search Global

税制優遇について

  • 主な改正について
  • 税制区分について
  • トラック減税適用一覧
  • バス減税適用一覧

トラック&バス 税制優遇のお知らせ

主な改正について 平成30年度(2018年度)6月版

「環境」「安全」「安心」性能に優れた車両に対する「自動車取得税」と「自動車重量税」の新たな税制改正。

この表は横にスクロールできます

エコカー減税 先進安全自動車
(ASV※)減税
バリアフリー減税
対象車両 燃費性能において、規定基準をクリアした車両

トラック バス

車両総重量 3.5t超のトラック・バス
先進安全自動車(ASV)装置が装着された車両

トラック バス

ノンステップもしくはリフト付の路線バス

バス

適用期間 取得税 平成31年(2019年)3月31日まで
新規登録車(初回検査時1回)
重量税 平成31年(2019年)
4月30日まで
平成33年(2021年)4月30日まで
新規登録車(初回検査時1回)
主な改正について

減税率現行内容継続

達成/+5%達成/+10%達成/+15%達成

期間延長

●トラック

PCS or VSC or 車線逸脱警報装置 + 3.5~22t

※トラクター及びトレーラーを除く

● バス

PCS or VSC or 車線逸脱警報装置 + 5~12t

※5t以下車はPCS及びLDWS対象
両装置装着の場合はさらに減税

対象車両拡大

車線逸脱・警報装置

期間延長のみ現行内容継続

バス〈リフト付きバス〉〈ノンステップバス〉

大中小型ともに対象/
貸切・契約輸送・自家用 等のバスは対象外
備考 減税制度の併用はできません。
自動車取得税:いずれかを申請者がお選びいただけます。
自動車重量税:軽減率の高い減税が優先されます。

※ ASV: Advance Safety Vehicle

主な改正について(PDF|207KB)

現金購入のみならず、ローン、割賦・クレジットにより購入されたものも対象となります。リース・レンタルに供する車として購入されたものも対象となります。

減税対象車のご用命は、お近くの日野販売会社まで、お気軽にお問い合わせください。

税制区分について

自動車取得時に関する減税区分とポイント(平成30年度税制改正版)

この表は横にスクロールできます

減税区分 対象 取得税 重量税
エコカー減税
平成27年度燃費基準

燃費基準→

排出ガス基準
達成区分↓

達成 +5%達成 +10%達成 +15%達成 達成 +5%達成 +10%達成 +15%達成 ※1
平成28年新長期排出ガス規制適合
または
ポスト新長期排出ガス規制適合
+ NOx・PM10%低減
25%
減税
50%
減税
75%
減税
非課税 25%
減税
50%
減税
75%
減税
免税
先進安全自動車(ASV)減税
ASV:Advance Safety Vehicle
PCS/VSC/車線逸脱警報装置
3装置装着
取得価額から525万円控除 75%減税
平成31年10月31日まで
(50%減税)
平成33年4月30日まで
2装置装着 取得価額から525万円控除 75%減税
PCS or VSC 取得価額から350万円控除 50%減税
車線逸脱警報装置 取得価額から175万円控除 25%減税
バリアフリー減税
(路線バス対象)
ノンステップバス ※2 取得価額から1000万円控除 免税
初回(新車新規検査時のみ)
リフト付バス ※3
〈乗車定員30人以上のバス〉
取得価額から650万円控除
リフト付バス ※3
〈乗車定員30人未満のバス〉
取得価額から200万円控除

税制区分について(PDF|330KB)

エコカー減税

  • 自動車取得税は、都道府県により運用が異なります。地域によっては減税額が異なる場合がございます。ご注意ください。
  • 減税金額は車種・架装・車両重量・オプション等によって金額が異なります。
  • 改造自動車は減税の対象外です。(但し、「認定低減性能向上改造自動車」のCNG車を除く)

