トラックアイコン
  • 研究・企画
  • 製品開発
  • 生産技術
  • 調 達
  • 製 造
  • 営 業
  • 品質保証
  • 管 理

電子制御に特化した
部品の
コスト調整を行う。

電子制御部 総括・原価・品質室
総括原価グループ

石井 亮
2012年 新卒入社

お客様が買えなければ、
どんな機能も意味がない。
社員画像日々進化を続けている商用車。電子制御部は、電子の力でトラックをより良く動かす技術を開発したり、改善したり、トラックの性能向上に密接に関わる部署です。私が所属する総括原価グループは、電子制御部の部品原価が、車一台にいくらかかるのかをまとめ、見える化するのが仕事。部品の原価目標を達成させることをミッションとしています。具体的には、メーターやセンサーなど、電子部品の原価把握と部品原価の適正化を行っています。

たとえば、新しい車に新しいメーターが設定された場合、価格が変動する理由を把握し、部品の構造、仕様、部品の種類、作り方などを設計、部品メーカーと検討して、原価目標を達成させます。そのためには、部品の原価を最小にできる方法を必死に考え、働きかけることが大切です。また、機能が同じ他社部品との比較を行い、他社に負けない部品作りに力を入れています。性能を落とさずに原価を抑える方法を考える。より良い物を、より多くのお客様に買っていただける価格を実現するため、日々奔走しています。
ページトップへ