Uniting our souls!! 「結束」

2011-2012年シーズン

トップイースト vs 三菱重工相模原 DYNABOARS

2011年10月23日(日)14:00 熊谷スポーツ文化公園(埼玉)

  • 日野自動車 RED DOLPHINS
    日野自動車 RED DOLPHINS
  • DYNABOARS
    三菱重工相模原 DYNABOARS

:

7 トライ数1 ゴール数1 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
前半
19 トライ数3 ゴール数2 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
0 トライ数0 ゴール数0 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
後半
19 トライ数3 ゴール数2 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
RED DOLPHINS出場選手DYNABOARS
51 PR小松 学
廣川 三鶴2 HO杉本 剛章
33 PR佐々木 駿
154 LO井上 雄大
205 LO村上 崇
166 FL賀 忠亮
217 LF峰岸 大輔
228 No.8Viliami Maafu
299 SH正田 勝彦
3010 SO塩谷 浩司
3811 WTB三須 城太郎
3012 CTBTvita Lepolo
苫谷 直樹13 CTB豊山 寛
3514 WTB茅原 権太
3315 FB阿久田 健策
廣瀬 賢一
杣谷 拓真
片野 史朗
関戸 直之
久高 慎介
Corey Niwa
吉田 貴徳
リザーブ 安藤 悠稀
杉崎 陽祐
須藤 孔心
David Milo
西舘 健太
沼田 一樹
太田 千博
得点選手トライ (T/5点)李(1)
ゴール (G/2点)堤崇博(1)
ペナルティゴール (PG/3点) 
ドロップゴール (DG/3点) 

□選手交代

●前半15分
4番仁和→19番関戸
●後半0分
14番山口→20番久高
●後半15分
12番堤皓→21番Corey
●後半21分
1番銭場→16番廣瀬
●後半29分
9番辻→22番吉田

□総評

今節も開始早々2分トライを許す最悪の立ち上がり。

その後のキックオフでLO仁和が負傷の為退場、9分にもBKに展開されトライを奪われ0-14。

16分にはNo.8李がアーリータックルによるシンビンを受ける。

負の連鎖の始まりかと思われたが、その後一進一退の攻防。26分No.8李が復帰。

14人で粘り強く守った。しかし30分ラックからのパスをキャッチミスから

ルーズボールを拾われゴール中央に独走トライを許す。

30分には自陣ゴール前5mからWTB中田がカウンターアタック、敵陣10m付近でNo.8李につなぎゴール中央にトライ。

7-19で折り返し、後半に望みを掛けた。

後半からテンポを変えようとSH久高を入れたが、ここでも立ち上がりの悪さが目立ち、3分にトライを許し7-24。

22分、28分とCTBレポロ選手に連続トライを奪われ、7-38。

残り10分日野もアタックを何度かアタックを仕掛けチャンスを作るがスコアまで行かずノーサイド。

前節課題であったセットの安定は少しずつではあるが解消し始めている。

しかし、相手の激しいディフェンスを打ち破ることは出来なかった。

まだまだ課題が多いが、勝利をめざし1試合1試合大事に挑んでいきます。

ページトップ