環境・燃費性能

追求したのは、輸送ビジネスのためのハイブリッドシステム。

低燃費/低排出ガス/高効率/イージードライブ

世界で初めてディーゼル・電気ハイブリッドバスを量産化した日野自動車は、以来、その先進技術で日本の輸送ビジネスをリードしてきました。日野デュトロ ハイブリッドは、その優れた環境性能、燃費性能に加え、高水準のイージードライブも実現しています。

平成27年度燃費基準+15%を達成!13.2km/L
※:重量車モード燃費値(国土交通省審査値)2.0トン積、ワイド平ボデー完成車の数値
写真はワイドキャブ ハイブリッド車XKU710M-TQVMC(ハイグレード)シルバーメタリックのボデーカラーはメーカーオプションです。

専用のエンジン、専用のトランスミッションを搭載。
13.2km/Lを誇る燃費性能とともにイージードライブも実現。

※:重量車モード燃費値(国土交通省審査値)2.0トン積、標準平ボデー完成車の数値

低燃費を実現する 日野デュトロ ハイブリッドシステム

ハイブリッド専用エンジンとモーター╱ジェネレーターの間にクラッチを設置。運転に応じてクラッチを制御し、エネルギーを効率よく利用。画期的な燃費の向上に貢献します。

PCU(パワーコントロールユニット)/Pro Shift Ⅴ(5速AMT)/モーター/ジェネレーター/クラッチ/ハイブリッド専用エンジン

ハイブリッド機構 ハイブリッド専用エンジン+クラッチ+モーター╱ジェネレーター

アトキンソンサイクルを採用したハイブリッド専用クリーンディーゼルエンジンN04C-ULと、エンジン駆動力を強力にアシストするモーターの協調制御により、燃費性能と動力性能を高次元で両立しました。また、減速時はモーターをジェネレーターとして活用し、車両の運動エネルギーを電気エネルギーに変換してハイブリッド用バッテリーに充電することで、エネルギーを効率よく利用しています。

ハイブリッド専用エンジン+クラッチ+モーター╱ジェネレーター

コンパクト・軽量化設計で架装性の高い PCU(パワーコントロールユニット)

ハイブリッドシステムを支えるコンピューター、インバーター、そしてハイブリッド用バッテリーを集約したユニット。軽量化を図るとともに、コンパクトに設置し、優れた架装性を実現しています。

PCU(パワーコントロールユニット)

高い出力を誇るニッケル水素電池を採用 ハイブリッド用バッテリー

ハイブリッド用バッテリーには、高出力かつ信頼性も備えたニッケル水素電池を採用。減速時、回生(充電)機能により得られるエネルギーを効率よく充電し、発進・加速時にモーターへ自動的に電力供給します。

乗員を高電圧から保護
電気式ハイブリッド自動車に対して適用される「高電圧からの乗員保護に関する技術基準」および「衝突後の高電圧からの乗員保護に関する技術基準」に適合しています。

エコ運転の状態をリアルタイムで表示 ハイブリッドシステム インジケーターランプ

メーターパネル内にハイブリッドシステムの各インジケーターを配置。車両状態をリアルタイムでドライバーに知らせます。低燃費に貢献する走行状態の時はエコランプとマルチインフォメーションモニターがグリーンに点灯し、ドライバーの燃費への意識を高めます。

マルチ インフォメーションモニター 写真は機能説明のために各ランプを点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。
画面はハメ込み合成です。
ハイブリッドシステム ※:標準幅キャブはモーターとエンジンで発進。

エコ運転とイージードライブをサポートする Pro Shift Ⅴ(プロシフト ファイブ)5速AMT(標準キャブ用)) / Pro Shift Ⅵ(プロシフト シックス)6速AMT(ワイドキャブ用)

Pro Shift Ⅴ

ハイブリッド専用のAMT(Automated Manual Transmission)。2ペダルによるイージードライブを実現します。また、エコ・ノーマル・パワーの変速パターンの中から最適モードを選択可能。AT車限定免許でも運転※できます。電動パーキングブレーキの操作忘れを防止する、パーキングブレーキポジション付。

※:車両総重量により、免許区分は異なります。

営業スタッフがお届けする運行診断レポート 日野エコツリーレポート

ポスト新長期排出ガス規制適合の日野デュトロ ハイブリッドは、車両制御コンピューターにさまざまな走行データを蓄積しています。車検整備や定期点検の際に、そのデータからお客様の運行を診断できるレポートとして作成するものがエコツリーレポートです。

日野エコツリーレポートで、こんなコトがわかる、できる!

  • 運転状況に応じた、省燃費運転をご提案
    • アクセルの踏み込み状況
    • アイドリング時間
    • 平均車速/最高車速
    • ECOランプ点灯率
    • アイドリング・ストップ実施率
    • 排気ブレーキ使用率
    • 電力量の状況(回生・アシスト等) などのデータを活用
  • データに基づいて、安全運転の徹底を再確認
    • 急操作(ブレーキ操作・急加速) などのデータを活用
  • 予防整備へのヒントも発見
    • ブレーキ操作の強さ
    • エンジン回転使用範囲 などのデータを活用

