働くクルマと君も世界へ。人、そして物の移動を支え、豊かで住みよい世界とみらいに貢献する

クラブ・行事

学園行事

日野学園は、1年間を前期(4月〜9月)と後期(10月〜3月)に分ける2学期制を採用しています。
各月ごとの行事内容の一部をご紹介します。

4~5月入学式、規律訓練合宿、公開授業週間
クラブ合宿、技能交流会、生活体験発表会、体育祭
6~7月前期中間試験、応用実習(3年生)、キャンプ(1年生)
8~9月 ボランティア活動、夏季連休、全トヨタ大会、前期期末試験、技能祭
10~11月応用実習(2年生)、海外修学旅行(3年生)、技能競技会、後期中間試験
12~1月 マラソン大会、ボランティア活動、集団行動発表会、冬季連休
年始行事、仮配属実習(3年生)
2~3月 後期期末試験、応用実習(1年生)、スキー・スノーボード教室(2年生)
卒業式、正式配属、総合学習発表会、学年末連休
  • 入学式の写真
    入学式
  • 応用実習の写真
    応用実習
  • 体育祭の写真
    体育祭
  • キャンプ(1年生)の写真
    キャンプ(1年生)
  • ボランティア活動の写真
    ボランティア活動
  • 全トヨタ大会の写真
    全トヨタ大会
  • 技能祭の写真
    技能祭
  • 海外修学旅行(3年生)の写真
    海外修学旅行(3年生)
  • マラソン大会の写真
    マラソン大会
  • スキー・スノーボード教室(2年生)の写真
    スキー・スノーボード
    教室(2年生)
  • 総合学習発表会の写真
    総合学習発表会
  • 卒業式の写真
    卒業式

トピックス一覧

2016年度行事を見る

2017年3月総合学習発表会

写真:プロジェクターの前で発表する生徒たち
3月16日(木)、2年生の総合学習発表会が行われました。約1年間かけて、5人1組の班で学園内の使いづらさを改善する活動に取り組み、「人のために私たちができること」を追求しました。廊下の死角にカーブミラーを設置したり、傘立てを製作して水濡れを防止したり、ゴミ箱の色分けをするなど、効率化・安全性向上につとめ、苦労した点や班の活動から学んだことをパワーポイントでまとめました。誰かのために頑張ること、周囲に気を配り動くことが、自分のためにもなるということも学びました。

2017年3月卒業式・正式配属

写真:教職員に見送られる卒業生たち
3月3日(金)、日野自動車21世紀センターにて3年生(第46期生)の卒業式が挙行されました。機械加工科9名、塑性加工科10名、自動車製造科9名、製造設備科10名の計38名が、ご来賓・保護者・教職員・在校生に見送られ晴れて卒業を迎えました。学園での最後の式典を終えた卒業生は、それぞれ学園での思い出を胸に、3月7日(火)、各職場へ正式配属となりました。

2017年2月スキー・スノーボード実習

写真:スキー・スノーボード実習の集合写真
2月14日(火)~17日(金)、2年生は長野県野沢温泉スキー場にてスキー・スノーボード実習を行いました。初心者が多かったようですが3日間の講習を受けてみんなが滑れるようになり、最終日のデモンストレーション発表会では、どの班も講習の成果を発揮していました。実行委員長を務めた千葉櫻君は「言葉の大切さを実感した。自分は理解している内容でも、初めて聞く人に正しく伝わらない場合がある、ということを学んだ。」とリーダーを務めた学びを振り返っています。

2017年2月応用実習

写真:工場で実習を行う生徒たち
2月13日(月)~3月10日(金)の約1ヶ月、1年生は日野・羽村・新田の3工場にわかれて初めての応用実習に行き、職場の方から直接指導を受け様々なことを学んできました。作業はもちろんのこと、安全・QC・礼儀・人との接し方など“働く者のプロとしての姿勢”を目の当たりにし、普段とは違う貴重な時間を過ごせたことと思います。今回の経験をこれからの学園生活に活かし、授業や実習にしっかりと取り組んで、将来“職場のリーダー”となれるよう成長してほしいと強く感じました。

2017年1月年始行事

写真:おみくじを引く生徒たち
1月6日(金)は平成29年最初の日ということで、年始行事を行いました。午前中は書き初めで、今年の決意を表す漢字一文字をそれぞれ決め、心を込めて清書しました。午後は高幡不動尊まで約1時間歩いて初詣に行きました。みんなそれぞれ願いごとをしたり、おみくじを引いたりして、今年一年間の幸運を祈りました。

2016年12月集団行動発表会

写真:集団行動発表会の様子
12月26日(月)、日野自動車体育館にて集団行動発表会が開催されました。各学年とも工夫を凝らした発表を行いました。複雑な隊列変更や踊りを披露したり、時には笑いを誘うような動きを取り入れる学年もありました。学年皆で考えたものを形に表すことの難しさと、終えた時の達成感は格別だったことでしょう。

2016年12月マラソン大会

写真:マラソン大会に参加する生徒たち
12月2日(金)、立川市の昭和記念公園でマラソン大会が行われました。男女ともに10kmのコースを一生懸命に走りました。途中苦しそうにしている生徒もいましたが、見事「全員完走」を果たし、他には代えがたい達成感を味わったようでした。気候もよく、また沿道では多くの保護者にも見守られ、実りあるマラソン大会となりました。

2016年11月技能競技会

写真:技能競技会の各科受賞者
11月22日(火)、学園内技能競技会が行われました。これは2年生が対象となり、機械、板金、自動車、電気の各科で身に付けた技能の到達点を競い合うもので、3年生での学園内技能交流会や、卒業後の職場での全社技能交流会を見据えて実施しました。日々の実習で学んだことを全力で出し切り、技能及び技術への関心をさらに深め、向上心を高めることができました。

最優秀賞 各科受賞者(2年生)

