利便性

尿素フリーの先進環境技術に加え、シャーシ補機類の装着レイアウトを見直し。
「日野レンジャー」ならではの優れた利便性がさらに向上しました。

尿素フリーの先進環境技術で、
利便性を徹底追求。

ポスト新長期排出ガス規制への適合に際し、「日野レンジャー」は尿素フリーで対応しています。この先進技術によって尿素水を給水する手間が不要。さらに、車両重量の増加を抑えることで、積載性・架装性の確保にも成功しました。

シャーシ補機類の装着レイアウト改善により、
架装性がさらに向上。

シャーシ補機類をキャブバックに集中配置し、ホイールベース間のフレーム側面にスペースを確保(FG/GK)。また、冷凍機の設置や燃料タンクの増設に対応できるよう、エアサス用エアタンクを後方に移設するなど、架装スペースの拡大を図りました。

架装に合わせたパッケージオプションで
多彩なニーズに的確に対応。

建機運搬パッケージと塵芥パッケージをオプション設定。架装効率を高めることで、納期の短縮に貢献しています。また、ミキサー、車両運搬には、架装のための最適レイアウトを追求した専用シャーシも設定し、さまざまなニーズに対応します。

写真はLDG-GK8J /ミキサー専用シャーシ アルミホイール(オプション)装着車

このページのトップへ