ニュースリリース

2007年03月01日

日野自動車、スカニア販売網を活用して韓国市場に日野中型トラックを導入

日野自動車株式会社(以下 日野)は提携先のスウェーデン大手商用車メーカーのスカニアAB社(以下 スカニア)の韓国現地法人である韓国スカニア社(以下 韓国スカニア)を通じて、4月より日野製中型トラックの販売を開始します。

韓国スカニアは4月の販売開始に先立って、昨日ソウルのウォーカーヒルホテルにて新車発表会を挙行いたしました。

新車発表会にはプレス、フリートオーナー、ディーラー等を招き、韓国スカニアのリー社長、スカニアのホルゲソン副社長、日野の萩原副社長他が出席し盛大に執り行われました。

韓国市場に導入する日野の中型トラックは積載量4.5トンクラスの「日野レンジャーFD」をベースに左ハンドル化や排出ガス規制対応等を韓国の国内法規に適合させたもので、韓国スカニアの22店舗の販売チャンネルを通じて販売を開始し、初年度の販売目標を300台、3年度に年間1,000台超の販売をめざします。

日野とスカニアは02年3月に製品面、販売地域面の相互補完や環境技術分野での交流などで協業に合意、既に03年9月よりスカニア製トラクターを日本国内の日野の販売網で販売しておりますが、スカニア販売網を活用した日野車の販売は今回が初めてのケースとなります。