働くクルマと君も世界へ。人、そして物の移動を支え、豊かで住みよい世界とみらいに貢献する

カリキュラム

機械加工科(機械)

工作機械の基本実習やプログラミングの実習により、最新の工作機械を使いこなす能力を身につけます。

1/100ミリの世界

機械加工科では様々な工作機械を使って鉄を削りだして作品を作り出します。

例えば旋盤作業。旋盤とは、機械加工では代表的な機械です。鉄を回転させ、そこに刃物を当てることで削ります。穴を開けたり、段差をつけたり、材料を切り離したりも出来ます。

そうして加工した作品は1/100ミリ単位の高精度で作り出してあり、それを積み木やパズルの様に組み合わせて1つの作品とする事もあります。

機械加工科の実習の様子1

機械加工科の実習の様子2

1年次には機械作業の基本知識・基本作業を学び、2年次には、機械作業のより専門的な知識・作業・技術を学びます。

3年次には国家検定である技能検定「機械加工普通旋盤作業3級」を受けます。日々、全員合格を目指し取り組んでいます。

その他にもフライス盤・ボール盤という工作機械を使った実習や、機械をコンピュータ制御で動かすプログラムの勉強もしています。

機械加工科(機械)のPRポイント

  • 工作機械や道具が豊富です。使う順番を待つことなく作業に打ち込めます。
  • 遊び心も育てながら心と腕を磨きます。技能祭では人力車製作、ベーゴマで対戦を楽しんだり、「ピラゴラ装置」を作り来場者の目を引きました。

3年間の学習内容

1年次
機械作業の基本知識・基本作業を学びます。

2年次
機械作業のより専門的な知識・作業・技術を学びます。

3年次
国家検定である技能検定「機械加工普通旋盤作業3級」を受けます。

機械加工科の指導の様子

実習・製作作品

機械科の生徒たちが実習や技能祭で製作した作品をご紹介いたします。

  • 検定課題

    検定課題作品の写真
    技能検定2級、3級、技能照査課題の縮小版。高い精度で仕上げてあります。
  • ミニチュアSL

    ミニチュアSLの写真
    実際に動かすことも出来るミニチュア“ペンシルバニア号”の運転室。実物の1/40スケールで作られています。
  • 将棋

    将棋の写真
    創作実習として取り組んだアルミ製の将棋の駒、マシニングセンターを使って文字を書く所で苦労しました。
  • Machine’s Tower

    Machine’s Towerの写真
    3年生が創作実習で取り組んだアルミ製の東京タワー。アルミとアクリル板をレゴブロックの形に加工してあります。失敗作を含め100個以上のブロックを加工するなど苦労しました。

ページの先頭へ