ニュースリリース

2007年09月21日

最新型ハイブリッドバスに第二世代バイオディーゼル燃料を使用したデモ走行を開始

~ 世界初の試み 新しい発想による東京発の低CO2バス ~

東京都環境局
東京都交通局
新日本石油株式会社
トヨタ自動車株式会社
日野自動車株式会社

 東京都、新日本石油株式会社、トヨタ自動車株式会社及び日野自動車株式会社は、水素化処理技術による第二世代バイオディーゼル燃料(以下「BHD」という。)の実用化に向けた検討を行ってきましたが、このたび、最新型のハイブリッドバスにこのBHDを使用するデモ走行を行うこととしましたので、お知らせいたします。

 このデモ走行は、日本の優れた燃料技術と車両技術との組み合わせによって、CO2を従来に比べて約25%削減するもので、BHDを使用したハイブリッドバスでの営業運行は世界で初めてとなります。

 なお、このバスは、平成19年10月26日から開催される東京モーターショー(会場:千葉市・幕張メッセ)に出展し、試乗走行を行う予定です。

※BHD(Bio Hydrofined Diesel)は、新日本石油が商標登録出願中。

1
運行期間 平成19年10月10日から平成20年3月末日まで
2
導入営業所 東京都交通局渋谷自動車営業所
3
運行系統 都バス 都01系統(渋谷駅~六本木駅経由~新橋駅間)
4
使用燃料 新日本石油及びトヨタ自動車が共同で開発したBHDを10%配合した軽油
5
使用車両 日野自動車製ハイブリッドバス 2両

【問い合わせ先】
(事業全般について)
  環境局環境政策部環境政策課 小原(おはら) 03-5388-3464 内42-180
  交通局自動車部車両課      野崎(のざき) 03-5320-6128 内46-680
(燃料・車両技術について)
  新日本石油株式会社 広報部広報グループ 03-3502-1124
  トヨタ自動車株式会社 広報部  03-3817-9111~6
  日野自動車株式会社 総合企画部広報渉外室 03-5419-9320

第一世代と第二世代のバイオディーゼル燃料について (91KB PDF)
ハイブリッドバスについて (86KB PDF)