ニュースリリース

2008年09月25日 No.08-023

日野自動車、中型トラック「日野レンジャー」に“Pro Shift 6”搭載車を追加設定

~日野中型トラック初の採用、イージードライブと省燃費を実現~

日野自動車株式会社(以下 日野)は、中型トラック「日野レンジャー」シリーズの4トン積みクラスに、電子制御式フルオートトランスミッション “Pro Shift(プロシフト)6 ”搭載車を追加設定し本日発売しました。

“Pro Shift 6 ”は通常のクラッチと6段マニュアルトランスミッションを電子制御により燃費の良好な範囲内に最適なギアを選択して自動変速するもので、走行燃費のバラツキを抑えると共にクラッチペダル操作が要らないアクセルとブレーキの2ペダルでイージードライブを実現しました。この“Pro Shift 6”は一般の流体クラッチ式オートトランスミッション車に比べて動力伝達ロスが少なく燃費効率に優れています。

中型トラック「日野レンジャー」シリーズの燃費基準適合車(平成27年度重量車)は市街地や近郊での配送の主力モデルとして好評いただいておりますが、今般この車型に“Pro Shift 6”を設定したものです。

なお、日野はすでに2000年より大型トラックで“Pro shift 7、12、16”を搭載した車両を発売しております。
日野は、今後ともお客様のお役に立てるトラック・バスをお届けしてまいります。

■“ Pro Shift 6 ”の特長

1. 2ペダル方式によりクラッチ操作やギア変速操作が不要なイージードライブを実現、これによりドライバーの疲労軽減や安全運転に寄与。
2. 燃費の良好な範囲内に自動変速するので、ドライバーごとの運転の差によって生じる燃費のバラツキを抑えると共に運行費低減も図れる。
3. 「パワーモード」に切り替えることにより、高いエンジン回転を保ちながら自動変速が可能となり山間部の走行等に有効。
4. 「微速走行モード」は穏やかなクラッチ接続を行い、車庫入れ等の運転を容易にする。
5. マニュアル変速モードの選択も可能。
6. “Pro Shift 6”搭載全車が重量車燃費基準適合(重量車モード燃費値:7.30km/L)※1
7. AT限定普通免許※2で運転が可能。

■年間販売目標台数

日野レンジャーシリーズ全体  約15,000台
以 上


※1: 国土交通省審査値。走行条件等により燃費は異なる。
※2: 旧運転免許制度下で取得されたAT限定の普通免許。現制度の中型免許にはAT限定はない。
日野レンジャー Pro Shift6搭載車 BKG-FD7JLYA-RA  
日野レンジャー Pro Shift6搭載車 BKG-FD7JLYA-RA  

参考URL : http://www.hino.co.jp/ranger/index.html