働くクルマと君も世界へ。人、そして物の移動を支え、豊かで住みよい世界とみらいに貢献する

カリキュラム

製造設備科(電気)

電気の基礎技術を学び、工場で稼動している電気設備の取り扱いが出来ることを目指します。

電気でモノを動かす

製造設備科の実習では主にエアーシリンダーを使った空気圧制御、モーターを使った1軸制御の制御盤の組立て、配線、装置を動かすための制御回路の考案を学んでいます。

他にも電気図面が読めるように、また自分で図面が書けるように製図も学びます。

工具の名称と使い方、電気機器の名称、また知識として自動車工学など幅広く学びます。

製造設備科の実習の様子1

製造設備科の実習の様子2

1年次は電気の基礎理論から始まり、あらかじめ定められた順序や条件に従ってモノを思い通りに動作させてゆく「シーケンス制御」の基礎を学びます。

2年次ではシーケンサを学び簡単なモデル機を製作し、PLCという制御装置を用いてモデル機を稼動させます。

3年次には国家資格の「第2種電気工事士」の試験に挑戦します。多数の生徒が合格し、自信をつけています。

製造設備科(電気)のPRポイント

  • 制御盤とコンピュータは1人1台使用します。じっくり集中してプログラムを考えることができます。
  • 技能祭では趣向を凝らした作品を創作し展示します。クレーンゲームや自動ドアなどを作って毎年来場者を楽しませています。

3年間の学習内容

1年次
電気の基礎理論から始まり、あらかじめ定められた順序や条件に従ってモノを思い通りに動作させてゆく「シーケンス制御」の基礎を学びます。

2年次
シーケンサを学び簡単なモデル機を製作し、PLCという制御装置を用いてモデル機を稼動させます。

3年次
国家資格の「第2種電気工事士」の試験に挑戦します。

製造設備科の指導の様子

実習・製作作品

電気科の生徒たちが実習や技能祭で製作した作品をご紹介いたします。

  • 配電盤

    配電盤の写真
    3年生になると、このような配電盤の製作も所定時間内に手際よく仕上げられるようになります。
  • クレーンゲーム

    クレーンゲーム	の写真
    創作実習で製作したクレーンゲーム。技能祭では子供たちに大人気です。
  • 信号機

    信号機の写真
    1年生の実習課題。実際の信号機と同じ仕組みになっています。
  • イルミネーション

    イルミネーションの写真
    日野の冬フェスタに出品した作品。電気科だけでなく3年生が中心となり製作しました。大型バス「日野セレガ」がモチーフです。

ページの先頭へ