ニュースリリース

2007年11月13日 No.07-035

(財)日野自動車グリーンファンド 2007年度の助成先を決定

 日野自動車㈱が出資設立した(財)日野自動車グリーンファンドは、このたび2007年度の助成対象・内容を下表の通り決定しましたのでお知らせいたします。同ファンドは1991年の設立以来、『緑の助成財団』として自然環境保全に貢献する各種事業を展開してきました。その大きな柱が、身近な環境保全に取り組む民間の団体への助成活動です。毎年1回公募し、応募案件の中から助成先を決定、助成金の交付を行っているものです。

 なお、今年度の助成決定先への助成金贈呈式ならびに前年度助成先の活動発表会を11月24日(土)日野自動車21世紀センター(東京都八王子市)にて行います。前年度助成先の活動発表会は一般公開となっております。下記問い合わせ先まで、お気軽にご連絡の上、ご参加下さい。


●2007度助成決定の内容
助成分野 活動内容 助成先団体
No. 分野
1 植木や草花の植栽実施及び助成
苗畑の造成
NPO法人 北海道森林ボランティア協会
民有緑地の保全および、地域固有の農ある風景の創出に関する調査・普及活動
特定非営利活動法人 グリーンネックレス
100年先の森の為に、水の為に、子供達と環境改善
特定非営利活動法人 どんぐりモンゴリ
2 自然環境の保全活動に対する助成
絶滅危惧種イトウ尻別川個体群の再導入事業
尻別川の未来を考えるオビラメの会
アグリ・リバイバルプラン「はたけ塾」
ぱん・ぱん・ぱんぷきん
八王子みなみ野シティにおける里地・里山の保全
みなみ野自然塾
ニホンリス生息保全の為の松枯れ病調査対策
特定非営利活動法人 かすがいネイチャー
シナイモツゴ郷の米認証制度の立ち上げ
特定非営利活動法人 シナイモツゴ郷の会
湧水池復元から生物多様性豊かな水辺公園へ
よみがえれ板戸川市民の会
放置され荒廃している人工林の手入れ
森林ボランティア こにふあくらぶ
3 自然環境保全に資する調査・研究への助成
18年目の第3回日野市植生調査
日野市環境市民会議
モンキーウォッチング ~同種共存編Ⅱ~
東京の野生ニホンザル観察会
多摩川燕集団塒葦原の保全とアレチウリ対策
多摩川流域ツバメ集団ねぐら調査連絡会
4 自然環境保全に資する諸啓発活動の実施及び助成
下仁田町平原地域の地域自然博物館つくり
特定非営利活動法人 エコライフ
絵本図鑑「こるり」の出版
日本野鳥の会 栃木県支部

●活動発表会のご案内(一般公開)
日 時 2007年11月24日(土)13:00~16:00
場 所 日野自動車(株) 21世紀センター
東京都八王子市みなみ野5-28-5













l


l
No. 発表内容 発表団体
1
生駒市ふれあいセンター内桜並木造成
生駒ロータリークラブ
2
モンキーウォッチング~同種共存編~
東京の野生ニホンザル観察会
3
多摩動物公園での里山保全及び普及活動
多摩丘陵の里山保全活動グループ
4
明日香村の景観保全活動と国際ネットの構築
景観ボランティア明日香
5
秩父地方の老樹名木追加調査とシンポジウム
NPO法人 秩父の環境を考える会
6
里親制度によるシナイモツゴ生息池の拡大
特定非営利活動法人 シナイモツゴ郷の会
7
自然学習用副読本「生きている由良川」
作成のための生物生態調査
特定非営利活動法人 野生生物を調査研究する会
8
失われつつある身近な自然環境の再評価
特定非営利活動法人 エコライフ
9
野生化動物アライグマの在来種への影響
日の出むじなクラブ生態班
10
四国カエル図鑑作成と高知カエル類生息調査
NPO法人 四国自然史科学研究センター
11
茨城県南地域における自然保護貢献活動
土浦植物友の会
12
長池公園トンボ図鑑の発行
長池公園生き物図鑑勉強会
13
次代を考え小学生の「緑の環境教育」に寄与
多摩さくら百年物語フォーラム
14
青少年対象の自然環境保護教育「森の学校」
特定非営利活動法人 丹沢自然保護協会


その他 ・入場は無料です。
・贈呈式(同日開催:11:00~12:00)は非公開となっております。
・会場併設の『日野オートプラザ』では日野自動車の歴史や歴代の名車を展示しており、ご自由にご覧いただけます。

●会場のご案内
【自家用車】 駐車場あり(無料)
【バス】 JR横浜線八王子みなみ野駅より約5分
【徒歩】 JR横浜線八王子みなみ野駅より約20分
【タクシ-】 JR中央線八王子南口より約15分
京王線めじろ台駅より約10分

●お問合せ先
(財)日野自動車グリーンファンド事務局
TEL 042-586-5369  担当:服部、柏、早川

【MAP】



日野自動車グリーンファンドページへ
以 上