ニュースリリース

2008年10月27日 No.08-026

日野自動車、「CSRレポート2008」を発行

日野自動車株式会社(以下、日野自動車)は、このたび、2007年度の社会、環境、経済の各分野における取り組みをまとめた「CSRレポート2008」を発行しました。

昨年度より、全社的なCSR活動を開始したことに伴い、タイトルを『CSRレポート』に変更し、日野自動車と社会とのつながりをより明確にお伝えする内容としております。CSRレポートの作成方針は次の通りです。

① 日野自動車の基本理念の実現に向けた方針と活動を誠実に開示することで、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションに資することを目的とする。
② 社会、環境、経済の各側面をレポート構成の柱とする。

また、環境関連の詳細データは、2007年版(2006年度)と比較し、読みやすさ・見やすさを改善しました。なお、2007年版に引き続き、弊社ホームページにて公開しております。

----「CSRレポート2008」の概要 ----

1.トップメッセージ
  新社長より、日野自動車が本業を極めることで地球環境保全を図り、同時に経済の活性化にも貢献する考え方と姿勢を表明

2.特集1
新興国におけるお客様のニーズにあったトラックを一例にとり、日野自動車が世界で活躍する姿を表明

3.特集2
2008年6月の株主総会にて選任された経営新体制の中から、海外営業機能の機能長を担う副社長と開発機能の機能長を担う専務取締役による対談を掲載し、今後のトラック・バスの環境負荷半減を目指す姿を表明

4.CSRマネジメント
日野自動車のCSRの活動領域やこれまでの取り組み、および2008年度の取り組みを時系列で紹介し、日野自動車が本格的にCSRに取り組む姿勢を表明

5.社会性報告
日野自動車のステークホルダーを「お客様」「社員」「お取引先」「株主様」「国際社会・地域社会」に区分し、日野自動車の活動状況をステークホルダーごとに紹介特に、タイやインドネシアでの植樹やパキスタン現地法人による教育施設の再建支援など、海外で活躍する姿を多数掲載

6.環境報告
環境保全に対する考え方、体制を紹介すると共に、CO2削減の進捗状況や環境保全を配慮した車両の開発を紹介し、日野自動車が環境保全に取り組む姿を表明


■インターネットホームページでの掲載
 日野自動車ホームページに掲載しております。
  URL http://www.hino.co.jp/j/corporate/ir/envi_report/index.html

■「CSRレポート2008」の配布について
 希望者に無償配布(英語版は11月発行予定)。
    <お申込方法>
    住所・氏名・職業(勤務先名)・希望部数を明記の上、ハガキまたはファックスにてお申し込み下さい。
    〒191-8660 東京都日野市日野台3-1-1
    日野自動車㈱ 総合企画部 「CSRレポート2008」係
    (FAX:042-586-5299)
以 上