トラックアイコン
  • 研究・企画
  • 製品開発
  • 生産技術
  • 調 達
  • 製 造
  • 営 業
  • 品質保証
  • 管 理

機械の置き場所、
人の動線。
最良の生産ラインを導く。

シャシ生技部 
大中型車デフグループ

中山 晋輔
2007年 新卒入社

自分のアイデアで
コストも
品質も、大きく左右される。
社員画像日野自動車の目指す、より良いもの作り。多品種少量生産という商用車特有の生産ラインを、合理的に具現化することが生産技術屋としての私の仕事です。たとえば新しい部品を作るラインを立ち上げるとき。どんな工程にすべきか?どうやってものを取り回すか?人の動線はどう設計するか?ほんの少しのやり方の違いだけでも、コストや品質が全く変わってくるのがこの仕事の面白いところかもしれません。既存ラインに関してもそれは同様で、今が最良の作り方だとは決して言えない。つねに改善できる点はないかと現場を観察し、担当者へヒアリングを重ねながら、徹底的に知恵を絞る。そして今よりもっといい生産ラインにしていかなければなりません。私の考えで、工場全体が変わっていく。その規模の大きさは、私にとってのやりがいであり、責任を感じながら取り組まなければならない仕事だと感じています。
ページトップへ