HINO @ TOKYO MOTOR SHOW 2019

Transporting Every Happiness

東京モーターショー2019では、一人ひとりの幸せをこの星の隅々まで運び続けたいという想いを込め、「Transporting Every Happiness」をテーマに、日野が思い描く未来の持続可能な豊かな暮らしを、コンセプトモデルやアニメーションで表現します。また、これまで取り組んできた未来につながる先進技術をご紹介します。

FlatFormer

FlatFormer解説ムービー

変幻自在に暮らしを最適化する
モビリティコンセプト

WORLD PREMIERE

FlatFormer はこれまでのモビリティの概念を変えます。人やモノの移動を効率的にするだけでなく、サービスを通じて人々に価値を提供する場へとモビリティを進化させます。暮らしを豊かにするサービスは多種多様であり、その提供の場となるモビリティもそれに対応し「変幻自在」であることが必要です。活用可能な空間を最大化したモビリティプラットフォームと、それを最適に活用するサービスプラットフォームがその変幻自在を実現します。このFlatFormer によってサービス自体が移動を手に入れ、都市をダイナミックに活性化させ、暮らしや街に新陳代謝を起こすことで人々が繋がり合い、一人ひとりのHappinessを叶える豊かで持続可能な社会を実現します。

詳しくはこちら(PDF)

日野の価値創造ストーリー

豊かで住みよい持続可能な
社会実現に向けた取り組み

日野の価値創造ストーリー

豊かで住みよい持続可能な社会を実現したいという強い思いをもって、その夢を共有するさまざまな仲間と共に、イノベーションやより良い商品・サービスを創造することで、社会とお客様ビジネスのサポートを通じて、社会の豊かさに貢献していきます。その実現のための事業ポートフォリオ、テクノロジー・サービス、アイデンティティの関係を、日野の価値創造ストーリーとしてまとめました。

詳しくはこちら

HINO CONNECT

日野とお客様・社会をつなぐコネクティッドサービス

HINO CONNECT

2017年以降に発売した新型トラック・バス※にICTサービス用端末を標準搭載し、安心・安全な稼働や省燃費運転などをサポートするHINO CONNECT。会場では実際の車両の稼働状況がモニターでリアルタイムに確認でき、“つながる”トラック・バスを実感していただけます。

詳しくはこちら

日野プロフィア ハイブリッド

CO2排出量90%削減を目指して

日野プロフィア ハイブリッド

GPSや車載センサー、3D地図情報を元に、100キロ先までの勾配を先読み。AIが走行負荷を予測し、最適なハイブリッド制御を行う世界初の技術を搭載しています。これにより、消費電力の最小化と燃費の最大化を両立し、環境負荷の低減に貢献します。

詳しくはこちら

路肩退避型ドライバー異常時対応システム シミュレーター

交通事故死傷者ゼロの実現に向けて

路肩退避型
ドライバー異常時対応システム
シミュレーター

万が一のドライバーの異常を車両が検知し、路肩まで車両を誘導・停止させるドライバー異常時対応システム(EDSS:Emergency Driving Stop System )の作動を、バスのドライバーとして体感いただけます。交通事故死傷者ゼロに向けた日野が研究開発を進めるの先進安全技術の一端をご覧ください。

詳しくはこちら

未来モビリティ・ラボ

キッズコーナー

未来モビリティ・ラボ

ブロックでできたFlatFormerをベースに、子どもたちの自由な発想で、未来のモビリティを創作するコーナー。完成した作品を撮影できるブースやコンテスト企画もご用意しています。
【ご体験について】
小学生以上のお子様が対象です。
保護者の方の同伴が必要です。
整理券が必要です。

FlatFormer変幻自在コンテスト
エントリー作品をTwitterで見る external_icon
ダカール・ラリーレース参戦車

世界に挑戦しつづける日野

ダカール・ラリーレース参戦車

2019年1月に行われた大会で実際に走行した「ダカール・ラリー2019参戦車」を展示します。日野は1991年に日本のトラックメーカーとして初めてダカール・ラリーに挑戦。2019年大会ではクラス10連覇を達成しました。会場では参戦車への搭乗体験や、写真撮影もできます。
中型トラックの日野レンジャーをベースに開発された車両総重量7トン超の迫力ある参戦車をぜひ体感してください。

主催者プログラム

日野 安全技術VRシミュレーター

@FUTURE EXPO(MEGA WEB)

車両や歩行者との衝突回避を支援するPCSや、車間距離を自動制御するスキャニングクルーズⅢなど6つの先進安全機能をVRで体験できます。
※PCS(プリクラッシュセーフティシステム):トヨタ自動車(株)の登録商標です。
【ご体験について】13歳以上の方が対象です。

FUTURE EXPOについて詳しくはこちら

日野コンテッサ900(1964年式)

@OPEN ROAD 車両展示

日野が初めて独自にデザイン、設計、生産の全てを行った純国産乗用車です。リヤエンジン・リヤドライブの乗用車で1961年から1965年まで生産しました。軽量構造により動力性能に優れ、1963年5月に行われた第1回日本グランプリのC-Ⅲクラス(700~1,000㏄ツーリングカー)で外国車を押さえ優勝を成し遂げました。日野の歴史を語る上で欠かせない車両です。

OPEN ROADについて詳しくはこちら

トラックプロデュース体験

@Out of KidZania TMS2019

日野の販売会社のスタッフとして、お客さまの様々な要望について調べ、それに適したモジュールを選んでトラックをプロデュースするお仕事の体験です。トラックの多様性と役割りについても学べる企画です。
【ご体験について】事前のご予約が必要です。

Out of KidZaniaについて
詳しくはこちら

※上記は、日野が参加する主催者プログラムです。他主催者プログラムについては東京モーターショー2019公式サイトをご覧ください。

出展会場

東京ビッグサイト 青海展示棟 Aホール

 出展会場

1.お台場海浜公園駅(ゆりかもめ) /
2.東京テレポート駅(りんかい線)
3.国際展示場駅(りんかい線) / 4.有明駅(ゆりかもめ)

ブースマップ

ブースマップ

1.FlatFormer コンセプトモデル / 2.FlatFormer コンセプトモデル デリバリーサービス / 3.日野の価値創造ストーリー / 4.HINO CONNECT / 5.日野プロフィア ハイブリッド / 6.路肩退避型ドライバー異常時対応システムシミュレーター / 7.キッズコーナー 未来モビリティ・ラボ / 8.ダカール・ラリーレース参戦車

出展スケジュール

プレスデー
10月23日(水)
8:00〜18:00(日野自動車 15:00〜15:15)
10月24日(木)
8:00〜11:30
オフィシャルデー
10月24日(木)
11:30〜18:00
特別招待日 ※1
10月24日(木)
14:00〜18:00
プレビューデー ※2
10月25日(金)
9:00〜14:00
一般公開日
10月25日(金)〜11月4日(月・休)
月曜〜土曜 10:00〜20:00
日曜、休日 10:00〜18:00

※1 ) 障がい者手帳をお持ちの方の特別見学日
※2 ) 14:00〜20:00の一般公開時間内の入場も可能です

開場時間はやむを得ない場合は変更し、時には入場を制限することがあります

プレスブリーフィング