社会性報告

ステークホルダーとともに

株主様とともに

私たちは、経営環境の変化を先取りし、企業価値の向上に努めます。

株主様に対する考え方

日野自動車では、企業価値の向上に努め、株主・投資家の皆さまに貢献したいと考えています。

1.企業価値の向上

私たちは、日頃の業務の中で収益性の向上・リスク管理に努め、日野グループ全体の企業価値を向上させるよう努めます。

2.適正な会計処理・情報開示

私たちは、健全・透明な経営を担う日野自動車の一員として、適正な会計処理と情報の適時開示を行います。

3.インサイダー取引規制の遵守

私たちは、株主・投資家等の信頼・期待を裏切るインサイダー取引を絶対に行いません。

日野行動指針より

株主・投資家の皆さまとのコミュニケーション

決算説明会 決算説明会

日野自動車では、当社への正しい理解を深めていただくために、事業内容の適時・適正開示が重要だと考えています。

株主総会開催、株主様向けの報告書の発行、四半期決算ごとのマスコミ発表とアナリスト説明会を実施しているほか、会見や説明会等を適宜実施し、業績向上に向けた課題と施策等を公表しています。同時に当社ホームページに公開し、公正な情報開示に努めています。

また、投資家の皆さまとのコミュニケーションにおいては、個別取材や証券会社主催のカンファレンス参加等を通じて理解を深めていただけるよう努めています。

これらのコミュニケーションを通じて、株主・投資家の皆さまからいただいたご意見等につきましては、当社経営の参考にさせていただくことで、中長期の企業価値向上を図りたいと考えています。

株主総会情報など詳しくはこちら

2016年度の主な活動
2016年 6月 第104回定時株主総会
2016年 7月 2016年度 第1四半期決算発表・説明会
2016年 9月 証券会社主催カンファレンス参加
2016年 10月 2016年度 第2四半期決算発表・説明会
2016年 12月 証券会社主催カンファレンス参加
2017年 1月 2016年度 第3四半期決算発表・説明会
2017年 3月 証券会社主催カンファレンス参加
2017年 4月 2016年度 通期決算発表・説明会

配当の考え方

日野自動車は、財務体質の強化を図りつつ、毎期の業績、今後の投資計画、連結配当性向等を勘案しながら、成果の配分を高めていくことを基本方針としております。