search Global

「モータースポーツジャパン2019」出展レポート

2019年4月9日
No. PD20-01

 日野自動車は、4月6日(土)~7日(日)、東京お台場で開催された「モータースポーツジャパン2019 フェスティバル イン お台場」(主催:NPO法人 日本モータースポーツ推進機構)に、「日野レンジャー ダカールラリー2018参戦車」を出展しました。

 菅原照仁ドライバーによる「HINOレーシングトラックデモ」では、お台場の特設コースを日野レンジャーが所狭しと駆け回り、多くのモータースポーツファンにその迫力をお楽しみいただきました。デモ走行の解説で菅原義正ドライバーは「ラリーの魅力は(サーキットのように同じ場所を走るのではなく)まっすぐに進むこと。様々な国や文化に触れられることです。」と紹介しました。車重1トンを切るレーシングカーも多い中、車重約7トンとの日野レンジャーの紹介に対してギャラリーからは驚きの声が上がりました。
 抽選で選ばれた同乗体験走行のお客様からは「こんなにワクワクするとは思わなかった。貴重な体験ができて嬉しい。」と喜んでいただきました。また、日野自動車ブースでは運転席の搭乗体験を行い、スケール感や目線の高さなどを体感していただきました。

 会場周辺は桜やチューリップが見ごろを迎え、これ以上にないほどの好天に恵まれて、2日間で10万人を超える来場者で賑わいました。

DSC_1814.jpg

モータースポーツジャパンは2006年の初開催以来14回目。今年は絶好のイベント日和となりました。

DSC_1795.jpg

ブースでは車両展示のほかにグッズ販売を実施。お土産としても喜ばれました。

DSC_1849.jpg

菅原義正ドライバー(左)と菅原照仁ドライ バー(右)もファンとの交流を楽しみました。

DSC_1825.jpg

デモ走行の解説では、砂漠地の話から炊き立てのご飯が活力になるエピソードまで様々。

DSC_1836.jpg

グリッドウォークでは多くのファンが間近で日野レンジャーをカメラに収めていました。

DSC_1865.jpg

抽選で選ばれた10名様に同乗体験走行をお楽しみいただきました。

DSC_1812.jpg

運転席の搭乗体験は子供から大人まで大人気。

DSC_1861.jpg

トヨタくま吉、レクサスくま吉が日野ブースに。

サイト内検索