ニュースリリース

2008年04月23日 No.08-009

日野自動車、トラックの販売合弁会社を設立しロシア市場参入

日野自動車株式会社(以下、日野)は、三井物産株式会社(以下、三井物産)と共同出資による販売会社「OOO Hino Motors Sales」※(以下、日野ロシア)を設立し、ロシア市場に参入することを決定致しました。

近年、ロシアは資源価格の高騰に伴い急速な経済発展を遂げつつあり、トラック需要も大幅に拡大しております。日野としては、大型・中型・小型トラック フルレンジでの同市場参入を目指します。

先ずロシアの東側地域(極東・シベリア・ウラル地域)で中型・小型トラックの販売を開始し、本年後半には大型トラックの導入も予定しております。

さらに、将来的にはモスクワを中心とする西側地域への販売拡大も視野に入れ、ロシア全土での販売展開を検討して行きます。

※ OOO(オーオーオー)はロシアで有限会社の意味

【日野ロシア社の概要】
会社名 : OOO Hino Motors Sales
所在地 : ロシア連邦モスクワ市(本社)、ウラジオストク市(支店)
設立時期 : 2008年6月(予定)
資本金 : 4億円相当のロシア・ルーブル
出資比率 : 日野自動車65%、三井物産35%
従業員数 : 約30名
事業内容 : 日野製トラック、バスおよび補修部品の販売


                                                                                                                         以上