走行性能

乗り心地という、走りの品質。

写真はロングボデー(12m車)、スーパーハイデッカ(撮影用特別仕様車)■写真は合成です。

大胆かつ繊細なサスペンション、ステアリングシステム。すべてのお客様に満足いただける、快適クルージングを目指して。

走行状況を分析し、快適な乗り心地と走行安定性を発揮 4輪電子制御サスペンション

モード切替スイッチ
モード切替スイッチ

システムを一新した4輪電子制御サスペンションを標準装備。車両の各種センサーから送られる情報をコンピューターが常時監視し、走行状況を分析。可変ショックアブソーバー減衰力をつねに最適化し、ピッチングやローリングなどの発生を抑え、快適な乗り心地と走行安定性を発揮します。また、モード切替スイッチにより、ハード、ソフトモードの選択ができます。

4輪電子制御サスペンション
4輪電子制御サスペンション
電子制御サスペンション
電子制御サスペンション

ソフト感と安定感を高い次元で両立。 フロントサスペンション

サスペンションアームの、ゆとりある長さと上下スパンを確保。スムーズな動きと振動の低減を実現しました。

フロントサスペンション
フロントサスペンション

リヤサスペンション

広い組幅を持つワイドサスペンションを全車に採用。しなやかでありながら剛性のある、あらゆる状況に対して安定した走行性能を獲得しています。

リヤサスペンション
リヤサスペンション

優れた操縦安定性と抜群の機動性を実現。 ステアリングシステム

ムダを徹底して省いたリンケージの採用により、フリクションを大幅に低減し、伝達ロスを抑制。また、タイロッドの前方配置化により、ダイレクトな操縦感を獲得するとともに、常に安定した操縦安定性を発揮します。

  • ステアリングシステム
    ステアリングシステム
    タイロッドの前方配置
    タイロッドの前方配置
  • 最小回転半径
    最小回転半径