ニュースリリース

2014年12月19日
No.14-021

日野自動車、インドネシアで合弁ファイナンス会社を立ち上げ

-車両購入時のお客様の利便性向上へ、トータルサポート体制を強化-

   日野自動車株式会社(以下、日野)は、良い商品と良いサービスの提供を通じて、お客様のビジネスに貢献し、“選ばれ続けるHINO”を目指しており、国内外でさまざまな活動を通じたトータルサポート強化を推進しています。この度、その一環として、車両購入時のお客様の利便性向上を図るため、インドネシアにて、インドネシア自動車ビジネス大手の
PT. Indomobil Multi Jasa (以下「IM社」)、住友商事株式会社(以下「住友商事」)と3社合弁でファイナンス会社を立ち上げました。新会社は15年春より営業を開始いたします。

   インドネシアでは、近年商用車需要の拡大が続いており、日野の販売台数も着実に増加してまいりました。現在、日野の販売においては、日本に次ぐ世界第2位の重要な市場となっており、引き続き、商用車需要の拡大を見込んでいます。

   新会社は、キャプティブファイナンス会社(※)として、日野製トラック・バスについての販売金融事業を行います。現地ディーラーと一体となった金融サービスの提供を通じて、ワンストップ化をはじめ、お客様の利便性向上を図ってまいります。この新会社設立を契機に、最適な車両のご提案だけでなく、今後は車両のご購入方法についても提案力を強化してまいります。

日野は、今後も世界中のお客様の多様なニーズにお応えし、お客様のビジネスに貢献することで、“選ばれ続けるHINO”を目指してまいります。

※メーカー主体の自動車販売金融事業


■新会社の概要

会社名 日野ファイナンスインドネシア株式会社
(英文表記 :PT. Hino Finance Indonesia)
所在地 インドネシア共和国 ジャカルタ特別州
資本金 300,000百万IDR
出資比率 日野 40%、IM社 40%、住友商事グループ 20%
事業内容 インドネシアにおける日野製トラック・バスを対象とした販売金融業

以 上