search Global

日野自動車の社員からナビゲーターが誕生!

2019年7月1日
No. PD20-05

日野自動車株式会社(以下、日野)は6月3日(月)に日野チームスガワラの新体制を発表。さらなる高みを目指すため数々の取組みが発表され、そのうちの1つが「参戦車両の乗員の増加」です。これまでドライバー、ナビゲーターの2人乗りでしたが、そこに第3の選手としてメカニック経験豊かな乗員を追加同乗させることが決定し、日野自動車の社員も1名乗車することになりました。今号では、昨年度メカニックを経験し、今年度選手として乗車する社員ナビゲーターを紹介します。

1.jpg

望月裕司ナビゲーター(34)
日野自動車 渉外広報部 所属

2003年入社。パワートレーン実験部に配属され主にエンジン開発のための実験に携わる。2018年より渉外広報部に異動し、日野チームスガワラのメカニックとして活躍。生来の明るく竹を割ったような性格から、メカニック陣を鼓舞しモチベーションを保たせるなど、今ではチームに欠かせない存在となった。そんな望月さんの夢、「ダカール・ラリーに選手として参戦」が現実になる日が近づいてきている。

2人乗りから3人乗り体制へ 20年ぶりに社員を選手に登用

第3の選手としてメカニック経験豊かな乗員を追加同乗させることで、トラブル時の対応力の向上を図り、総合上位を目指した攻めの走りを実現することが狙いです。「年々、ナビの負担が増していることを現場で感じていたので、3人目を同乗させるのは必要な流れだと思います。ましてや自分がその一端を担えるのは光栄に思います。照仁ドライバーが同じ道を辿ったように、僕もまずは前回メカニックとして経験を積み、そして今大会からはナビとしてチームに貢献できるので、メカニックで得た経験を最大限に活かしていきます。」と望月さんは語りました。

「メンバーの待つビバークへ、絶対に車両を帰す

2.jpg

ダカール・ラリー2019でゴール地にて
菅原照仁ドライバーと肩を組む望月さん

今年の1月に行われたダカール・ラリー2019を望月さんは感情を露わにして振返りました。

「たらればが多くなるけれども、菅原会長(菅原義正元チーム代表)の車両に大会2日目でステアリングトラブルが発生したとき、メカニックがその場にいて適切に対処していればリタイヤにならなかったかもしれない、と思うと悔しくて堪らなかった。そういう想いから、今は使命感に燃えています。去年に続いて、今年も車両製作の段階から携わってきたので、自分がナビを務める車両については隅々まで把握しているつもりです。ラリー中のトラブルには迅速に対応し、必ずビバークに車両を帰したいと思います。」

昨年、照仁ドライバーが運転する車両の担当メカニックだった望月さんは、今年はナビゲーターとして照仁ドライバーを支えます。「前回大会で彼の力量は理解したつもりなので、安心してナビを任せられる。」と照仁ドライバーは望月さんに太鼓判を押しました。

3.jpg

ダカール・ラリー2019で
夜通し整備に励む望月さん

「チャレンジし続けられるのは、取り巻く環境のおかげ」

昨年、渉外広報部に異動し、ダカール・ラリーの参戦活動に携わることになった望月さんは「昨年、快く送り出してくれたパワートレーン実験部の同僚・上司には感謝しています。彼らの後押しがなければ今の自分は存在しません。異動後はラリーへの参戦活動に没頭できる環境で仕事ができていたり、僕がこうしてチャレンジし続けられるのも、環境のおかげだと思っています。」と語りました。

望月さんの元上司、パワートレーン実験部の及川職長は当時のことを振り返り、「メカニックの募集がかかった時に真っ先に名乗り出てきた時の事を思い出しました。その時は選手としてラリーへ参加するなどとは夢にも思いませんでしたが、1号車中央の席に座っている勇姿を見て、本当に選手になったのだと実感し嬉しく思いました。昨年とはまた違う立場でのチャレンジになりますが、仲間と協力しあい無事にゴールを目指してほしいです。」とエールを送りました。

4.jpg

照仁ドライバー(写真一番右)と同乗選手(2019年6月撮影)
(写真左から染宮ナビ、望月ナビ)

選手になるためにライセンスを取得

5.jpg

逆輸入した愛車でレースに挑む

ナビとしてラリーに参戦するには、国内で開かれるレースに参戦し、ライセンスを取得する必要があります。目下に迫るシルクウェイラリー2019に参戦するまでに、ライセンスを取得できる大会はすでに日程が組まれていましたが、タイトスケジュールの中で望月さんは見事ライセンスを取得。選手としてラリー参戦への切符を手にいれました。

望月ナビゲーターのもう一つの顔

望月さんの趣味はカメラで、国内で開かれている数々のコンテストに入賞するなど、その腕前はプロ顔負け。これまでのダカールラリーニュースにも多く採用しており、広報としての一端も担っています。普段のメカニックの姿からは想像しにくい繊細な作品群は、望月さんの細やかな性格を表わしているようです。

6.jpg

アシスタンストラックの前で休憩するメカニック陣
(望月さん撮影@ダカールラリー2019)

望月さんがナビゲーターとしてデビューするシルクウェイラリー2019は、7月6日~16日の10日間開催されます。開催期間中はレースレポートを日野公式ウェブサイトのダカール・ラリーページにて随時更新します。新体制となった日野チームスガワラおよび望月ナビゲーターの応援をお願いします!

サイト内検索