Uniting our souls!! 「結束」

2017-2018年シーズン

2017年03月05日(日)

2016年シーズン勇退選手からファンの皆さまへ

早川 拓也選手(在籍11年)
 この度、2016年シーズンを持ちました日野自動車ラグビー部を引退します。
日野自動車で11年間、仕事とラグビーの両方を続けられてこれたのは、
周囲の皆様の厳しくも暖かいお言葉があったからこそです。
これからは活躍の場をフィールドから工場へと移し、『安全第一』で日々精進していきます。
最後になりましたが、私のキャッチフレーズは、『今日も愛と部品を運びます!』です!
本当にありがとうございました。  

久高 慎介選手(在籍8年)
 8年間本当にありがとうございました。
ラグビーは自分に沢山の事を教えてくれました。中でも一番ありがといと感じるのは、
色々な人との出会いです。この人と繋がり、出会いを大切に第2の人生を模索します。
また、これからは、どんどん強くなってくるチームをサポータの皆様と共に応援していきます(^^)

関戸 直之選手(在籍8年)
 皆様に多くのサポートをしていただき、日野自動車に入社してから8年間ラグビーをする事が出来ました。とても感謝しております。特に今までラグビーをさせてくれ、支えてくれた家族(両親、嫁)に感謝します。
8年間の中でも沢山の思い出はありますが、やはり最後の年に入替戦まで行きトップリーグと試合が出来た事が1番の思い出です。試合に出場する事は出来ませんでしたが、その場に入れた事がとても誇りです。(本当は、出たかったですが!笑)負けて悔しい思いでしたが、自分にとっては、いい経験になりました。ラグビー部の皆様、ありがとうございました。

来年度からは、新たな気持ちで、社業に専念していきます。但し、専念しつつもOBとして日野自動車ラグビー部をバックから盛り上げていきます。
8年間本当にありがとうございました。

伊藤 大剛選手(在籍8年)
 8年間、日野自動車ラグビー部でプレーさせて頂きました。このタイミングで引退する事を決めいたので悔いはありません。今までお世話になった方、応援して下さった方、本当にありがとうございました。選手としては引退しますが、これからは活躍の場を変え社業に取り組んでいきますので、引き続き宜しくお願い致します。私自身、ケガが多く、調子が良いと思えばまた怪我をする、と言った怪我の多いラグビー人生でした。これからは、新しい目標に向かって、新たな人生を進めたいと思います。8年間、本当にありがとうございました。

堤 崇博選手(在籍7年)
 レッドドルフィンズサポーターの皆様、今シーズンを持ちまして、引退することとなりました。7年間、熱い応援ありがとうございました。多くの方に支えられ、これまでラグビーを続けてくる事が出来ました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。レッドドルフィンズは、これからさらに強くなります。
引き続きレッドドルフィンズの応援を宜しくお願い致します。今まで、本当にありがとうございました。
山口 祐貴選手(在籍6年)
 6年間本当にありがとうございました。皆様のおかげで、これまでラグビーを続けてくることが出来ました。
 これからは、日野自動車レッドドルフィンズの行く末を見守りたいと思います。

調 建造選手(在籍3年)
 ファンとサポーターのみなさま、いつも熱い声援誠にありがとうございました。今後ともレッドドルフィンズへのご支援、ご声援を宜しくお願い致します。チームメイトとスタッフの皆様、3年間本当にお世話になりました。良いチームメイトに会え、いい経験、思い出が出来まし。来シーズンは、トップリーグに昇格できるように頑張ってください!3年間ありがとうございました。

君島 良夫選手(在籍2年)
 悲願のトップリーグ昇格は叶いませんでしたが、来季こそは必ず達成してくるて事と信じております。レッドドルフィンズという素晴らしいチームで、最高のチームメイトと2年間プレーできた事を誇りに思い、これからのラグビー人生も精進していきたいと思います。
チームスタッフの皆様、会社関係の皆様、そして応援いただきました、ファンの皆様、日野自動車レッドドルフィンズに関わる全ての方々に支えられてこその2年間だったと事を、この場を借りて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ページトップ