科名 機械加工科 塑性加工科 自動車製造科 製造設備科
氏名 伊藤 和輝 杉野 陽平 飯島 李己 舘崎 礼音

2016年10月修学旅行

2016年度修学旅行の写真12016年度修学旅行の写真22016年度修学旅行の写真3
10月13日(木)~21日(金)、3年生がアメリカへ修学旅行に行きました。最初の訪問地・ワシントン州シアトルでは、あいにくの悪天候でした。楽しみにしていたボーイング社エバレット工場の生産ライン見学ツアーも、激しい風雨で中止になってしまうほどでした。しかし、4日間のホームステイでは、英語に苦戦しつつも異文化を体感し、満足した表情でシアトルを後にしました。滞在中5日間とも悪天候に見舞われましたが、珍しいことでもあり、かえって心に残る滞在となりました。
最後の訪問地・サンフランシスコの天候は、シアトルとは打って変わって雲一つない快晴。小高い丘からの眺望も素晴らしく、ゴールデンゲートブリッジやサンフランシスコの街並みを一望できるほどでした。アルカトラズ刑務所、フィッシャーマンズワーフなどを訪れたり、坂の多いサンフランシスコ市内ならではのケーブルカーを利用したり、各班思い思いの時間を過ごしました。最後の夜はスーツに着替えてクルーズ船に乗り、フルコース料理をいただきました。サンフランシスコの美しい夜景にとても興奮し、みんなの胸に刻まれるディナークルーズとなりました。

2016年10月技能祭

2016年度技能祭の様子作品名作品名
10月1日(土)に技能祭が行われました。当日は雨の予報でしたが、何とか天気は保たれ、例年よりも多い約500名のお客様にご来場いただき、大変盛大なものとなりました。今年のテーマは「fly~はばたけ技術者たち~」でした。実習作品の展示では、3年生の創作実習の作品をはじめ、日頃の実習の成果を見ていただくことができました。実習場でのコースターづくり体験やUFOキャッチャーも好評で、多くのお客様に体験していただき、案内する学園生の姿も生き生きとしていました。
さらに、各クラブによる模擬店や吹奏楽部の演奏、ビンゴ大会など多くの催しも大盛況で、お客様に十分楽しんでいただいた1日となりました。

2016年9月球技大会

2016年度球技大会の様子
9月15日(木)、日野自動車総合グラウンド及び体育館にて球技大会が実施されました。この日の午前中に前期期末試験を終え、みんなとても清々しい表情で伸び伸びとしていました。競技はすべて学年対抗で、グラウンドではサッカー、体育館ではバスケットボールとドッジボールが行われました。とくに全員参加のドッジボールはとても白熱した試合となり、盛り上がりをみせていました。競技に出る人だけでなく、周りで声援を送って応援する人も含め全学年一体となった球技大会は、とても素晴らしいものになりました。

2016年9月全豊田訓練生総合競技大会(トヨタ大会)

2016年度トヨタ大会の様子
8月31日(水)~9月3日(土)、愛知県豊田市トヨタスポーツセンターにて全豊田訓練生総合競技大会(トヨタ大会)が行われました。文化の部「大会ポスター部門」では、1年の上村隼太くんが金賞を受賞し、これで日野学園の生徒が4年連続で金賞を獲得したことになります。また、運動の部では、野球部が第3位、陸上部では、板金科3年の開田くんの砲丸投げでの優勝をはじめ、板金科3年の湯口くんが100mで3位、200mで2位という好成績を収め、女子では、板金科2年の肥沼さんが200mで優勝、100mで3位となりました。大会の最終日に行われた綱引きでは、多くの応援を力に変えて、他社11社を破り悲願の優勝を成し遂げることができました。トヨタ大会で、日野学園の結束力がさらに強くなりました。

2016年8月ボランティア活動

2016年度ボランティア活動の様子
8月4日(木)、日野市南平丘陵公園でボランティア活動を行いました。生徒も先生も全員で協力してバケツリレーや一輪車で砂利を運び、公園の池を埋め立てたり、遊歩道に階段を作ったりする作業を行いました。当日はとても蒸し暑く過酷な状況でしたが、声を掛け合いながら作業し、最後まで頑張ってやり遂げることができました。中には大きな声で場を盛り上げ、みんなを元気づける生徒もいました。このボランティア活動を通して、一人ひとりがみんなのために動き、そして地域の方々の役に立つことができたという達成感を味わうことができました。

2016年8月全国高等学校定時制通信制体育大会

2016年度全国大会の様子12016年度全国大会の様子2
8月1日(月)日本武道館にて行われた剣道大会では、日野学園より電気科3年の深谷太一くん、電気科2年の伊賀俊日くん、1年の一ノ瀬元暢くんの3名が東京都代表として試合に出場しました。26連覇を賭けた神奈川県Aチームを破った昨年の本大会に続き、見事優勝しました。(東京都は男子個人戦、男子団体戦、女子個人戦、女子団体戦でそれぞれに優勝し、2年連続完全制覇の偉業を達成しました!)
陸上大会は8月11日(木)~14日(日)駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われました。「マイルリレー」と呼ばれ、高校や大学の陸上競技の花形である4×400mに板金科3年の湯口蓮くんが出場し、第2位に入賞しました。

2016年7月キャンプ実習

2016年度キャンプ実習の様子
7月13日(水)~15日(金)、48期生(1年生)は山梨県の西湖湖畔キャンプ場で2泊3日のキャンプ実習を行いました。登山を含む長距離歩行、宿舎では朝、昼、晩の食事の準備、そして日野学園名物『大清掃大会』と、実習内容は肉体的にも精神的にも大変だったと思います。しかし、このキャンプ実習は、1年生だけで企画・準備を行い作り上げたものだったので、みんな何事も一生懸命に、そして楽しそうに実習を行うことができていました。特にこの実習期間は5~6名の班で行動することが多く、今まであまり接する機会がなかった仲間とも交流を深めることができ、“真”の仲間へとなっていく良い機会になりました。うまくいかないことや苦労したこともありましたが、まだまだ成長段階。これからの成長のきっかけを掴む3日間はとても充実していて、1年生みんなにとって良い思い出になったことでしょう。

2016年5月体育祭

2016年度体育祭12016年度体育祭22016年度体育祭3
5月28日、日野自動車総合グラウンドにて体育祭が行われました。今年も多くの保護者や学園の卒業生が観覧に訪れ、学園生の活躍ぶりを応援している様子が見られました。恒例の応援演舞では、各団ともに工夫を凝らしたパフォーマンスを披露し、会場を沸かせていました。特に黄組は、パフォーマンスや団旗の独創性が評価されたほか、総合力が高く、優勝につながったようです。

