安全性能

日野リエッセⅡは、3つの先進安全機能を標準装備。
小型バスの責任として、さらに安全・安心を徹底しました。

安全性能

PCS※1(プリクラッシュセーフティシステム)[歩行者検知機能付/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式] EX GX LX BIGVAN (幼児専用車を除く)

PCS※1(プリクラッシュセーフティシステム)[歩行者検知機能付/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式]
標準設定/オプション設定

前方の車両や歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避※2または被害軽減をサポートします。プリクラッシュブレーキは歩行者に対しては自車が約10〜80㎞/hの速度域で作動し、被害軽減をサポートします。また、車両に対しては自車が約10㎞h以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が約30㎞/hの場合は、衝突回避または被害軽減をサポートします。

※1.“PCS”はトヨタ自動車(株)の商標です。※2.対車両の場合。
*ミリ波レーダーは動物、立木など金属製以外のものは検知できません。また、自転車、オートバイなどは金属製でも障害物として検知できないことがあります。詳しくは販売会社にお問い合わせください。

■プリクラッシュブレーキは、対車両は自車速度約10km/hから作動、対歩行者は自車速度約10〜80km/hで作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態などによっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 
■PCSはあくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■数値は社内測定値。

■写真のカメラ、レーダーの検知範囲はイメージです。 ■写真は合成です。 ■写真の画面表示は、機能説明のために通常の状態と異なる表示・点灯をしています。実際の走行状態を示すものではありません。

車線逸脱警報 EX GX LX BIGVAN (幼児専用車を除く)

道路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、ブザーとディスプレイ表示による警報でお知らせします。また、車両のふらつきを検知してブザーおよびディスプレイの表示により休憩を促します。

>車線逸脱警報
■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。 ■車線逸脱警報はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

オートマチックハイビーム EX GX LX BIGVAN (幼児専用車を除く)

ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。

オートマチックハイビーム
■自車速度約30km/h以上で作動します。 ■ハイビーム・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。運転時にはつねに周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。
■道路状況および天候状態等によっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
オートマチックハイビーム
安全性能 *小型バスクラス。2016年12月現在。
トヨタ自動車(株)調べ。

SRSエアバッグ(運転席・助手席) EX GX LX BIGVAN BIGVAN

万一の衝突時、前方から強い衝撃を受けたときに作動。シートベルトの働きと併せて頭や胸への衝撃を緩和するSRSエアバッグを、運転席と助手席に標準装備しました。

SRSエアバッグ
■SRS[乗員保護補助装置]:Supplemental Restraint System
■SRSエアバッグはあくまでシートベルトを補助する装置です。必ずシートベルトをご着用ください。
■すべてのSRSエアバッグは衝突の条件によっては作動しない場合があります。
■写真は機能説明のために各々のSRSエアバッグが作動した状態を再現したものです。

ELR付3点式シートベルト(運転席・助手席・客席) EX GX LX BIGVAN BIGVAN

シートベルトに滑らかな生地を採用するなど、着用時における圧迫感の低減にも配慮。また、運転席・助手席には万一の際、瞬時にシートベルトを巻き取り早期に乗員を拘束するプリテンショナー機構や、胸部に加わる力を低減するフォースリミッター機構を採用しています。

※ELR:Emergency Locking Retractor
ELR付3点式シートベルト(運転席・助手席・客席)
■プリテンショナー機構は、衝突の条件によっては作動しない場合があります。

ELR付2点式シートベルト(補助席) EX GX LX BIGVAN

補助席にも、シートベルト巻取り装置を採用しています。

ELR付2点式シートベルト(補助席)

衝撃吸収機能付ステアリングホイール EX

衝突時の衝撃を吸収することで、ドライバーの頭部および胸部に与える影響を軽減します。

Active Safety

VSC作動イメージ図
■各安全装備は、道路状況および天候状態等によっては作動しない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

VSC [車両安定制御システム] &TRC [トラクションコントロール] 全車標準装備

急なハンドル操作や滑りやすい路面での発進・加速時などに車両安定性を確保するVSC&TRCを全車に標準装備しています。

EBD [電子制動力配分制御] 付ABS +ブレーキアシスト 全車標準装備

ブレーキング時にタイヤロックを防ぐABS機能に、車両の走行状態に応じて前後・左右輪に理想的な制動力配分を行うEBDを採用。また、ブレーキの踏み込み速度と量から緊急ブレーキであることを感知し、強い制動力を発生させるブレーキアシストも搭載しています。
■アシストが必要な時には、ブレーキペダルを踏み続けてください。■急ブレーキは危険を回避するための反射的な行為です。それ以外は通常のブレーキ操作を行うようにしてください。

坂道発進補助装置 全車標準装備

坂道での発進時、ブレーキからアクセルに踏み替える際に、ブレーキ油圧を保持することによって車両のずり落ちを緩和し、スムーズな発進をサポートします。

坂道発進補助装置

※VSC=Vehicle Stability Control TRC=Traction Control EBD=Electronic Brake-force Distribution  ABS=Anti-lock Brake System ■“VSC”“TRC”はトヨタ自動車(株)の登録商標です。 

■各安全装備は、道路状況および天候状態等によっては作動しない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

ハロゲンヘッドランプ&フォグランプ 全車標準装備

新しいデザインとなったヘッドランプユニット。ハロゲンヘッドランプには、車両の姿勢変化に合わせて光軸の向きを調整できるヘッドランプレベリング機能(マニュアル)を採用しています。霧などの悪天候で、より視認性を高めたいときに便利なフォグランプも内蔵しました。

ハロゲンヘッドランプ&フォグランプ

運転席・助手席ワイドビューミラー 全車標準装備

鏡面の曲率により、ミラー下端の視界を拡大することで、より広い視界の確保に貢献します。

運転席・助手席ワイドビューミラー

コンライト(ライト自動点灯・消灯システム) EX GX LX BIGVAN

車外の明るさに応じて自動的にヘッドランプなどを点灯・消灯します。夕暮れ時やトンネルの続く山道などで便利です。

コンライト(ライト自動点灯・消灯システム)

リヤフォグランプ(右側のみ) 全車オプション

リヤフォグランプ(右側のみ)

アクセルインターロック EX GX(ショートボデー車) GX(ロングボデー車) LX BIGVAN 幼児専用車

出入口扉が開いている間は、アクセルを操作できなくするシステムです。自動スイング扉車、自動2枚折扉車に設定し、ゲストの乗降時の安全性に配慮しました。

アクセルインターロック
標準設定/オプション設定