働くクルマと君も世界へ。人、そして物の移動を支え、豊かで住みよい世界とみらいに貢献する

日野学園からのお知らせ新着お知らせ一覧を見る

日野工業高等学園について

日野学園は、日野自動車の構内にある企業内訓練校です。入学と同時に日野自動車に入社することが決定し、卒業後は日野自動車の各部署に配属されるのが大きな特徴です。

学園情報を見る

学園情報

カリキュラム

普通科目、専門科目、豊富な実習で3年間しっかり学習します。

カリキュラム

クラブ・行事

クラブは全員必修。
年間を通して行事も
盛りだくさんです。

クラブ・行事

入学案内

体験入学や、説明会を実施しております。是非ご参加ください。

入学案内

卒業生の声

日野自動車の各現場で活躍している卒業生の体験談です。

卒業生の声

学園案内パンフレット・季刊誌

各タイトルから、PDFファイルをご覧いただけます。

学園案内パンフレット

学園案内パンフレット
(2.23MB)

学園案内パンフレットPDF
季刊誌 Relationship 絆 2018年度版

No.42 6月1日発行(2.09MB)

PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Readerが必要です。

パソコンにAdobe Readerがインストールされていない方は、右のアイコンをクリックしAdobe公式サイトからダウンロードを行ってください。

Adobe Reader ダウンロード用ボタン

トピックス過去のトピックス一覧を見る

2018年5月体育祭

写真:2018年度体育祭でMVPを獲得した上村隼太くん写真:2018年度体育祭で大縄跳びに挑戦中の黄組写真:2018年度体育祭のバトンリレーで見事ゴールテープを切った赤組写真:2018年度体育祭のパワーホース競技で見事フラッグと勝利を手に掴んだ青組
5月26日(土)、日野自動車総合グラウンドにて体育祭が開催されました。大盛況の体育祭で、ひときわ輝いていた「体育祭MVP」の上村隼太くん(製造設備科3年)を紹介します。上村くんは、従来の赤・青・黄組に加え新たに作られた緑組の応援団長として団員をまとめながら、出場競技では陸上部で鍛えた脚力を存分に見せつけ、観客を魅了していました。上村くん率いる緑組は、総合優勝に加えて演舞の部・団旗の部でも最優秀賞を獲得し、見事三冠を達成しました。上村くんは「団員一人ひとりを活かすことに苦労しましたが、歯車が噛み合うように皆で協力することができました!何事も挑戦することが大事だと思いました」と、溢れる笑顔で語っていました。来年度のスターは誰になるのか、今から待ち遠しいですね。

2018年5月生活体験発表会

教室で発表を行う生徒の写真
5月24日(木)に生活体験発表会が行われ、2、3年生のクラス代表者9名が発表しました。最優秀賞に選ばれた自動車科3年の秋本喬来さんは「心のゆとり」と題し、学園での人間関係から学んだことを発表しました。「第一印象で相手を判断しないようになってから、相手の良いところがよく見えるようになった。考え方が変わると心に余裕が生まれ、柔軟に対応することができるようになった。悩んだ時にいつも自分に声をかけ励ましてくれる3人のクラスメイトの存在が大きい。」と語っていました。秋本さんは、7月に科学技術学園高等学校で開催される生活体験発表大会に学園代表として参加します。

2018年5月技能交流会

各科受賞者の集合写真
5月23日(水)、 第10回学園内技能交流会が開催されました。3年生が対象となり、各科(機械・板金・自動車・電気)ごとに日頃学んだ技術を競い合う、学園生にとってはとても貴重な機会となります。実習担当の先生方による厳しい採点により、各科最優秀者1名(計4名)が選出されます。最優秀賞に選ばれた生徒の中には「自分が選ばれるとは思っていなかった」と驚きを隠せない生徒も。この4名だけでなく学園生全員が、ここで得たものを配属後に発揮して職場で輝けますように!!

最優秀賞 各科受賞者(3年生)

科名 機械加工科 塑性加工科 自動車製造科 製造設備科
課題 技能検定
普通旋盤3級
技能検定
曲げ板金3級
エンジン組立・測定
部品検査・ボルト締付
第2種電気工事士
氏名 方 毅 栗原 康汰 山﨑 一矢 上村 隼太

※100点評価にて(実技:60%、2S・安全:20%、情意:20%)

2018年5月クラブ合宿

2018年度クラブ合宿
5月8日(火)から11日(金)の間、クラブ合宿を行いました。吹奏楽部では、この合宿を通じて新曲を徹底的に練習します。今年は、「ハイブリッドマーチ」と「ワタリドリ」の2曲を練習し、最終日には学園長や宿の方々に練習の成果を披露しました。吹奏楽部員総勢28名の演奏はとても迫力があり、聞いていただいた方にもその熱意が伝わっていました。吹奏楽部は、8月の夏祭りや9月の技能祭にも演奏の機会があります。多くの方々に楽しんでいただけるよう、クラブ活動に励んでほしいと思います。

2018年5月生徒総会

2018年度生徒総会
5月7日(月)に行われた生徒総会では、田中崇史くん(製造設備科3年)が人生で初めての“司会”を務めました。大役を前にして、「生徒総会の最中に、噛まずにはっきりと話せるだろうか?」という大きな不安を抱えていたそうです。しかし、そんな不安な様子を感じさせない堂々とした雰囲気で、生徒総会を滞りなく進行していました。また、生徒一人ひとりの様子をしっかりと確認しながら、はっきりとした声で話していました。生徒総会後のインタビューには、「全校生徒の前で司会をした経験は、とにかく新鮮でした」との余裕のコメントも残しています。彼のお蔭で、本年度も素晴らしい生徒総会となりました。

2018年4月規律訓練合宿

2018年度規律訓練
「あ! い! う! え! お!」
「まだ出せる!もっと大きな声で!」
体育館に響き渡るこの大きな掛け声は、日野学園恒例の「規律訓練合宿」では当たり前の光景。入学して間もない1年生は、こうして日野学園に入学したことを実感します。この声出しを終えると、社歌を歌い、規律を覚えます。そしてラジオ体操の正しい動作を一から学びます。これらのことをすべてマスターすることが、学園生としてのスタートを意味するのです。歴代の先輩たちも印象深く覚えていて、同日午後に行われる3学年合同の全体規律訓練で聞こえてくる「あぁ、この時期がきたね、懐かしい」という上級生の声が、この行事の“日野学園恒例たること”を象徴しています。

2018年4月入学式

2018年度入学式A組
2018年入学式 A組
2018年度入学式B組
2018年入学式 B組
4月2日(月)、日野自動車本社で第50期生の入学式が挙行されました。『はいっ!』自分の名前を呼ばれ、元気よく返事をします。学園生活の第一歩です。新入生代表の佐々木光くん(日野第二中学校卒業生)は、力強く誓いの言葉を述べました。本番前は緊張のあまり、会場から逃げ出したい思いでいたそうですが、式典終了後には達成感と、これから始まる学園生活への意欲に満ち溢れ、大きく成長した姿を見せてくれました。1年生はこれから学園生として様々な体験をします。逃げずに乗り越え、一歩一歩確実に大きく成長することを期待しています。そして将来、職場で大いに活躍する“日野マン”となりますように…!

ページの先頭へ