2016年5月生活体験発表会

教室で発表を行う生徒の写真
5月26日に生活体験発表会が行われました。2年生、3年生から各4名のクラス代表者が選ばれ、学園生活やこれまでの体験をふり返り感じたことや考えたことを発表しました。聴衆の共感を得る内容のものが多く、どの発表も優劣つけがたい、優秀な発表でした。最優秀賞には機械科3年の青山駿介くんと小田壮良くんが選ばれ、小田くんは7月に科学技術学園高等学校で開催される生活体験発表大会に学園代表として参加します。

2016年5月技能交流会

各科受賞者の集合写真
5月25日、第8回学園内技能交流会が開催されました。これは卒業後の職場での社内技能等級認定制度や全社技能交流会を見据えての実施で、3年生が対象となり、機械、板金、自動車、電気の各科で技能を競い合いました。
競技後には3年生が2年生に技能交流を図り先輩としての姿を見せるなど、充実した内容となり、技能及び技術への関心をさらに深めると共に、向上心を高めることができました。

最優秀賞 各科受賞者(3年生)

科名 機械加工科 塑性加工科 自動車製造科 製造設備科
課題 技能検定
普通旋盤3級
技能検定
曲げ板金3級
エンジン組立・測定
部品検査・ボルト締付
第2種電気工事士
氏名 青山 駿介 渡邉 海 羽切 晴菜 田村 峻佑

2016年5月クラブ合宿

2016年度クラブ合宿
5月10日から4日間、山梨県山中湖の近くにある、「東照館」にて各クラブで強化合宿を行いました。天候に恵まれない日もありましたが、各クラブとも今後に控える大会に向けて、練習に励んでいました。時には辛く、苦しい思いをしながらも仲間と乗り越えた経験は、必ず学園生一人ひとりの成長の糧になると期待しています。

2016年5月生徒総会

2016年度生徒総会
5月7日、生徒総会が行われました。毎年この生徒総会では、各委員会の委員長や各クラスの学級委員長が今年度の目標や決意を述べ、全校生徒、教職員の前で誓いをたてます。生徒総会終了後には「スマホ・ケータイ安全教室」が行われました。スマートフォンやインターネットの使用トラブル事例がいくつか紹介され、生徒たちは身近なこととして、とても真剣に耳を傾けていました。

2016年4月規律訓練

2016年度規律訓練
4月7日、第48期生は、規律訓練合宿に参加しました。入学して最初の宿泊行事ということもあり、期待と不安が入り混じってのスタートでしたが、第48期生全員が一生懸命に取り組んでいました。翌8日、日野自動車体育館で行われた全体規律訓練では、生徒会長の指揮のもと、学園生総員118名の気持ちが一つになるのを感じました。

2016年4月入学式

2016年度入学式
4月1日、日野自動車本社で第48期生入学式が挙行され、40名が入学しました。真新しい制服に身を包んだ新入生代表の髙田七虹(ななこ)さんは、「今は未熟ですが、努力を続け、よき未来を皆様と一緒に創っていける、立派な社会人となれるよう努めてまいります。」と誓いの言葉を述べました。これから始まる学園生活を通じて、色々なことを知り、経験し、身につけて、大きく変化・成長していく新入生に期待が寄せられています。

2015年度行事を見る

2016年3月総合学習発表会

教室で発表を行う生徒たち
3月17日、2年生の総合学習発表会が行われました。学年のテーマである「人とのつながりを強化」をもとに班別テーマに取り組み、体験・訪問学習を行いました。保育園や養護施設、病院、企業、献血事業所などたくさんの訪問先に伺い、学園生活では学べないことをたくさん学び、とても良い経験になりました。

2016年3月卒業式・正式配属

2015年度の卒業生は、在学生と先生に見送られ、次のステージに向かって歩き始めました
3月4日、日野自動車21世紀センターにて3年生34名の卒業式が挙行されました。3年間お世話になった方々への感謝や学園での思い出がつまった卒業式で、思わず涙を流してしまう場面もありました。3年間の学園生活を集大成した卒業式となりました。3月8日には各職場に正式配属されました。これから各々の職場で力を発揮し、大いに活躍することを期待しています。

2016年2月スキー・スノーボード教室

2015年度スキー・スノーボード教室に参加した生徒の集合写真
2月16日~19日、2年生は野沢温泉スキー場でスキー・スノーボード教室を行いました。初日は滑ることも止まることもままならず苦戦しましたが、最終日の班別発表会では、生徒自身がイメージする滑りが出来るようになりました。技術の上達だけではなく、協調性や自主性をさらにレベルアップすることができました。

2016年2月応用実習

2015年度応用実習に取り組む生徒たち
2月15日~3月11日、1年生は応用実習に行ってきました。学園教職員以外の社員の方と初めて関わる機会となり、最初は緊張した面持ちで取り組んでいました。各職場で安全への取り組みを学び、生産職場での品質保持の厳しさを肌で体感してきました。実習を終える4週間後には、各自が受け持った作業、学んだことや感じたこと、そして次の応用実習や今後の学園生活に活かしていきたいことを、堂々と報告していました。

2016年1月年始行事

おみくじを引いて喜ぶ生徒たち
1月6日、年始行事を行いました。午前中の書初めは、生徒一人ひとりが今年の決意を漢字一文字で書き表し、午後からは、高幡不動尊に全員で初詣に行きました。学園から高幡不動尊までは約7kmあり、徒歩で約1時間かけて到着しました。境内ではお参りをしたりおみくじを引いたりして、新しい年に向けて気持ちが改まりました。

2015年12月集団行動発表会

2015年度集団行動発表会
12月24日、日野自動車体育館にて集団行動発表会を行いました。行進や隊列変換、人文字を見せる学年や、踊りを披露する学年もありました。各学年ともリーダーが中心となって、自分たちの力で1つのものを完成させることができました。

2015年12月マラソン大会

2015年度マラソン大会
12月4日、立川市の昭和記念公園にてマラソン大会が行われました。今年は公園内の工事のため例年とはコースが異なり、折り返しがあるコースでしたが、10kmのマラソンコースを全員が一生懸命走りきり、達成感を味わいました。多くの保護者の方々の声援もあり、充実したマラソン大会となりました。

