search Global

日野自動車、中東部品デポの開所式を実施

その他

2013年11月19日

日野自動車株式会社(以下、日野)は、11月18日に中東部品デポの開所式をアラブ首長国連邦 ドバイ首長国 ドバイ・ワールド・セントラル内の同施設にて実施しました。

式典には、ドバイ・ワールド・セントラル公社のモッセン・アハマッド副社長、ジュベル・アリ・フリーゾーン公社のアディル・アル・ザルーニ副社長、在ドバイ日本国総領事館の松永大介総領事をはじめとする多くの来賓をお招きし、日野の市川正和代表取締役会長が出席しました。日野の市川会長は「将来的には中近東における日野自動車のアフターサービスのハブとしての更なる発展を目指して参ります。また、中近東各地における地域社会との結びつきを通じ、人と物の移動を支えながら豊かで住み良い世界と未来に貢献して行きます」と語りました。

日野は、中近東地域を「育成市場」と位置づけて、販売およびサービスの強化に取り組んでいます。中東部品デポは、市場の日野車保有台数の増加に合わせ、補給部品の供給体制強化を目的に設置しました。アラブ首長国連邦ドバイ首長国のドバイ・ワールド・セントラル・フリーゾーン内に位置し、8月末よりアラブ首長国連邦向けに出荷を開始しており、今後も、順次出荷先を増やしていく計画です。

従来、中近東地域への補給部品は、ベルギーにある日野モータース ヨーロッパ株式会社から供給しておりましたが、需要地域内への部品デポ新設により、大幅な納期短縮と安定供給が可能となります。また、中東部品デポに新たに部品事業におけるマーケティング機能を持たせることで、よりお客様のニーズに合ったアフターサービスの提供を目指します。

日野は、車両のライフサイクルを通じてお客様に最大限貢献して行く活動を「トータルサポート」として掲げ、グローバルで推進しております。中近東においても、今回新設した中東部品デポと、2009年3月から稼動しているサービスの研修センターを軸に、お客様の利益につながるサービス提供に取り組んで参ります。

日野はこれからも、各国各地域に最適な商品とトータルサポートの提供を通じて、世界中のお客様のニーズに応えてまいります。

名称日野自動車株式会社 中東部品デポ
(Hino Motors Middle East Parts Depot)
倉庫所在地アラブ首長国連邦 ドバイ首長国
Dubai Logistics City, Plot No.FB75, Dubai World Central, Dubai, UAE
敷地面積10,000m2
建屋面積5,400m2
機能中東向け補給部品の供給、販売代理店の支援
従業員数6名(10月末時点)
稼動開始2013年8月

以上

HINO TOPICS

サイト内検索