ニュースリリース

2007年03月05日

日野自動車、省燃費運転をサポートする「日野ドライブマスターPRO」を新発売

日野自動車株式会社(以下、日野自動車)は、運行中の“ドライバーへのアドバイス”と運行後の“管理者による運転指導”の両場面において、省燃費運転の実践と定着をサポートし、お客様の“燃料コスト低減”と“CO2排出量低減”に貢献する省燃費運転ナビゲーションシステム「日野ドライブマスターPRO」※1をミヤマ株式会社※2と共同で開発し、4月3日より発売します。


「日野ドライブマスターPRO」は、運行中 “車速信号”“アクセル開度信号”“エンジン回転信号”“Gセンサー信号”などから運行車両の“エンジンの状況”“積載状況”および上り坂走行中など“走行状況”を常に解析しながら、「速度超過」「必要以上のアクセル操作」など“省燃費に反する運転”に対しリアルタイムに音声とディスプレイ表示で警告するとともに、「最適なギヤポジションへのシフトアップ」についてもアドバイスを実施して、“より省燃費な運転”を支援します。
また省燃費度合いによりグリーン~レッドへと段階的にメーター表示する「エコグラフメーター」をグリーンに保つよう心がけ運転することでも省燃費運転の実践と定着を図ることが可能です。

運行後には、メモリーカードに記録した「運行データ」を、専用の「運行管理ソフトウェア」を活用し、運転操作項目別の「過剰燃料消費量」や「エコドライブレベルの推移」など、ドライバーの運転内容を多角的、時系列に解析・評価することができ、運行管理者による、より的確な省燃費運転指導を可能にします。

日野ドライブマスターPRO」は、“燃料費高騰に対するお客様の経済性向上のニーズ”や“京都議定書をはじめとする社会からのCO2排出量低減のニーズ”にお応えする商品です。

日野自動車は、これからもお客様を総合的にサポートするべく、“お客様のお役に立てる商品・サービス”をお届けして参ります。


※1:「日野ドライブマスターPRO」は、ミヤマ株式会社・住友商事株式会社・日野自動車の共同プロジェクトに基づく商品です。

※2: ミヤマ株式会社の概要は以下の通りです。
社名:ミヤマ株式会社
本社所在地:長野県長野市   
代表取締役:南 克明  
事業内容:環境システム事業をはじめとした総合環境事業   
売上高:151億円(平成18年11月期)
従業員数:695名(平成18年12月末)


■ 日野ドライブマスターPROの特長

1.リアルタイムナビゲーションで省燃費運転をサポート

1)コンピュータが、車両から取得する“車速信号”“アクセル開度信号”“エンジン回転信号”と車載器(メインユニット)内蔵の“Gセンサー”から取得する信号より、“エンジンの状況”“積載状況”および上り坂走行中や高速走行中など“走行状況”を常に解析することで、“その時、その場所で、日野車のエンジン特性に合致した理想的な省燃費運転”をサポート。

2)省燃費に反する運転操作に対し、リアルタイムに「音声(または警告音)」と「ディスプレイ表示」により警告・アドバイスすることで、省燃費運転の実践と定着をサポート。また、省燃費度合いによってグリーン~イエロー~レッドと段階的にメーター表示する「エコグラフメーター」をグリーンに保ち、省燃費運転実施中にディスプレイ表示される「ECO」マークの表示を心がけて運転することでも省燃費運転が定着。
【音声とディスプレイ表示により警告・アドバイスする8項目】
① ECO(省燃費運転実施中) 
②速度超過 
③ アクセル操作(踏み込み過ぎ)  
④ 急減速 
⑤ シフトアップ(現在のギヤよりも1段上のギヤでの走行が適切)       
⑥ アイドリング 
⑦ 空ぶかし 
⑧ 4時間連続走行(休憩促進)

3)さらに、各種“燃費”状況が一目でわかるよう常時「ディスプレイ表示」。
【常時ディスプレイ表示する燃費項目】
① 瞬間燃費(現在の燃費)  
② 平均燃費(30分前から5分前まで4段階の平均燃費) 
③ 過剰燃料消費量(省燃費運転に反する運転操作によって消費した余分な燃料の積算値)


2.省燃費運転指導を多角的・効率的にサポート

1)専用「運行管理ソフトウェア」の活用により、ドライバーの運転内容を評価項目別に、時系列に解析・評価することができ、運行管理者からドライバーへのより的確な省燃費運転指導を効率的に支援。

2)具体的には、データを解析し以下を表示。
① 運行データ
・運行状況の概要(作業時間・燃費向上率・CO2削減率 他)を表示
② エコグラフメーターゾーン分析
・運行状況をエコグラフメーターを基準(カラー表示割合 他)に表示
③ 項目別比較レーダーチャート
・「速度」「シフト操作」「アクセル操作」「減速」「空ぶかし」「安定走行」「アイドリング」の7項目を点数化し、レーダーチャートで表示
・さらに総合評価として「エコドライブレベル(100点満点)」を表示
④ 項目別過剰燃料消費量
・上記7項目別の「過剰燃料消費量」と「CO2排出量(換算値)」を表示
⑤ 燃費推移グラフ
・運行毎の「平均燃費」を時系列に棒グラフ表示
⑥ エコドライブレベル推移グラフ
・運行毎の「エコドライブレベル」を時系列に折れ線グラフ表示
  

■ 東京地区希望小売価格 (消費税込み)

車 載 器 
207,900円 (取り付け費用は含みません。)
メモリーカード
  15,750円
運行管理ソフトウェア 
379,050円 (事業所毎にソフトウェアが必要となります。)

■ 国内販売目標台数 

1,500台/年 ( 2007年度 )
                                                                                                                     以 上

日野ドライブマスターPROのスペシャルサイトはこちら http://www.hino-sales.com/dmp/
日野ドライブマスターPRO
日野ドライブマスターPRO