Uniting our souls!! 「結束」

2015-2016年シーズン

トップイースト vs ヤクルト LEVINS

2015年11月28日(土)13:00 日野自動車総合グランド()

  • 日野自動車 RED DOLPHINS
    日野自動車 RED DOLPHINS
  • LEVINS
    ヤクルト LEVINS

:

5 トライ数1 ゴール数0 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
前半
6 トライ数0 ゴール数0 ペナルティゴール数2 ドロップゴール数0
33 トライ数5 ゴール数4 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
後半
7 トライ数1 ゴール数1 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
RED DOLPHINS出場選手LEVINS
1 PR
2 HO
3 PR
4 LO
5 LO
6 FL
7 LF
8 No.8
9 SH
10 SO
11 WTB
12 CTB
13 CTB
14 WTB
15 FB
リザーブ
得点選手トライ (T/5点) 
ゴール (G/2点) 
ペナルティゴール (PG/3点) 
ドロップゴール (DG/3点) 

第8節 ヤクルトに快勝!

第8節を迎えたトップイースト、残る試合はあと2試合、ここまで5勝2敗 勝ち点26 暫定順位「4位」の日野。
ホームグランドでヤクルトとの対戦を迎えた。快晴の中、大勢のサポーターが来場し13時に日野ボールでキックオフした。

前半、日野はミスからリズムに乗ることができず、逆にヤクルトに主導権を握られる展開となった。

キックオフ直後は日野がヤクルト陣に攻め込みチャンスを得るが、相手ペナルティからのタッチキックがゴールラインを超えてしまい、チャンスを潰してしまうと、そこからはヤクルトの連続攻撃の前に防戦となる展開となった。
日野はヤクルトにゴールライン近くまで何度も攻め込まれるが、2,3人とヤクルト選手を強烈なタックルで押し戻しピンチを凌いだ。
19分、26分とヤクルトは日野の反則からペナルティゴールを2本成功させる(0-6)。
30分、日野は何とか前進して獲得したヤクルト陣22m付近でのラインアウトから連続攻撃を仕掛け、素早いパス回しから最後はマーク選手が右隅にトライを挙げた。(ゴール失敗 5-6)
前半はヤクルトの再三にわたる攻撃を分厚いディフェンスで守り抜き、1点差で折り返した。

後半に入ると日野がリズムに乗り、ヤクルト陣での一方的な戦いとなった。
47分、ヤクルトゴール前中央スクラムからフォワード陣がサイド攻撃を仕掛け、最後は藤田選手が力強く前進しトライを挙げた。(ゴール成功 12-6)
54分、ヤクルトゴール前ラインアウトからモールを押し込み、テビタ選手がディフェンスのスキを突きトライを挙げた。(ゴール成功 19-6)
61分、ヤクルトゴール前スクラムからフォワードがサイド攻撃、最後はショートサイドにいたマーク選手がトライを挙げた。(ゴール失敗 24-6)
67分、ヤクルト陣10m付近スクラムから左に展開、篠田選手が抜群のスピードで相手ディフェンスラインを突破しトライを挙げた。(ゴール成功 31-6)
70分、ヤクルト陣10m付近ラインアウトからボールをもらった山下選手がそのままディフェンスラインを突破しトライを挙げた。(ゴール成功 38-6)
75分、日野ゴール前ラインアウトからヤクルトにモールを押し込まれトライを許した。
(ゴール成功 38-13)
ノーサイド。

前半は自らのミスからリズムに乗れず苦しい展開となったが、後半は精度の高いプレーで相手陣での試合運びとなり、一気に大量得点を挙げ勝利を収めることができた。

次節は12月5日(土)13:00キックオフ、東京ガス大森グランドで強敵の東京ガスと対戦する。
過去最高成績の「3位」を獲得するためには必ず勝利しなければならない一戦、皆様のご声援が必要です!
選手一人ひとりの「大きな力」となっております!
今シーズンの最終戦、是非、グランドにお越しいただき応援してください!
宜しくお願い致します!

ページトップ