Uniting our souls!! 「結束」

2011-2012年シーズン

トップイースト vs 日本IBM BIGBLUE

2011年11月05日(土)13:00 日本IBM八千代台グランド (千葉)

  • 日野自動車 RED DOLPHINS
    日野自動車 RED DOLPHINS
  • BIGBLUE
    日本IBM BIGBLUE

:

5 トライ数1 ゴール数0 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
前半
8 トライ数1 ゴール数0 ペナルティゴール数1 ドロップゴール数0
20 トライ数3 ゴール数1 ペナルティゴール数1 ドロップゴール数0
後半
17 トライ数2 ゴール数2 ペナルティゴール数1 ドロップゴール数0
RED DOLPHINS出場選手BIGBLUE
31 PR月野 鉄平
廣川 三鶴2 HO夏目 賢
廣瀬 賢一3 PR梅原 洋平
214 LO下瀬 央輔
205 LO梶田 健太
166 FL高 聡伸
177 LF徳力 拓
228 No.8神名 茂樹
259 SH塩谷 純司
堤 崇博10 SO道廣 祐太
3811 WTB勝俣 啓太
3012 CTB馬場 善友
苫谷 直樹13 CTB高梨 達也
2914 WTB畠山 健
3315 FB小玉 達郎
銭場 遼太郎
杣谷 拓真
柴﨑 和明
片野 史朗
吉田 貴徳
Corey Niwa
山口 裕貴
リザーブ 野田 敬司
作田 敏哉
星野 幸喜
棚橋 健太
山中 俊幸
榮田 佑希
湯元 孝治
得点選手トライ (T/5点)廣瀬(1)、Corey(1)、李(1)、出村(1)
ゴール (G/2点)Corey(1)
ペナルティゴール (PG/3点)Corey(1)
ドロップゴール (DG/3点) 

□選手交代

●後半7分
1番菅波→16番銭場
●後半9分
12番堤皓→21番Corey

□総評

今節の相手は、日本IBMビックブルー。

お互い今シーズン初勝利をかけての戦いである。

前半3分まずは相手にPKを与えたがゴール失敗。

立ち上がりに不安のある日野だが9分ラインアウトからモールを押し込みトライ5-0!

その後再三チャンスはあったがスコアできず、逆に26分ラックからのこぼれ球を拾われトライを許す5-5。

33分にもPKを決められ5-8で前半終了。

後半7分ラインアウトからモールでトライを許し5-15とリードを許す。

9分日野はコーリー選手を投入。その直後ラックから最後コーリー選手につなぎトライ。

ゴール成功12-15。18分PKを決め15-15同点に追いついた。

しかし19分IBMのオープン攻撃からトライを奪われ15-22。

22分PKを決められ15-25その後一進一退の攻防。

残り時間が少なくなってくる・・・35分相手PKから久高が抜け出し最後は李につなぎトライ。

ゴール失敗20-25。日野の反撃もここまでかと・・・しかし選手は誰一人諦めていなかった。

37分敵陣10m中央付近から廣川選手が抜け出しロングゲイン!

そしてラックから展開し出村選手が飛び込みトライ!25-25同点でノーサイド。

初勝利はお預けとなったが、最後まで諦めず残り5分で2トライを取れたことは大きな収穫である。

試合数が少なくなってきたが初勝利を目指ていきたい。

ページトップ