search Global

日野自動車、J.D. パワー「顧客満足度調査」で第1位を受賞

その他

2019年12月25日
No.19-053

大型トラック部門11回連続、小型トラック部門6回連続

日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、社長:下義生、以下、日野)は、CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー ジャパン(本社:東京都港区、社長:山本浩二、以下、J.D. パワー)による2019年日本大型トラック顧客満足度調査(第2回)および2019年日本小型トラック顧客満足度調査(第2回)で第1位を受賞しました。大型トラック部門では11回連続、小型トラック部門では6回連続の第1位受賞となります。

本調査は、J.D. パワーが全国のトラック貨物輸送事業者を対象に年1回行っている「顧客満足度調査」です。「車両」「アフターサービス」「営業対応」「コスト」の4項目を顧客満足度に影響を与える要素とし、各項目への評価をもとに顧客満足度を算出しています。

日野は同顧客満足度調査において、大型トラック・小型トラックともにこれら全ての評価項目に基づく総合評価でトップスコアを得ました。
調査結果の詳細については、J.D. パワーのホームページをご覧ください。
(URL:https://japan.jdpower.com/ja/node/440011

J.D. パワーは、「物流ビジネスにおける新たなイノベーションが注目される中、総合満足度の高いユーザーはトラックメーカーを『物流ビジネスを支援するパートナー』として認識する傾向にあり、顧客満足度の高さがビジネス拡大やロイヤルティ向上に繋がる」と報告しています。

日野は、「もっと、はたらくトラック・バス」をスローガンに掲げ、最適な車両のご提供とあわせて、アフターサービスをはじめお客様の稼働を支える「トータルサポート」の実践にも注力しています。「安全・環境技術を追求した最適商品の提供」「最高にカスタマイズされたトータルサポート」「新たな領域へのチャレンジ」の3つの方向性の取り組みを通じ、今後もお客様の物流におけるパートナーとして貢献できるよう、挑戦を続けてまいります。

大トラ[1].jpg

大型トラック「日野プロフィア」

小トラ.jpg

小型トラック「日野デュトロ」

<ご参考 : J.D. パワー 2019年日本大型/小型トラック顧客満足度調査(第2回)概要>

1回、全国のトラック貨物輸送事業者を対象に、各事業者が保有するトラック(緑ナンバー)のメーカーおよび販売店に対する総合的な満足度を聴取し明らかにする調査。大型トラックは今年で15回目、小型トラックは今年で14回目の実施となる。

総合的な顧客満足度に影響を与えるファクターを設定し、各ファクターの詳細評価項目に関するユーザーの評価を基に1,000ポイント満点で総合満足度スコアを算出。顧客満足度を構成するファクターは、総合満足度に対する影響度が大きい順に、「車両」(44%)、「アフターサービス」(23%)、「営業対応」(21%)、「コスト」(12%)となっている(カッコ内は影響度)。

 ・実施期間 : 20199月~10
 ・調査方法 : 郵送調査
 ・調査対象 : トラック貨物輸送事業者(経営者もしくは車両購入決定関与者)
 ・調査回答者数 : 大型:2,1923,367件 小型:1,8502,653件。
          それぞれ、回答企業
1社から最大2メーカーの評価を聴取

 ※2019年は1月に第1回調査(実施期間:2018 9月~10 月)、12月に第2回調査(実施期間:2019 9月~10 月)が発表された。

HINO TOPICS

サイト内検索