Uniting our souls!! 「結束」

2013-2014年シーズン

プレシーズンマッチ vs 東京ガス ラグビー部

2013年05月25日(土)13:00 東京ガス大森グランド(東京)

  • 日野自動車 RED DOLPHINS
    日野自動車 RED DOLPHINS
  • ラグビー部
    東京ガス ラグビー部

:

19 トライ数3 ゴール数2 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
前半
31 トライ数5 ゴール数3 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
24 トライ数4 ゴール数2 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
後半
5 トライ数1 ゴール数0 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
RED DOLPHINS出場選手ラグビー部
郷 雄貴1 PR
廣川 三鶴2 HO
村上 玲央3 PR
土屋 眞4 LO
205 LO
藤田 哲啓6 FL
177 LF
538 No.8
259 SH
5510 SO
2911 WTB
篠田 正悟12 CTB
苫谷 直樹13 CTB
小沢 翔平14 WTB
河野 嵩史15 FB
秋谷 喜美男
茂手木 亮
早川 拓也
井手口 孝一
李 基桓
大野 真樹
伊藤 大剛
堤 皓
アンドリューパラタ
吉田 貴徳
リザーブ
得点選手トライ (T/5点)Tevita×2、小沢、辻、Samuela×2、苫谷
ゴール (G/2点)金×4
ペナルティゴール (PG/3点) 
ドロップゴール (DG/3点) 

・両チームともLO、NO8に核となる外国人選手を擁した一戦。
・前半風下の日野は5分にペナルティから相手にゴール前ラインアウトのチャンスを与え、モールを押込まれトライを許した。 7分、キックオフからこぼれ球を拾うと、
ボールを繋ぎ最後はテビタの力強いランニングでトライを取りかえした。
・逆に直後のキックオフで、こぼれ球を東ガスに拾われ、あっさりとトライを許した。
 日野は11分、中盤左のラインアウトからBKへ展開、最後は小澤がトライを取り、
食い下がるが、日野はミスと反則から東ガスの外国人LO、NO8に各1トライを許し、リードを広げられた。前半最後も防戦となるが、終了間際に、辻がパスカットし90mを走り切りトライ19-31と得点を詰め、後半へ。
・後半、風上の日野は優位にゲームを運ぶ展開となった。3分、ラックからターンオーバー(相手ボールを奪う)すると、サムがボールを拾いそのままタックルをかわし、トライ。
 11分、またもラックからターンオーバーをするとボールを繋ぎ、最後はテビタが走り切りトライ。
 15分、相手ゴール前までボールを持ち込むとラックからサムがボールを持ち込みトライを追加した。
 24分に東ガス外国人LOにトライを奪われるが、試合終了間際、22m中央スクラムから左へ展開、WTB吉田のオフロードパスを苫谷が受けトライ。
 合計43-36(後半24-5)。勝利を飾った。
・風下の前半はミスと反則から失点を許したが、風上となった後半はエリアマネジメントとブレイクダウン(互いの選手がボールを奪い合う密集)を制した結果、東ガスに勝利した。

ページトップ