Uniting our souls!! 「結束」

2013-2014年シーズン

プレシーズンマッチ vs 横河武蔵野 Atlastars

2013年06月16日(日)14:00 武蔵野陸上競技場(東京)

  • 日野自動車 RED DOLPHINS
    日野 RED DOLPHINS
  • Atlastars
    横河武蔵野 Atlastars

:

0 トライ数0 ゴール数0 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
前半
28 トライ数4 ゴール数4 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
12 トライ数2 ゴール数1 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
後半
7 トライ数1 ゴール数1 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
RED DOLPHINS出場選手Atlastars
21 PR
廣川 三鶴2 HO
村上 玲央3 PR
524 LO
205 LO
藤田 哲啓6 FL
177 LF
168 No.8
259 SH
3110 SO
2911 WTB
篠田 正悟12 CTB
3213 CTB
小沢 翔平14 WTB
5515 FB
茂手木 亮
杣山 拓真
早川 拓也
井手口 孝一
銭場 遼太郎
伊藤 大剛
大野 真樹
堤 皓
山口 裕貴
吉田 貴徳
リザーブ
得点選手トライ (T/5点)畑地×1、金×1
ゴール (G/2点)堤(崇)×1
ペナルティゴール (PG/3点) 
ドロップゴール (DG/3点) 

 立上りは日野のペースであったがペナルティーで前に出た時のラインアウトでミスを連発。(ボールが滑る)
結果的のリズムを崩し、受身になった。
 試合が動いたのは、15分ゴール前に攻め込まれラックサイドを相手スクラムハーフに突かれトライを許す。
その後は、日野もチャンスはあるものの接点での当り負けとノックオンのミスが重りトライに至らず。
 逆に横河は、21分、32分にトライ重ね、37分にスクラムからトライを奪われ、思わぬ点差となった。0-28

 後半は、立上りピンチを招いたがよく凌いだ。14分横河に日野が持ち込んだラックからボールを奪われ展開されトライを許した。
 その後は、日野もリズムを掴み、24分ラインアウトのモールを押し込んでオープンに展開し最後堤トライ。ゴール成功
 日野35分ラインアウトからモールを押し込んでトライ。ゴール失敗。

 35-12のダブルスコアで終了となった。

ページトップ