Uniting our souls!! 「結束」

2013-2014年シーズン

プレシーズンマッチ vs 帝京大学 帝京大学ラグビー部

2013年06月01日(土)15:00 帝京大学グランド(東京)

  • 日野自動車 RED DOLPHINS
    日野自動車 RED DOLPHINS
  • 帝京大学ラグビー部
    帝京大学 帝京大学ラグビー部

:

19 トライ数3 ゴール数2 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
前半
12 トライ数2 ゴール数1 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
7 トライ数1 ゴール数1 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
後半
12 トライ数2 ゴール数1 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
RED DOLPHINS出場選手帝京大学ラグビー部
21 PR
廣川 三鶴2 HO
村上 玲央3 PR
土屋 眞4 LO
205 LO
藤田 哲啓6 FL
177 LF
538 No.8
259 SH
5510 SO
2911 WTB
篠田 正悟12 CTB
苫谷 直樹13 CTB
小沢 翔平14 WTB
河野 嵩史15 FB
茂手木 亮
早川 拓也
井手口 孝一
杣谷 拓真
銭場 遼太郎
李 基桓
伊藤 大剛
大野 真樹
橋爪 友宏
畑地 陽典
堤 皓
Andrew Parata
吉田 貴徳
山口 裕貴
リザーブ
得点選手トライ (T/5点)河野×1、篠田×1、金×1、村上×1
ゴール (G/2点)金×3
ペナルティゴール (PG/3点) 
ドロップゴール (DG/3点) 

大学選手権4連覇中の帝京大学との一戦。
帝京はリザーブメンバー中心のメンバー構成。

前半6分、日野は左22mラインアウトからモールを押し込みながら、バックスへ展開し⑩金が先制トライを奪った。

続く14分、日野はターンオーバー(相手ボールを奪う)とボールを繋ぎ、最後は⑮河野のトライ。

序盤は日野がゲームを支配する展開となった。更に追加点がほしい日野だが、26分、自陣ゴール近くのスクラムから帝京に密集を攻め込まれ、ラックサイドから外国人ロックにトライを許し、点差を詰められた。

30分、日野は帝京がキープミスしたボールをキックすると篠田がボールを拾いそのままトライ。
追加点を挙げた。

波に乗りたい日野だが、逆にキックボールをカウンターされ、ゴール前ラックサイドを突破されトライを奪われた。

前半19-12。

後半は立ち上がりから均衡状態となるが、20分、日野陣地22mのペナルティ(反則)から持ち込まれトライ。

27分、日野は相手陣ゴール前のラインアウトからモールを押し込み、最後は、③村上がサイドを突き、トライ。

32分、ペナルティからボールを繋がれ、最後はラックサイドを突破されトライを奪われた。

その後、ミスから攻め手を欠きノーサイド。
26-24(後半7-12)、キック差の辛勝となった。

全体を通して日野がゲームを支配し、追加トライを取れる場面があったが、ミスによりチャンスを潰し、逆に帝京にチャンスを与えてしまった試合内容となった。

ページトップ