ニュースリリース

2008年12月18日 No.08-031

日野自動車、「ひのこんぱす」の省燃費機能を強化

日野自動車株式会社(以下 日野)は、車両と運行管理者とのリアルタイム双方向通信・高度運行サポートを行うテレマティクス商品※1「ひのこんぱす」に、今回 省燃費運転支援強化などの新たな機能を追加して12月16日に発売しました。

「ひのこんぱす」は、省燃費運転支援、安全運転支援、運行管理など多彩な機能を持つシステムとして本年8月25日に発売以来好評いただいておりますが、今回 発売した「車両情報ユニット」を追加装着いただくことにより、省燃費運転支援情報をリアルタイムにドライバーに伝えると共に、お客様の事務所のパソコンでの確認や日報への自動記録が可能となるなど、これまで以上に細やかで最適な省燃費運転支援機能をお届けいたします。

この「車両情報ユニット」は、既に「ひのこんぱす」をお使いのお客様にも追加装着いただけます。※2


■ 追加する省燃費運転支援機能(省燃費運転指導にご利用いただけます)  
1)運転席での表示情報 : ① アクセルの開度 および 警報(アクセル踏みすぎ警報など)
② 燃費(瞬間燃費、平均燃費など)
2)日報に運転状況記録 : ① 警報回数、省燃費運転成績、燃費グラフなど

■「車両情報ユニット」の追加装着が可能な車両
新短期排出ガス規制(排ガス記号:PK-、KS-、PB-)以降の日野大中型トラック
大型トラック「日野プロフィア」: 03年11月発売以降
中型トラック「日野レンジャー」: 04年 5月発売以降

■価 格
【「ひのこんぱす」を新規に装着する場合】
1)車載機 + 事務所パソコン用ソフト :178,500円(消費税込み)取付費・取付部品費別
2)車両情報ユニット : 19,950円(消費税込み)取付費・取付部品費別
3)利用料 :  4,095円/月(消費税込み)

【「ひのこんぱす」装着車に「車両情報ユニット」のみを追加装着する場合】
1)車両情報ユニット : 19,950円(消費税込み)取付費・取付部品費別
2)利用料 : 4,095円/月(消費税込み)追加料金なし

■年間販売目標台数 :  2,000台


なお、“プリクラッシュセーフティー” ※3、“VSC” ※4など日野の安全システム搭載車両をご使用のお客様は、「ひのこんぱす」と今回発売した「車両情報ユニット」を採用いただくことにより、安全システムの作動状況がお客様事務所パソコンでリアルタイムに確認でき、さらに日報への自動記録が可能となるなど“安全管理・安全指導”に効果を発揮します。

日野は今後ともお客様のお役に立てる商品をお届けしてまいります。

以 上

※1 : テレコミュニケーション(通信)とインフォマティクス(情報工学)から生まれた造語で、車両など移動体に携帯電話等の通信システムを利用したサービスを提供することの総称。

※2 :「車両情報ユニット」は日野車限定で装着可能。

※3: 前方停止車両や障害物への万一の追突を早期に判断し、警報音とブレーキを作動させる先進の安全システム。

※4: ビークルスタビリティコントロールの略称で、大型トラクター特有の「横転現象」「ジャックナイフ現象」「ドリフトアウト現象」といった不安定な車両状態を事前に感知し、ドライバーへの警告を出すとともに、エンジン出力の制限およびブレーキの作動によって、車両状態を安定方向へ制御するシステム。



【ご参考1:システム概念図】


【ご参考2:運転席の表示画面例】
<アクセル開度メーター表示画面>

 
<瞬間燃費表示画面>

 

参考URL : http://www.hino.co.jp/j/product/shoene/hinocompass/index.html