※1 初回車検(平成30年4月1日以降に初年度登録した後の初回車検)の重量税も免税です。

先進安全自動車(ASV)減税

  • 車両総重量20t超22t以下のトラックは、1装置装着の減税期間は、平成30年10月31日までになります。
  • 車両総重量5t以下のバスについての減税対象装置は、PCSに限られます。
  • PCS = PRE CRASH SAFETY 衝突被害軽減ブレーキ/ VSC = Vehicle Stability Control 車両安定制御システムは、トヨタ自動車 ( 株 ) の登録商標です。詳細は搭載車両のカタログもしくは安全関連パンフレットをご参照ください。
  • 車両総重量8t超20t以下のトラックについて、1ないし2装置装着の減税期間は平成30年10月31日まで。平成30年11月1日以降は3装置装着に限り、自動車取得税:取得価格から350万円控除となり重量税は平成33年4月30日まで50%減税となります。

バリアフリー減税

※2 バリアフリー法43条による適用除外を受けていない車両
※3 バリアフリー法37条1項、38条2項、42条に適合した車両

トラック減税適用一覧 平成30年度(2018年度)6月版

排出ガス記号からご確認ください。

★=適用対象

この表は横にスクロールできます

車種 減税区分 エコカー減税 ASV減税
燃費基準 達成 +5%達成 +10%達成 +15%達成 PCS VSC LDWS

減税率→

排出ガス記号↓

取得税
25%減税
取得税
50%減税
取得税
75%減税
取得税
非課税
取得税525万円控除
(3装置装着)
重量税
25%減税
重量税
50%減税
重量税
75%減税
重量税
免税
重量税
75%減税
大型 日野プロフィア
単車 (22t超)トラクタ
2RG
2PG
2KG
2DG
日野プロフィア
単車 (20t超~22t以下)
2PG ※1
(重量税)
2KG ※1
2DG ※1
日野プロフィア
単車 (20t以下)
2PG
(重量税)
2KG
中型 日野レンジャー
(12t超)
2PG
2KG
2DG
日野レンジャー
(12t以下)
2PG
2KG
2DG
小型 日野デュトロ
(7.5t以下)
TSG
TKG
TPG
2KG

トラック減税適用一覧(PDF|146KB)

※1: 20t超~22t以下は3装置又はPCS+VSCの2装着に限り、取得税:取得価格から350万円控除、重量税:50%軽減

バス減税適用一覧 平成30年度(2018年度)6月版

排出ガス記号からご確認ください。

★=適用対象

この表は横にスクロールできます

車種 減税区分 エコカー減税 ASV減税 バリア
フリー
減税
燃費基準 達成 +5%
達成
+10%
達成
+15%
達成
PCS or
VSC
3装置
装着又は

PCS+VSC
LDWS ノン
ステップ

減税率→

排出ガス記号↓

取得税
25%
減税
取得税
50%
減税
取得税
75%
減税
取得税
非課税
取得税
350万円
控除

(1装置装着)
取得税
525万
控除
取得税
175万
控除
取得税
1千万円
控除
重量税
25%
減税
重量税
50%
減税
重量税
75%
減税
重量税
免税
重量税
50%
減税
重量税
75%
減税
重量税
25%
減税
重量税
免税
大型 日野セレガ 2TG ※2
2RG ※2
日野セレガ
ショート
2DG ※2
(12t超)
2KG
(12t超)

(12t超)

(12t超)
日野ブルーリボン
ハイブリッド
2SG
日野ブルーリボン 2TG ノン
ステップ


(重量税)
2PG
2KG ノン
ステップ

2DG
中型 日野レインボー 2KG
小型 日野リエッセⅡ SPG
SKG/SDG
日野ポンチョ 2DG

バス減税適用一覧(PDF|145KB)

※2: ASV減税新設のLDWS(車線逸脱警報)装置が減税対象(取得額:取得価格から175万円控除、重量税:25%軽減)

  • 主な改正について
  • 税制区分について
  • トラック減税適用一覧
  • バス減税適用一覧

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。
ダウンロードしてご覧ください。

HINO TOPICS

サイト内検索