2015年11月技能競技会

2015年度技能競技会
11月25日、2年生を対象とした各科における技能を競い合う、第7回学園内技能競技会が開催されました。技能及び技術への関心をさらに深めると共に向上心を高め、3年生での学園内技能交流会・卒業後の職場での社内技能等級認定制度・全社技能交流会を見据えて実施しました。

最優秀賞 各科受賞者(2年生)

科名 機械加工科 塑性加工科 自動車製造科 製造設備科
課題 段付きシャフト加工 鉄板の歪取り 部品組付・測定 制御盤組立
氏名 黒沼 汐里 渡邉 海 池元 祥希 田村 峻佑

※100点評価にて(実技:60%、2S・安全:20%、情意:20%)

2015年10月修学旅行

2015年度修学旅行の写真12015年度修学旅行の写真22015年度修学旅行の写真3
10月8日~16日、3泊4日のホームステイを含むアメリカ西海岸での修学旅行は、生徒にとって緊張と感動の旅行となったようです。旅行前の心配の種は、やはりホームステイ。しかし、4日間のホームステイを終える頃には、ホストファミリーと仲良く談笑したり写真を撮ったり、別れを惜しむ生徒の姿が見られました。修学旅行での一番の思い出になったようです。シアトル市内の専門学校訪問、グランドキャニオンの朝日や写真では伝えきれない広大さ、自分たちだけで歩いたラスベガス、シルク・ドゥ・ソレイユのマイケル・ジャクソン・ショー、スーツを着てのディナー。どの経験も、生徒たちの胸にしっかりと刻まれていることでしょう。

2015年9月技能祭

2015年度技能祭の様子
技能祭の様子
LEGOライン(自動車科)
LEGOライン(自動車科)
戦艦大和(板金科)
戦艦大和(板金科)
9月26日、「第24回技能祭」が開催されました。今年のテーマは、「技能祭を輝かしいものに、そして自分たちも日野を支える輝かしい職人へ成長する」という思いを込めて「Shining」でした。当日は天候にも恵まれ、来場者は470名を超え、皆さん展示された作品を見たり模擬店などを楽しんだりされたようです。

2015年9月球技大会

2015年度球技大会の様子
9月10日、生徒会主催による球技大会が行われました。雨天のため体育館での開催となりましたが、バスケットボール、フットサル、ドッジボールの3種目を学年対抗で競い合い、白熱した試合が繰り広げられました。普段見ることのできない素晴らしいプレーもあり、充実した球技大会となりました。

2015年9月トヨタ大会

2015年度トヨタ大会
9月2日~5日、愛知県豊田市トヨタスポーツセンターにて全豊田訓練生の大会が行われ、1年の篠原くんが文化の部「大会ポスター部門」で金賞を受賞しました。また、1年の高田さんが「表紙部門」で金賞を受賞しました。体育の部では、野球部が第3位、陸上競技部は板金科2年の開田くんが砲丸投げで2位、機械科3年の青木くんが砲丸投げで3位、電気科3年の飛岡くんが400mで3位となりました。綱引きでは盛大な盛り上がりと熱戦の中、綱引きメンバーの日々積み重ねた練習成果が実り、初の3位になることができました。

2015年8月全国大会

2015年度全国大会の様子12015年度全国大会の様子2
全国高等学校定時制通信制体育大会に、剣道部、ソフトテニス部、バレーボール部、陸上部、サッカー部が出場しました。8月1日~3日、有明テニスの森公園で行われたソフトテニス大会では、個人戦で機械科3年の野村くん、自動車科2年の船田くんペアが学園ソフトテニス部創部以来、初の全国大会準優勝という結果を収めました。また、8月7日~11日、静岡市清水ナショナルトレーニングセンターで行われたサッカー大会では、連日の猛暑の中、全国第3位という結果を残すことができました。

2015年7月ボランティア活動

2015年度ボランティア活動の様子
7月30日、南平丘陵公園で、毎年恒例のボランティア活動を全生徒と教職員で行いました。作業は、もともと池があった所を土で埋めることでした。トラックなどの車両が入れない場所のため、土をバケツに入れ、長い列をつくりバケツリレーを行いました。バケツリレーでは、バケツを渡す時も貰う時もお互いに声を掛け合い、テンポよく回しました。途中、雨に降られ作業が中断しましたが、生徒たちは自分の役割をしっかりと果たすことができたようです。

2015年7月キャンプ実習

2015年度キャンプ実習の様子
7月15日~17日、山梨県西湖 湖畔キャンプ場でキャンプ実習を行いました。今年は、台風接近のため2日目の朝から雨に見舞われ、屋外でのプログラムが全て変更になってしまいました。しかし、大広間で行われたクイズ大会やレクリエーション、山梨県名物のほうとう作り体験も、班の全員で協力し、とても盛り上がりました。夕飯のお題はカレーを使った料理で、様々な味のカレー料理がありましたが、意外と上手に出来ていて美味しかったです。最終日の朝食は、牛乳パックに直接火をつけてホットドックを温めて食べました。焼きすぎて焦げたものもありましたが、キャンプならではの食事を楽しみました。お世話になったキャンプ場へ感謝の気持ちをこめて、調理器具をピカピカにして返しました。学園のモットーである「来た時よりも美しく」を胸に一生懸命磨いて、お鍋も心もスッキリしました。3日間たくさん料理して食べ過ぎましたが、充実していて、積極性や協調性を高めることができたキャンプになったと思います。

2015年5月体育祭

体育祭1体育祭2体育祭3
5月30日に日野自動車総合グラウンドにて体育祭が行われました。今年もたくさんの保護者やOBの方々が見に来てくださり、新しい競技や女子競技で、とても盛り上がりました。各団の演舞では衣装やパフォーマンスが凝っていて、どの団も甲乙つけがたい完成度の高さでした。

2015年5月生活体験発表会

生活体験発表会
5月28日、多目的教室にて生活体験発表会が行われました。今年は開催時期が2ヶ月早まり、発表者は、2年生、3年生から4名ずつ選出されたクラス代表による計8名です。経験したことをありのままに語り、どれも個性あふれる発表内容でした。最優秀賞者は、3年生の仙田直基くんと髙野茉琴さんで、髙野さんは7月8日に実施される「第48回 科技高生活体験発表会」に日野学園の代表として出場します。

