search Global

日野自動車、マレーシア子会社への出資比率引き上げ

経営

2019年6月27日
No.19-027

 日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、社長:下義生、以下日野)は、マレーシアにおける販売子会社の日野モータース セールス マレーシア(以下、日野マレーシア販売)および製造子会社の日野モータース マニュファクチャリング マレーシア(以下、日野マレーシア製造)への出資比率を引き上げます。

 日野は「Challenge2025※1」において、お客様と社会へ継続的に価値を提供していくための事業基盤強化の一環として、グローバル販売台数の拡大とお客様の稼働を支援する「トータルサポート」の強化を掲げています。マレーシア市場は、ASEANにおいてインドネシア・タイに次ぐ販売規模であり、グローバルで取り組みを推進していく中で重要な市場の一つであると位置づけています。とくにトータルサポートにおいては、日野として海外初となる常設のお客様向け運転講習施設「日野トータルサポート カスタマーセンター※2」における安全・省燃費運転講習をはじめ、お客様車両の稼働時間最大化とライフタイムコストの最小化に貢献すべく活動を強化しています。
 このたび、日野マレーシア販売および日野マレーシア製造への出資比率をいずれも現在の58%から80%に引き上げます。マレーシア市場へのコミットメントをさらに高め、マレーシアのお客様のニーズにお応えする「安全・環境技術を追求した最適商品」の提供と、お客様の車両一台一台を最適な状態に保つ「最高にカスタマイズされたトータルサポート」の実現に向けて取り組みを加速してまいります。

 日野は、「もっと、はたらくトラック・バス」をスローガンに掲げ、その実現に向けて「安全・環境技術を追求した最適商品の提供」「最高にカスタマイズされたトータルサポート」「新たな領域へのチャレンジ」の3つの方向性に注力しています。お客様や社会に継続的に価値を提供していくために、常にチャレンジを続けてまいります。

※1:2018年10月30日公表 ※2:2015年開設

<日野マレーシア販売>

会社名

日野モータース セールス マレーシア株式会社

(英文表記 : Hino Motors (Malaysia) Sdn. Bhd.)
本社所在地 セランゴール州ペタリンジャヤ市
代表者 社長 内山 厚志 (日野自動車から出向)

設立

1989年
資本金 1,500万マレーシア・リンギット
出資比率

出資比率引き上げ後:日野 80%MBM Resources Berhad 20

出資比率引き上げ前:日野 58%、MBM Resources Berhad 42%
事業内容 日野車の販売・サービス
販売車種 大・中・小型トラック、バス
販売実績 約5,800台(2018年度)
従業員数

203名(2019年6月1日時点)

<日野マレーシア製造>

会社名

日野モータース マニュファクチャリング マレーシア株式会社

(英文表記 : Hino Motors Manufacturing (Malaysia) Sdn. Bhd.)
本社所在地 ネグリセンビラン州セレンバン市センダヤン工業団地
代表者 社長  中西 孝一 (日野自動車から出向)

設立

2012年
資本金 7,870万マレーシア・リンギット
出資比率

出資比率引き上げ後:日野 80%MBM Resources Berhad 20

出資比率引き上げ前:日野 58%、MBM Resources Berhad 42%
事業内容 日野車(トラック・バス)の製造
敷地面積 約17万平米
生産品目 中・小型トラック、バス
生産能力 約1万台/年(2直定時)
従業員数

357名(2019年6月1日時点)

HINO TOPICS

サイト内検索