環境性能・燃費性能

エコロジー&エコノミーな走りで社会に貢献。

写真はHX9JLCE(撮影用特別仕様車)■写真は合成です。

尿素SCRの採用で 平成28年排出ガス規制に適合

自動車NOx・PM法ポスト新長期適合車

燃費効率に優れた低回転・高トルクを実現。 J05Eエンジン

エンジンの高効率な燃焼、吸排気により、低回転・高トルク化を実現。スムーズな発進性を確保するとともに、低燃費走行にも貢献しています。

尿素の使用量を抑制し、ランニングコストの低減に貢献。 DPR※1+尿素SCR※2

排気ガスをクリーン化するため、尿素SCRで排気ガスに尿素水を噴射し、NOxを窒素と水に分解。その際、システム制御の最適化により、尿素水(AdBlue®※3)の使用量を最小限にとどめ、ランニングコストの抑制に貢献します。

  • ※1:Diesel Particulate active Reduction systemの略。DPRはトヨタ自動車(株)の登録商標です。
  • ※2:Selective Catalytic Reductionの略。
  • ※3:AdBlue®はVerband der Automobilindustrie e.V.(VDA:ドイツ自動車工業会)の登録商標です。