2015年5月技能交流会

技能交流会
5月27日、第7回学園内技能交流会が開催されました。これは卒業後の職場での社内技能等級認定制度や全社技能交流会を見据えての実施で、3年生が対象となり、機械、板金、自動車、電気の各科で技能の到達点を競い合いました。競技後には3年生が2年生に技能交流を図り先輩としての姿を見せるなど、充実した内容となり、技能及び技術への関心をさらに深めると共に、向上心を高めることができました。

最優秀賞 各科受賞者(3年生)

科名 機械加工科 塑性加工科 自動車製造科 製造設備科
課題 技能検定
普通旋盤3級
技能検定
曲げ板金3級
エンジン組立・測定
部品検査・ボルト締付
第2種電気工事士
氏名 後藤 禎喜 加藤 大空 髙野 茉琴 飛岡 寛太

※100点評価にて(実技:60%、2S・安全:20%、情意:20%)

2015年5月クラブ合宿

クラブ合宿
5月12日~15日に、山梨県山中湖の近くにある「東照館」にて各クラブで強化合宿を行いました。雨で室内練習になる日もありましたが、有意義な合宿になりました。また、今年もたくさんのOBの方々が来てくださいました。
(文:3年広報委員 斉藤央征くん)

2015年4月規律訓練合宿

規律訓練合宿
1年生は4月7日から1泊2日で山梨県のリゾートイン愛に宿泊し、学園生として必要な規律を学びました。1日目は声だしから始まり、「気を付け」や「休め」の動作、ラジオ体操の正しいやり方を学びました。2日目は全体規律訓練で緊張しながら成果を発表しました。この合宿を通してクラス全体の仲が深まり、有意義な2日間となりました。
(文:1年広報委員 東郷丈くん)

2015年4月入学式

第47期生 入学式の様子
4月1日、日野本社大ホールにて第47期生の入学式が行われました。新入生40名(男子36名、女子4名)は真新しい制服に身を包み、保護者、ご来賓、会社幹部、学園教職員、在校生が見守る中での厳粛な入学式となりました。新たなスタートをきった新入生40名、これからの学園生活に元気よく取り組みましょう!

2014年度行事を見る

2015年3月総合学習発表会

2014年度総合学習発表会の写真
3月19日に、第46期生の総合学習発表会が行われました。学年のテーマである「信」をもとにグループで調べ学習をすすめました。やはり、今年も訪問先のアポ取りには苦労したようで、電話での応対、言葉遣いなど、学ぶことが多かったとのことです。ある生徒は、「初めは『信』の意味を軽く考えていました。しかし、『信』の重要性をよく学んだことで『信』の凄さを実感しました」と感想を述べました。学習や発表資料の作成を通じて、互いを「信頼する」ことをより理解したようです。

2015年3月卒業式・正式配属

第44期卒業生 正式配属の写真
3月6日、日野自動車21世紀センターにて第44期生の卒業式が挙行されました。 機械加工科10名、塑性加工科7名、自動車製造科9名、製造設備科8名の計34名が、ご来賓・保護者・教職員・在校生に見送られ晴れて卒業を迎えました。学園生最後の式典を終えた卒業生は、それぞれ学園での思い出を胸に、3月10日各職場へ正式配属となりました。

2015年3月応用実習

第46期生 応用実習の様子
2月16日~3月13日、第46期生は日野、羽村、新田の3工場にわかれ、第1回応用実習に行ってきました。以下は羽村工場にて実習を終えた生徒の感想です。「私は羽村工場組立部製造二課で、トリムラインのインパネ搭載作業やキャブのトルク確認作業などをやらせていただきました。応用実習中、特にトラブルがなく安全に作業が出来て良かったと思います。また、キズなどの不具合も発見出来て良かったです。私はまだ一年目でこれから沢山のことを学びますが、新鮮な気持ちで取り組んだ初めての応用実習で学んだことは特別大事なので、忘れないようにしたいです。また今回の応用実習で学んだことを学園生活、配属先でも活かしていきたいと思います。」

2015年2月スキー・スノーボード教室

2014年度スキー・スノーボード教室の写真
2月17日~20日、第45期生は野沢温泉スキー場でスキー・スノボー教室に参加しました。最終日の滑走発表会では降雪の中、積雪に足をとられながらもチャレンジ精神で乗り切り、思い出に残る3泊4日になりました。

2015年2月調理実習

2014年度調理実習の写真
2月12日、学園多目的室で第46期生の調理実習が実施されました。参加した生徒は「オムライス、コンソメスープ、プリンを作りました。調理する際に準備していない物が多くあって慌てるなどありましたが、時間配分をしっかりと行い効率良く出来たと思います。先生方に試食していただいた料理は好評を頂き嬉しく思いました。今回たくさん学ぶことがありました。その中でも、1つの作業を時間内に終わらせることの大切さを忘れずに、これからの学園生活に活かしていきたいです」とコメントしています。

2015年1月年始行事

2014年度年始行事の写真
1月6日、恒例行事の書き初めを行いました。前年を振り返り、今年の決意を漢字1文字で表現する課題に対し、全員真剣な面持ちで筆を動かしていました。書き初めを書き上げたあとは、高幡不動尊に学園生全員で初詣に行きました。今年を占う為におみくじを引いた人は、文面を読み上げながら一喜一憂していました。お参りを済ませた後の自由時間では、出店を回って品定めをしたり、おいしいものを食べて舌鼓を打ったりと、思い思いに楽しんでいました。

2014年12月集団行動発表会

2014年度集団行動発表会の写真
12月24日に各学年の集団行動発表会が行われました。歌あり、寸劇あり、ストーリー仕立てになっているものあり、各学年ともに個性を発揮したユニークな発表でした。

2014年12月マラソン大会

2014年度マラソン大会の写真
12月5日、昭和記念公園でマラソン大会が開催され、男女ともに10kmを全員が完走しました。今年は女子の部で、2年生の太田奈穂花さんが大会新記録45分38秒をマークしました。学園では強健な身体と不屈の精神力の育成のために毎年10kmマラソン大会を実施しています。

