Uniting our souls!! 「結束」

2011-2012年シーズン

プレシーズンマッチ vs JR九州 サンダース

2011年06月18日(土)13:00 日野自動車総合グランド (東京)

  • 日野自動車 RED DOLPHINS
    日野自動車 RED DOLPHINS
  • サンダース
    JR九州 サンダース

:

15 トライ数3 ゴール数0 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
前半
19 トライ数3 ゴール数2 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
21 トライ数3 ゴール数3 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
後半
19 トライ数3 ゴール数2 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
RED DOLPHINS出場選手サンダース
51 PR児島 真悟
92 HO表 建二
廣瀬 賢一3 PR池田 雅史
194 LO小林 昌平
205 LO高岸 洋徳
276 FL住屋 亮祐
217 LF柴田 一昴
228 No.8千布 亮輔
249 SH松岡 慎吾
2810 SO加島 圭祐
3011 WTB具志堅 孝之
苫谷 直樹12 CTB今田 準
3913 CTB清木場 歩
3714 WTB藪 公太
河野 嵩史15 FB船津 光
小山和義
廣川三鶴
仁和康博
関戸直之
久高慎介
早川拓也
井手口孝一
リザーブ
得点選手トライ (T/5点)李(2)、吉田(2)、境(1)、Andrew(1)
ゴール (G/2点)境(3)
ペナルティゴール (PG/3点) 
ドロップゴール (DG/3点) 

【試合レポート】

1ヶ月ぶりの試合。

ケガ人が多数出て思うような練習が出来ず…やっとケガ人が復帰し、

期待と不安が入り混じる中のキックオフ。

この試合で注目したいのは、新人のアンドリュー・パラタ選手(NZ)

まだまだコミュニケーション不足ではあるが要所要所で

切れ味鋭いステップを披露してくれた。

今後の楽しみが一つ増えた。

肝心な試合はと言うと、相変わらずチャンスをスコアにつなげられず

ミスからスコアされる負の連鎖が続いた。

しかし6トライ中3トライは、3・4・5次と連続攻撃からスコアでき、

少しずつではあるがアタックのリアクションが良くなってきている。

今後は、ケガから復帰した選手の動きに期待したい。


【追記】 

李選手(No8)の活躍は圧巻!勝っていれば間違いなくMVPだ!

ページトップ