尿素水不要のDPR-クリーナーを採用。
環境性能とランニングコストの軽減を高いレベルで達成。

AIR LOOP

[エアループ](AIR LOOP)は、日野が誇る、画期的なクリーンディーゼルシステム。クリーンエンジンと尿素を使わないDPR-クリーナーの採用により、NOx(窒素酸化物)・PM(ススなどの粒子状物質)を、また省燃費の達成によりCO2(二酸化炭素)の排出量を同時に低減します。エンジンで使った空気は汚さずに自然に返し、地球にきれいな空気(AIR)の循環(LOOP)を保つことを目指しています。

全車、尿素水を使用せずに排出ガス規制をクリア
クリーン、経済性、そして架装・積載性にも貢献
DPR※1&DPR-Ⅱ※1

排出ガス浄化装置スイッチ<br>(手動再生用)
排出ガス浄化装置スイッチ
(手動再生用)

ディーゼル車、ディーゼルハイブリッド車は、前後2つの酸化触媒の間にDPRフィルター(高耐熱セラミックフィルター)を配置するDPRを採用。排出ガス中のNOxを低減し、PMを捕集します。溜まったPMはDPRフィルターの自動再生により処理されます。また、先進の後処理システムDPR-Ⅱにより次期排出ガス規制に適合した車型※2もラインアップ。コンパクトなクリーンディーゼルシステムの実現で、環境性能・経済性に加え、架装性・積載性の最適化にも大きく貢献しています。

*運転状況によっては、自動再生できない場合があります。

クリーンエンジン/後処理 DPR-クリーナー/尿素水不要
後段酸化触媒/DPRフィルター/前段酸化触媒 ■写真はDPRのカットモデルです。
■写真はDPR-Ⅱ搭載車です。
  • ※1:“DPR“”DPR-Ⅱ”はトヨタ自動車(株)の登録商標です。
  • ※2:N04C-VU、N04C-VTエンジン搭載車

環境に配慮した アイドル・ストップ・システム

アイドルストップランプ
アイドルストップランプ

渋滞や信号待ちで停車の際、自動的にエンジンを停止。燃料消費を抑え、排出ガスと騒音を低減します。また、6速AT車/AMT車では、発進時にブレーキから足を離すとエンジンが始動します。
(ハイブリッド車、ディーゼル車に標準装備)

模範的な低燃費走行をサポートする 日野エコラン

ハイブリッド車、ディーゼルMT車に標準装備

エコランプ/エコモードスイッチ
エコランプ/
エコモードスイッチ

エコモードスイッチをONにすると、エンジン出力を制御して燃費に不利な運転を抑制。また、省燃費運転を行っているとメーター内のエコランプがグリーンに点灯し、エコドライブへの意識を高めます。

燃費向上に貢献 空力性能

写真は風洞解析を参考にしたイメージです。 写真は風洞解析を参考にしたイメージです。

フロントコーナーにより丸みをもたせた、なめらかなフォルムを採用。空力性能に優れたスタイルを実現しています。

「平成22年排出ガス規制」に適合
車両総重量7.5トン以下車に搭載
ディーゼルエンジンシリーズ

低排出ガス車 平成27年度燃費基準達成車 平成27年度燃費基準5%達成車 平成27年度燃費基準15%達成車

直列4気筒・ターボインタークーラー 総排気量:4.009L

ディーゼルエンジンシリーズ
  • N04C-UQ
    最高出力:132kW(180PS)/2,800rpm
    最大トルク:480N・m(49.0kgf・m)/1,400rpm
  • N04C-UP
    最高出力:110kW(150PS)/2,500rpm
    最大トルク:420N・m(43.0kgf・m)/1,400rpm
  • N04C-UN
    最高出力:100kW(136PS)/2,500rpm
    最大トルク:390N・m(40.0kgf・m)/1,400rpm
  • N04C-UM
    最高出力:85kW(116PS)/2,500rpm
    最大トルク:325N・m(33.0kgf・m)/1,400rpm

「平成28年排出ガス規制」に適合
車両総重量7.5トン超車に搭載
新ディーゼルエンジン&DPR-Ⅱ

低排出ガス車 平成27年度燃費基準達成車
DPR-Ⅱ
NOxを浄化するSCRユニットと第2燃料添加弁を採用。DPRフィルターによるPM捕集とともに排出ガスクリーン化への性能向上を実現しました。
  • N04C-VU
    最高出力:132kW(180PS)/2,700rpm
    最大トルク:470N・m(47.9kgf・m)/1,400ー2,600rpm
  • N04C-VT
    最高出力:110kW(150PS)/2,400rpm
    最大トルク:440N・m(44.9kgf・m)/1,300ー2,300rpm

低燃費を徹底して追求した ハイブリッド専用ディーゼルエンジン

直列4気筒・ターボインタークーラー 総排気量:4.009L

  • N04C-UL
    最高出力:110kW(150PS)/2,500rpm
    最大トルク:420N・m(43.0kgf・m)/1,400rpm(5速AMT車)、1,000rpm(6速AMT車)

低排出ガスで環境に配慮した LPGエンジン

直列4気筒 総排気量:4.104L

LPGエンジン
  • 1BZ-FPE
    最高出力:85kW(116PS)/3,600rpm
    最大トルク:306N・m(31.2kgf・m)/2,000rpm
  • LPGタンク
    LPGタンク
  • LPG燃料計
    LPG燃料計
  • LPGレギュレーター
    LPGレギュレーター
  • LPG充填口
    LPG充填口

※掲載の写真、数値は生産仕様と異なることがあります。詳しくは販売会社営業スタッフにご相談ください。