Uniting our souls!! 「結束」

2011-2012年シーズン

トップイースト vs 東京ガス ラグビー部

2011年09月23日(金)15:00 東京ガス大森グランド(東京)

  • 日野自動車 RED DOLPHINS
    日野自動車 RED DOLPHINS
  • ラグビー部
    東京ガス ラグビー部

:

7 トライ数1 ゴール数1 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
前半
19 トライ数3 ゴール数2 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
19 トライ数3 ゴール数2 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
後半
12 トライ数2 ゴール数1 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
RED DOLPHINS出場選手ラグビー部
31 PR進藤 崇
92 HO掛川 剛
廣瀬 賢一3 PR片寄 優介
154 LO長野 良夫
205 LOチャールズ・ワイリー
166 FL箱崎 友巳
177 LF深澤 泰山
228 No.8大平 純平
249 SH穂坂 亘
堤 崇博10 SO今森 甚
3811 WTBブランドゥ・ヴァールー
3912 CTB柿崎 恭兵
苫谷 直樹13 CTB長尾 岳人
2914 WTB西尾 風太郎
3315 FB小吹 和也
銭場 遼太郎
小山 和義
橋爪 友宏
片野 史朗
吉田 貴徳
山口 裕貴
堤 皓
リザーブ 茂木 均
小関 大介
小俣 智広
ジェームス・マハー
皆良田 勝
阿井 宏太郎
吉田 辰也
得点選手トライ (T/5点)出村(1) 堤崇博(2)、李(1)、
ゴール (G/2点)堤崇博(3)
ペナルティゴール (PG/3点) 
ドロップゴール (DG/3点) 

□選手交代

●前半32分
9番宮本→21番山口
●後半13分
7番関戸→18番橋爪
●後半36分
3番廣瀬→16番銭場
15番出村→20番吉田

□総評

1節、2節と大敗し流れを変えたい一心で今節を向かえた。

前半4分、10分と東京ガスにトライを奪われ立ち上がりの悪さが出た。

25分日野も連続攻撃からFB出村が左隅にトライ。ゴールも決まり7-14と反撃に転じる。

しかし30分にキャプテン宮本が負傷し嫌な流れに…

38分には反則からオープンに展開されトライを奪われ、7-19で相手のペースのまま前半終了。

後半3分敵陣ゴ-ル前のラインアウトからSO堤(崇)が相手ディフェンスのギャップを突きトライ。

ゴール成功で14-19と東京ガスに追い迫る。しかし昨年2位の実力上位のチームである。

13分、19分と日野のミスを見逃さず、連続攻撃をしかけトライ。14-31と突き放される。

前節までの日野ならこのまま相手のペースで試合が進んでいったが、この日のレッドドルフィンズ選手の目は死んでいなかった。

22分中盤のラインアウトからCTBアンドリューが相手BKランの裏に抜け出しNo.8李につなぎ中央にトライ。

更に32分にはSO堤(崇)がこの日2本目のトライを奪い26-31と5点差まで追い上げた。

その後一進一退の攻防が続きノーサイド。

結果は負けだが、最後まで諦めない姿勢は前節までとは違っていた。

Div.1では、すべてのチームが実力上位のため、メンタル・技術の更なるレベルアップに精進して欲しい。

ページトップ