ニュースリリース

2009年11月09日
No.09-027

日野自動車、小型トラックに燃費基準達成車の設定を拡大

 日野自動車株式会社(以下、日野)は、小型トラック「日野デュトロ」に平成27年度燃費基準達成車の設定を拡大し、12月1日より発売を開始します。

 今回追加したのは 建設業種向けとしてダンプを2車型、一般貨物用を7車型の計9車型で、一部の燃費基準達成車に採用している低回転、高トルク型のエンジン「N04C—UE」の搭載と、ディファレンシャル・ギアのギア比率を高めに設定するなどの技術で燃費基準を達成しました。

 この平成27年度燃費基準達成車は、同時に低排出ガス重量車(新長期排出ガス規制値比NOx・PM10%低減)にも認定されており、平成21年度税制改正による優遇(エコカー減税)により自動車取得税、自動車重量税の特例措置の対象となり新車購入時の税額が50%減税されます。

 日野は 引き続き“環境への負荷低減”と“経済性”を両立させた“お客様のお役に立てるトラック、バス”をお届けしてまいります。