Uniting our souls!! 「結束」

2015-2016年シーズン

トップイースト vs 日本IBM BIGBLUE

2015年09月19日(土)16:00 日野自動車総合グランド()

  • 日野自動車 RED DOLPHINS
    日野自動車 RED DOLPHINS
  • BIGBLUE
    日本IBM BIGBLUE

:

22 トライ数3 ゴール数2 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数1
前半
6 トライ数0 ゴール数0 ペナルティゴール数2 ドロップゴール数0
29 トライ数5 ゴール数2 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
後半
12 トライ数2 ゴール数1 ペナルティゴール数0 ドロップゴール数0
RED DOLPHINS出場選手BIGBLUE
101 PR
廣川 三鶴2 HO
村上 玲央3 PR
笠原 雄太4 LO
205 LO
西村 雄大6 FL
藤田 哲啓7 LF
庄司 壽之8 No.8
田川 明洋9 SH
調 建造10 SO
小澤 和人11 WTB
6212 CTB
6613 CTB
Marc Le14 WTB
松井 佑太15 FB
16 茂木 亮
17 植村 健太郎
18 廣瀬 賢一
19 土屋 眞
20 関戸 直之
21 山道 翔
22 辻 拓也
23 Brett Gillespie
リザーブ
得点選手トライ (T/5点) 
ゴール (G/2点) 
ペナルティゴール (PG/3点) 
ドロップゴール (DG/3点) 

第2節 日本IBMに快勝!!

先週開幕したトップイーストリーグ、前節、秋田ノーザンブレッツ戦(秋田県秋田市で実施)で快勝した日野はホームグランドでの開幕戦を迎えた。

晴天の下、多くの皆様にご来場頂き、16時、日野ボールでキックオフした。
序盤は一進一退の状態が続きスコアが動かない展開となったが、16分、日野がIBMゴール前5mのラインアウトモールから左へ展開、最後は松井選手がトライを挙げた。(ゴール失敗 5-0)

その後も日野が積極的に攻撃するが得点を奪えず、逆に21分、28分と日野の反則からIBMにペナルティゴールを決められ逆転を許した。(5-6)

30分、IBMがキックしたボールを自陣からカウンター攻撃、フォワード、バックスが一体となった連続攻撃から最後はナンバーエイトの庄司選手が力強く突進しトライを挙げた。
(ゴール成功12-6)

34分、ハーフウェイ付近の日野ボールスクラムから左右に大きく展開するとウイングのマーク選手が相手ディフェンス網を力強く突破しトライ!(ゴール成功19-6)

38分、IBMのキックオフボールを自陣から展開、ミスなくボールを繋ぎ続けゴール前まで攻め込むと、ラックから出たボールをスタントオフの調選手がドロップゴールを決めリードを広げた。(22-6)

前半序盤はミスがあり均衡した状態が続いたが、その後はボールを継続し得点を重ねることができた。

後半に入ると日野がペースを掴み、得点を重ねる展開となった。
43分、IBM陣22m中央スクラムから左へ展開するとセンターの山下選手が鋭いステップで相手ディフェンス網を突破しそのままトライ。(ゴール失敗27-6)

51分、IBM陣ゴール前ペナルティから左へ大きく展開するとウイングの小澤選手がトライ!(ゴール失敗32-6)
56分、日野の反則からIBMに速攻されトライを許した。(ゴール成功32-13)

61分、IBM陣22m左ラインアウトからバックスへ展開、連続攻撃から最後はセンターのトゥポウ選手がトライ!(ゴール失敗37-13)

63分、ハーフウェイ付近でターンオーバーしたボールを庄司選手がビッグゲインすると最後はラックから出たボールをトゥポウ選手がトライ!(ゴール成功44-13)

79分、自陣ゴール前のIBMのラインアウトモールからサイドをつかれトライを許した。(ゴール失敗44-18)

80分、キックオフのこぼれ球を拾った土屋選手がそのままインゴールまで走りトライを挙げた。(ゴール成功51-18)ノーサイド。

前節の開幕戦に比べボールを継続できた一戦となり、大勢の皆様のご声援の下、勝利を収めることができた。

次節は横河武蔵野アトラスターズをホームに迎えて対戦する。引き続き皆様のサポートを宜しくお願い致します!

ページトップ