日野リエッセⅡ
2KG-XZB70M
幼児専用車(写真)

N04C-WA
110kW(150PS)
6速オートマチック

52人
[大人3+幼児49]

7,558,100円
6,871,000円)

日野リエッセⅡ
2PG-XZB70M
EXグレード

N04C-WA
110kW(150PS)
5速マニュアル

29人
[座席22+補助席6+乗務員1]

9,028,800円

8,208,000円)


SDGs(持続可能な開発目標)達成への貢献】
日野では、自由に安全に効率的に、人と物が移動する「豊かで住みよい持続可能な社会」の実現を目指し、お客様・社会への価値提供として①日野車による「交通死亡事故ゼロ」、②「CO₂排出量の大幅削減」、③「お客様ビジネスの発展支援」、④「人流・物流の更なる効率化」の4つに取り組んでいます。
本件は、①日野車による「交通死亡事故ゼロ」を通じて、SDGsの以下の目標達成に貢献します。

【安心・安全で、環境にやさしく、人と物が、自由に最適に移動できる社会の実現】
交通死亡事故ゼロ、CO₂排出量の大幅削減、人流物流のさらなる効率化によって、「豊かで住みよい持続可能な社会」実現を目指します。

(参考)
SDGsと日野の戦略・取組み(PDF)
安心・安全で、環境にやさしく、人と物が、自由に最適に移動できる社会の実現(PDF)

以上



HINO TOPICS

サイト内検索