2014年10月修学旅行

2014年度修学旅行の写真2014年度修学旅行の写真2014年度修学旅行の写真
10月8日~16日まで、3年生34名が海外修学旅行に行ってきました。学園修学旅行初の訪問地、西海岸ロサンゼルスから旅は始まり、メンフィス、ワシントンDC、ニューヨークを訪問し、全米日系人博物館、公民権博物館、キング牧師メモリアル、全米日系人メモリアルと、「先駆者」という一貫したテーマで学習しました。恒例の日野自動車アーカンソー工場訪問では、3カ月準備したパフォーマンスを披露し、ミッドサウスコミュニティーカレッジでの学生同士の交流は例年にない盛り上がりを見せていました。ホームステイ、ニューヨーク自由行動、ディナークルーズなど、初めてづくしの9日間を経て、きっと34通りの成長ができたことでしょう。

2014年9月技能祭

2014年度技能祭の様子
9月27日に技能祭が行われ、今年も300人以上の来場者に来ていただきました。「来てくださった全ての方に楽しく幸せな時間を過ごしていただきたい」と実行委員長の青木侑太くん(板金科3年)は意気込みを語り、技能祭テーマの『happiness』に沿って新しいステージイベントや催しが用意されました。生徒が踊るキレのあるヲタ芸は拍手喝采を受け、各クラブの模擬店前には焼きそばやフランクフルトを買い求める列ができていました。生徒も保護者も教職員も来場者とともに楽しんだ一日となりました。

2014年9月生活体験発表会

2014年度生活体験発表会の様子
7月下旬に行われた学園内の選考会で、板金科3年の益谷優太くんが『学園生活を通して学んだこと』と題し、学級委員長を務めて感じたことや学んだことを発表しました。9月5日には、学園の代表として科学技術学園高等学校での生活体験発表大会に出場し、優秀賞を受賞しました。「とても緊張したけど、堂々と発表できて良かった」と振り返っていました。

2014年9月トヨタ大会

2014年度トヨタ大会
9月4日~5日、愛知県豊田市トヨタスポーツセンターで、トヨタグループ12社の訓練生が日頃の訓練の成果を発揮する「全豊田訓練生総合競技大会」が行われました。体育の部と文化の部それぞれで競技が行われ、文化の部で1年の細川雅貴くんが「大会ポスター部門」「表紙部門」の2部門で金賞を受賞しました。「頑張りが評価されて嬉しい」というコメントを寄せています。

2014年8月全国大会

2014年度全国大会の様子
剣道部、ソフトテニス部、バレーボール部、陸上部、軟式野球部が全国大会に出場しました。剣道団体戦では、東京都Bチームで有馬陽子さん(自動車科2年)が3位に、ソフトテニス団体戦では、東京都Aチームで三浦翔くん(電気科3年)、木村恭輔くん(機械科3年)、船田祐作くん(1年)が出場し、3位に入賞しました。また陸上競技では、尾長谷佳苗さん(機械科3年)が女子4×100mリレーで3位に、200mで2位、100mで4位にそれぞれ入賞しました。太田奈穂花さん(機械科2年)は800mで2位、3000mで3位に入賞し表彰台にあがりました。赤間隼哉くん(電気科3年)も400mハードルで6位に入賞しました。

2014年7月ボランティア活動

2014年度ボランティア活動の様子
7月31日に、日野市南平丘陵公園にて、全学年の生徒及び教職員全員で遊歩道整備を行いました。生徒会長の南祥太くん(機械科3年)は「みんなを一つにまとめるということを意識し、状況をよく見て正確な指示を出した」と振り返りました。暑さに体調を崩す生徒が数名いたものの、効率よく土を運ぶために一輪車を上手に使いながら全員がよく走り、よく動きました。

2014年7月キャンプ実習

2014年度キャンプ実習の様子
7月16日~18日、山梨県西湖湖畔キャンプ場にて、1年生の宿泊行事が行われました。厳しかった4月の規律訓練合宿とは異なり、生徒の実行委員が中心となって企画準備し、失敗や成功を経験しながら、自主性、協調性、忍耐力、責任感を高めていく行事です。初日はゴミを拾いながらのトレッキング。班ごとに、富士ビジターセンターから西湖湖畔キャンプ場を目指しました。東海自然歩道約20キロの道のりを歩き、キャンプ場に着く頃にはどの班もゴミ袋いっぱいにゴミを集めていました。「おもてなし」を意識したビュッフェ料理コンテストでは、ハンバーグ、お好み焼き、パンケーキなど多様な料理が出そろい、生徒も先生もペロリと完食したようです。最終日には、キャンプ場で借りた寝具、調理器具、かまどを「借りたときよりもきれいに」片付けます。毎年恒例の行事ですが、このようにして日野学園の伝統は受け継がれています。

2014年5月体育祭

2014年度体育祭の様子
5月31日(土)に日野自動車総合グラウンドにて体育祭が行われました。今年のテーマである『絆~繋がりを力に~』をもとに、体育委員を中心に、各委員会、各団ともに、連携を取りながら準備をすすめてきました。当日も、どの団も先輩後輩・仲間の繋がりを意識したパフォーマンスを見せていました。
今年も137名の保護者や学園OBが学園生に交ざって競技に参加し、体育祭は大いに盛り上がりました。

2014年5月第6回学園内技能交流会

第6回学園内技能交流会の様子
5月28日(水)に学園内技能交流会が行われました。これは卒業後の職場での社内技能等級認定制度や全社技能交流会を見据えての実施で、3年生が対象となり、機械、板金、自動車、電気の各科で技能の到達点を競い合いました。
競技後には3年生が2年生に技能交流を図り先輩としての姿を見せるなど、充実した内容となり、技能及び技術への関心をさらに深めると共に、向上心を高めることができました。

第6回学園内技能交流会 最優秀賞 各科受賞者(3年生)

科名 機械科 板金科 自動車科 電気科
氏名 鹿島 涼平 佐藤 鷹 山﨑 夏来 赤間 隼哉

2014年5月クラブ合同合宿

2014年度クラブ合宿の写真
5月13~16日、3泊4日でクラブ合同合宿を行いました。
山梨県山中湖村に宿泊し、全校生徒と職員がクラブの枠を越えて交流し練習に取り組みました。特に、各クラブのキャプテン同士の交流は、先輩後輩の繋がりを作り、また、互いのモチベーションを高める上で効果的だったようです。そして、例年この行事には学園のOBが参加し、各クラブの練習を手伝っています。卒業してからも後輩のために、と山中湖まで足を運んでくださる姿にも「繋がり」を感じずにはいられません。
今年も、各クラブとも春季大会や全国大会に向けてよいスタートを切ることができました。

