ニュースリリース

2010年12月20日
No.10-030

日野自動車、「2015年 環境取り組みプラン」を策定

- 世界から信頼される商用車メーカーを目指して -

 日野自動車株式会社(以下、日野)は、2011年度から2015年度までの環境への取り組み実行計画として、「2015年環境取り組みプラン」を策定しました。
この実行計画では今後予想される社会動向を踏まえ、社会の生活基盤を支える商用車メーカーとして、積極的に環境課題に対応していくため、次の4つの枠組みで21項目の目標を設定し、活動を推進していきます。

 1)低炭素社会の構築
 2)循環型社会の構築
 3)環境保全と自然共生社会の構築
 4)環境経営・環境マネジメント


目標設定項目

1)低炭素社会の構築 
日野は、トラック・バスの燃費性能の向上および次世代車の開発・普及を通じて、低炭素社会の構築に貢献していきます。また、その生産段階・販売段階等においても、東京都内に工場を持つ唯一の自動車メーカーとして東京都環境確保条例の規制値をクリアする目標値を定め、CO2排出量の低減を推進します。加えて、お客様に対するエコドライブ啓発活動を充実・拡大します。

2)循環型社会の構築
日野は、製品の設計・開発段階から資源有効利用に配慮し、リサイクル設計をさらに推進します。また、生産から廃車に至る全ての段階で発生する排出物を低減し、再資源化を推進していきます。また各国の自動車リサイクルに係わる法規に確実・適切に対応します。

3)環境保全と自然共生社会の構築
日野は、各国各地域の大気環境の改善に貢献するため、低排出ガス車を積極的に市場投入します。
また、製品に含まれる化学物質の管理を充実させるとともに、より環境負荷の少ない物質への代替を推進します。自然共生社会の構築にむけて、生物多様性への配慮に取り組むほか、各種社会貢献活動を推進します。

4)環境経営・環境マネジメント
上記の取り組みをグローバルで確実に推進していくために、日野単独ではなく、国内外のグループ会社と連携して環境マネジメントを推進していきます。国内外のグループ会社それぞれが、取り組みプランを策定し、具体的な目標をもって活動を推進していきます。また、従業員の環境意識向上、積極的な情報公開に努めます。


「2015年環境取り組みプラン」の詳細は以下リンク先を参照ください。
 
 ・和文はこちら:http://www.hino.co.jp/csr/environment/management/plan.html
 ・英文はこちら:http://www.hino-global.com/csr/environment/management/plan.html

以 上