ニュースリリース

2010年02月04日
No.10-005

日野自動車、香港に初の小型ハイブリッドトラックを導入

 日野自動車株式会社(以下、日野)は、香港市場への小型ハイブリッドトラック「HINO300シリーズ・ハイブリッド」の導入を決定し、現地販売代理店を通じて販売を開始しました。

 日野は2007年5月にオーストラリアでHINO300シリーズ・ハイブリッドの販売を開始しこれまでに約100台の販売実績があります。香港はオーストラリアに次ぐ日野ハイブリッド車の2番目の海外市場となります。

 香港では、まずはハイブリッドの省燃費効果を最大限に活かすことのできる都市内配送等を用途とするお客様への販売から開始いたします。すでに世界最大の国際総合航空貨物輸送会社であるFedEx Express(フェデックス)(以下、FedEx社)より2台を受注し、本日Taikoo Placeにおいて開催された式典において、香港での販売第1号車の受け渡しが行われました。今回販売された小型ハイブリッドトラックは、FedEx社にとって、日本を除くアジア太平洋地域における初めてのハイブリッドトラックとなります。

 HINO300シリーズ・ハイブリッドは、省燃費性能と環境性能に優れる小型ハイブリッドトラックで、お客様のエコドライブニーズに応え、CO2削減をはじめとする環境への負荷低減にも貢献する車両です。

 日野は1991年、世界に先駆けてディーゼルと電気によるパラレル式のハイブリッドバスを量産化し、2003年には世界初※1の小型ハイブリッドトラックを発売しました。2004年から販売している中型ハイブリッドトラックも合わせると、日野のハイブリッドトラック・バスの累計販売台数は約6,800台※2に上ります。日野は、これまでの開発・生産・販売活動を通じて進化させてきた独自のハイブリッドテクノロジーにより環境負荷低減の一翼を担うべく、グローバル市場におけるハイブリッド車の更なる普及拡大を目指してまいります。

※ :香港で初の販売
※1:最大積載量2~3.5tのディーゼル-電気ハイブリッド小型トラック(2003年当時)
※2:2009年12月末時点
以 上