2014年4月第46期生 規律訓練合宿

第46期生 規律訓練合宿の様子
新入生は入学式を終えてほっと一息ついたのも束の間、1泊2日の規律訓練合宿に出かけます。この合宿では規律訓練とラジオ体操を体が覚えるまで何度も行い、日野学園の校歌(日野自動車の社歌)も暗記するまで歌って覚えます。
緊迫した雰囲気の中、発声練習や規律訓練を続け、生徒らの顔には少し疲れも見られましたが、自主性のある生徒たちが皆を引っ張り、合宿を最後までやりきることができました。
まずは、『A…当たり前のことを、B…バカにしないで、
C…ちゃんとやる』日野学園の「当たり前」を体感した合宿となりました。

2014年4月第46期生 入学式

第46期生 入学式の様子
4月1日(火)日野自動車本社で第46期生入学式が挙行され、39名が入学しました。真新しい制服に包まれた新入生代表の中田航輔くんは「今日の日を迎えることができたのは、お世話になった方々のおかげです。感謝の心を持ちながら様々なことを学び成長したい」と誓いの言葉を述べました。これから始まる学園生活で、色々なことを知り、経験し、身につけて、大きく成長してくれることを期待しています。

2013年度行事を見る

2014年3月第43期卒業生 正式配属

第43期卒業生 正式配属の写真
3月11日(火)、卒業生は学園の教職員、後輩に見送られながら、上司の方に案内されて各職場へ正式配属となりました。感謝の気持ちと、社会人としての決意を胸に、新社会人としての第一歩を踏み出しました。

2014年3月第43期生 卒業式

第43期生 卒業式の写真
3月7日(金)日野自動車21世紀センターにて、第43期生の卒業式が挙行されました。機械加工科10名、塑性加工科8名、自動車製造科9名、製造設備科7名の計34名が、晴れて日野学園を巣立っていきました。多くの先輩、後輩、先生に支えられた学園生活の3年間。海老原竜也くんが生徒を代表し、感極まり言葉をつまらせながら謝辞を述べました。

2014年3月総合学習発表会

2013年度総合学習発表会の写真
12月から3月にかけて、2年生は総合的な学習の時間で「理想の社会人」について学びました。3~4人のグループでテーマを決めて調べ学習をし、企業訪問や体験学習をした内容や成果をパワーポイントでまとめ、3月24日(月)に発表会を行いました。まず、自分たちで電話を掛けて訪問や体験の依頼をしましたが、使い慣れない敬語にしどろもどろになったり、希望の訪問先からなかなか承諾をもらえなかったりと、苦労している様子でした。しかし、訪問学習で社会人と関わり、その体験を振り返ると、自分たちが今後身につけるべきもの、準備すべきことに気づきました。44期生が3年生に向けて、また一つステップアップする4カ月間となりました。

2014年2月スキー・スノーボード教室

2013年度スキー・スノーボード教室の写真
2月18日(火)~21日(金)、2年生は野沢温泉スキー場でスキー・スノーボード教室を行いました。各種目2班に分かれ、3日間のインストラクター講習ののち、最終日にはデモ滑走を行いました。全くの初心者が最終日には班員と息の合った滑走を見せ、周囲を驚かせていました。また行事の実行委員を中心に生徒たちが主体的に行動し、仲間を思いやる心・協調性・自主性を身につけました。

2014年2月調理実習

2013年度調理実習の写真
2月13日(木)に行われた1年生の家庭基礎の調理実習では、いつもお世話になっている学年の先生や実習の先生をお呼びし、先生方の健康を考えた愛情(?)弁当を作りました。各班とも協力して、先生のための「作品」を創りあげることが出来ました。

2013年12月集団行動発表会

2013年度集団行動発表会の写真
12月24日(火)に日野自動車体育館にて集団行動発表会を行いました。学年ごとに、生徒たちが集団行動の構成を考えて当日まで練習を重ね、教職員や保護者にその成果を発表しました。歌、踊り、人文字、某体育大学の集団行動を参考にしたものなど、各学年の特長がよく表れている発表内容でした。

2013年12月マラソン大会

2013年度マラソン大会の写真
12月6日(金)、昭和記念公園マラソンコースにてマラソン大会が開催され、男女ともに10kmを完走しました。3年生の丸橋勇太くん(自動車製造科・2014年3月卒業)が昨年に続き、自己の大会記録を更新して優勝しました。3年生が上位を占め、最高学年の意地を見せる結果となりました。

2013年11月学園内技能競技会

第5回学園内技能競技会の写真
11月27日(水)、2年生を対象とした各科における技能を競い合う、第5回学園内技能競技会が開催されました。技能及び技術への関心をさらに深めると共に向上心を高め、3年生での学園内技能交流会や、卒業後の職場での社内技能等級認定制度、全社技能交流会を見据えた実施です。
「技能競技会を経て、普段の実習では感じられないようなことを学ぶことが出来たと思います。時間制限があり人が見ている中、指示通り動作させたり、異常処置をしたり等、緊張しましたが、その中でミスを少なく出来たので良かったです。これからも向上心を忘れずに励んでいきたいです。」
(2年製造設備科の鷹田光暉くん)

2013年10月修学旅行

2013年度修学旅行の写真2013年度修学旅行の写真2013年度修学旅行の写真
10月9日(水)~18日(金)、3年生34名がアメリカ・カナダへ修学旅行に行きました。
シアトル、ニューヨーク、ナイアガラの滝を訪れたほか、日野自動車のアーカンソー工場とマリオン市のコミュニティカレッジを訪問しました。マリオン市でのホームステイ体験では、うまく英語が話せないことに苦労しながらも身振り手振りで懸命に伝え、それを理解してくれたホストファミリーの温かさに触れた2泊だったようです。最終日のニューヨークでは、班ごとの自由行動の後、スーツに着替えて5番街やグラウンド・ゼロ(9.11テロ跡地)を見学し、自由の女神を望むディナークルーズに臨みました。船上の結婚パーティーが開かれている隣で、生徒たちはフルコースの食事をいただくという特別な「大人体験」をしました。

2013年9月技能祭

2013年度技能祭の写真
9月28日(土)、第14回技能祭が開催されました。今年のテーマは、お客様へのおもてなしの気持ちをこめて「Dream for you」。各科・各クラブが日頃の成果を披露しました。当日は天候にも恵まれ、約320名の方が来場され、生徒が実習で作成した作品の展示を見学したり、実習の一部を体験していました。各クラブの模擬店の前では、焼きそばや唐揚げをほおばる生徒や来場者の姿がありました。

2013年9月トヨタ大会

2013年度トヨタ大会の写真
9月5~6日、愛知県豊田市トヨタスポーツセンターにて全豊田訓練生の大会が行われ、文化の部大会ポスター部門で、1年の髙野茉琴さんが金賞を受賞しました。また、体育の部では、野球部が準優勝、陸上競技部は、2年電気科の赤間くんが400mで3位、走幅跳で3年電気科の山口くんが3位、同種目4位に3年自動車科の見目くんが入賞しています。今年は残念ながら綱引きでの勝利はなりませんでしたが、来年度の新生チームに期待を寄せる結果となりました。
(写真は対愛知製鋼戦の最終回でサヨナラヒットを決めた3年電気科中尾くんに駆け寄るチームメイトたち。全入賞者は学園季刊誌「Relationship絆25号」に掲載予定です。)

2013年8月全国大会

2013年度全国大会の写真
全国高等学校定時制通信制体育大会へは、剣道部、ソフトテニス部、バレーボール部、陸上部が出場しました。8月12~14日に国立競技場で行われた陸上競技大会では、2年機械科の尾長谷さんが東京都女子チームで4×100mリレーに出場し、見事大会新記録で優勝しました(写真前列左)。有明テニスの森公園で行われたソフトテニス大会では、男子団体戦東京Aチームに2年電気科の三浦くん・2年機械科の木村くんペアが出場しベスト8に、女子団体戦東京Aチームに2年自動車科の井上さん・1年の髙野さんペアが出場、同じくベスト8に入賞しました。(各クラブの大会成績は学園季刊誌「Relationship絆25号」に掲載予定です。)

2013年8月ボランティア

2013年度ボランティアの写真
8月1日(木)、南平丘陵公園で、毎年恒例のボランティア活動を全生徒と教職員で行いました。砂利が少なくなった遊歩道にトラック4台分の砂利を敷き詰めていく作業です。降っていた雨も途中から止み、作業も順調に進みました。順調に進みすぎて、もう2台分の砂利が追加されるほどでした!砂利をバケツにスコップで入れ、長い列になってバケツリレーする、最前列で最適な場所に砂利をまく、まいた砂利を綺麗にならす。一人ひとりが自分の役割をやりきり、荒れていた遊歩道が綺麗になったのを見て、103人の全生徒が1つになると凄い機動力を発揮する事を実感しました。

2013年7月キャンプ

2013年度キャンプの写真
7月17日~7月19日の3日間、山梨の西湖湖畔キャンプ場でキャンプを体験しました。初日は約6時間かけて五湖台、三湖台、紅葉台に登り、心霊スポットで有名な青木ヶ原樹海を通ってキャンプ場に戻りました。夜は自分たちで火をおこしてバーベキューを楽しみました。2日目はKY(通り道の危険を予測する)マップを作りながら河口湖畔を約6時間歩きました。途中、スーパーで食材を購入し、夜の料理コンテストに臨みました。味はいまひとつでしたが、班員全員で協力して作った料理の味は忘れられない思い出になりました。最終日にお世話になったキャンプ場をきれいに掃除して学園に戻りました。このキャンプではチームワークの大切さを体感する事ができました。(写真はコウモリ穴探検隊のみなさん。登山の途中で拾い集めたゴミを手に。)

2013年6月体育祭

2013年度体育祭の写真
6月1日(土)に日野自動車総合グラウンドにて体育祭が行われました。天候に恵まれ、今年も約130名の保護者や学園OBの参加がありました。応援合戦では、どのチームも非常にクオリティの高い素晴らしいダンスを披露していました。観客や先生たちも参加する種目もあり、魅せるだけではなく、楽しむ体育祭となりました。

2013年5月クラブ合宿

2013年度クラブ合宿の写真
5月連休明けに3泊4日で、山中湖にてクラブ合同合宿を行いました。生徒たちは寝食を共にし、厳しい練習を乗り越えることにより、結果として、一人ひとりが立てた目標に真剣に取り組むことができました。例年と違う練習メニューで臨み、雰囲気が変わったクラブや、チーム全体の技術力が向上し、まとまりが強くなったクラブもありました。春季大会や夏の全国大会に向け、新体制でよいスタートを切ることができました。

2013年4月規律訓練合宿

第45期生 規律訓練合宿の写真
規律訓練合宿では、規律訓練やラジオ体操を繰り返し体が覚えるまで行います。又、日野学園の校歌(日野自動車の社歌)を暗記するまで何回も歌って覚えます。そんな辛い訓練の合間に、クラスの仲間とボール遊びをし、雑談をしながら親睦を深めてクラスの絆を深めます。この合宿で生徒たちは『A…当たり前のことを B…バカにしないで C…ちゃんとやる』という学園生活を送るための大切なアルファベット『A』『B』『C』を学びます。

2013年4月入学式

第45期生 入学式の写真
4月1日(月)暖かな春の陽ざしの午後、第45期生35名が入学式を迎えました。新入生は少し緊張した様子でしたが、名前を呼ばれるとみんな元気に返事し辞令交付を受けました。学園のスローガンは『明るく、楽しく、元気良く』です。新入生代表の飛岡寛太くんは、「当たり前のことをちゃんとできる社会人になりたい」と抱負を語っています。学園ならではの特色ある沢山の行事や学習や訓練を通じて、仲間と楽しく、切磋琢磨しながら大きく成長することを期待しています。

2012年度行事を見る

2013年3月正式配属

第42期卒業生 正式配属の写真
3年前に色々な中学校から集まった第42期生。あどけなさが残る彼らが日を追うごとに学園生らしくなり、そして学園での切磋琢磨は彼らを大人に成長させました。3月11日、職場の上司に付き添われ、第42期卒業生29名は各職場へ正式配属となりました。真新しいスーツに身を包み、在校生や先生方と握手と挨拶を交わしながら、学園を後にしました。3年間学んだことを生かし、“学園卒日野マン”として活躍してくれることを期待しています。

ページの先頭へ